シロです。

倹約の基本は、固定費の見直しです。
固定費として思いつくのは、電気、ガス、水道代、保険料金、通信費などでしょう。
この中で着目したのは、携帯料金です。



大手キャリアとの決別

現在、携帯料金については、政府が「4割下げるべきだ」と介入しています。
これに対して、DocomoやKDDIなどの大手キャリアは、値下げ方針を示しました。
しかし大手キャリアは、通信技術の新規開発や、インフラへの投資等に先行投資しているため、
携帯料金を4割下げると、これらの資金が回収できず、事業が成り立たなくなります。

例えば、NTT Docomoの2018年度連結決算短信を見てみます。
損益計算書において、通信サービスによる収益は1.57兆円、
これから人件費、経費を引いた営業利益は0.6兆円です。
携帯料金を4割引きすると、ざっくり通信サービス収益が0.6兆円減少しますので、
営業利益がほぼ0になります。
つまり、大手キャリアは、携帯料金を4割も下げられないのです。
(ここでは、かなりざっくりと話しています。)

こうした経緯を踏まえ、シロは、3年前に大手キャリアと決別し、
格安SIM(IIJ mio)を契約しました。
携帯代は月8000円から月約2300円になり、年間約68,400円も節約してきました。

格安SIMの検討

楽天ユーザーで携帯料金を節約したい方、楽天モバイル スーパーホーダイがおすすめです。

▼▼▼月額平均2,000円以下にしよう!▼▼▼




この業界は、競争が激しいため、3年も経てばさらに安いプランが見つかります。
その候補が楽天モバイルです。
現在、シロの携帯使用状況は以下です。
・データ通信料:月約1.5GB(家ではwifiを使用)
・通話:月35分(1年間の平均)
              ただし、一回当たり10分以内

このような状況について、
現在のIIJ mio、業界最安と言われるDMMモバイル、
楽天カードとの相性が良い楽天モバイルの価格を比較してみます。


IIJ mio楽天モバイルDMMモバイル
回線網ドコモ、auドコモ、auドコモ、au
プランミニマムスタート
プラン
音声通話機能付きSIM
楽天モバイル
スーパーホーダイ

Sプラン
(最低利用期間3年間)
ドコモ、au
高速通信容量3GB
2GB2GB
基本料金1,600円0~24か月:1,480円
25~36か月:2,980円
0~9か月:690円
10か月~:1,380円
通話料金
(1回10分以内
で月20分通話)
400円
(10円/30秒)
0円
(10円/30秒, 
10分まで無料)
①1,400円(20円/30秒)
②850円(オプション
10分まで無料, 以降10円/30秒)
解約金0円36か月以内は9,800円13か月以内は9,000円
3年間の料金
(通話料なし)
57,600円71,280円43,410円
3年間の料金
(1回10分以内
で月20分通話)
72,000円71,280円74,010円
その他還元なし712円(携帯料金の1%の
    楽天ポイント)
楽天市場のポイント+2.0%
3000円(amazonギフト券)
※留守電オプション:IIJ mio、楽天モバイルは300円、DMMモバイルは290円
※全て税別価格です。

DMMモバイルは、通話料金を除いた場合には最安となります。
ただし、1回の通話が10分以内で、月20分通話した場合、
他の2社に比べて3年間の料金が高く
なります。
これはDMMモバイルの通話料金が、他2社に比べて高いためです。

楽天モバイル スーパーホーダイは、1回の通話が10分以内、
月に20分以上通話をする場合に他2社に比べて安くなります

月額換算すると、2,000円以下です。
また、楽天モバイルは携帯料金の1%の楽天ポイントがもらえます。
さらに、楽天モバイル契約中は、楽天市場での買い物で
付与される楽天ポイントが+2.0%となります。
通話を全くしなくとも、楽天で年間464,5000円(月38700円)の
お買い物をする場合、楽天モバイルの方がポイント還元でお得
になります。

▼▼▼月額平均2,000円以下にしよう!▼▼▼



ちなみに、月20分の通話とはどの程度でしょうか?
最近ではほとんどがLINE通話になりましたが、再配達の連絡などは通話でしかできません。
不在通知の番号を入力して、自分の電話番号を入れてと、通話1回で約4分かかります。
月5回、再配達連絡をすると、20分を超えてしまいます。

また、ご年配の方は携帯を持っていても通話をする方が多いです。
このような方と通話の可能性がある方は、楽天モバイルがおすすめです。

 

おわりに

携帯料金の見直しは、多大な固定費削減につながります。
楽天モバイル スーパーホーダイは、月額平均2000円以下です。
シロも、現在のIIJ mioを楽天モバイルに変える予定であり、
ポイント還元を合わせて年間5,000円以上の得になります。
楽天市場ユーザーは、楽天ポイント2.0%アップするため、
楽天モバイル スーパーホーダイ がおすすめです。

大変励みになりますので、応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
▼▼▼月額平均2,000円以下にしよう!▼▼▼