シロは、毎朝ヨーグルトにブルーベリージャムをかけて食べています。
でも、ジャムってカロリーが高いですよね。
そこで、ジャムの代用品をコストコで探してみました。

・有機アガベシロップ
・はちみつ
・メープルシロップ

今回、シロはアガベシロップを購入しましたが、
改めて、甘味料について検討してみます。


image1



アガベシロップとは?

アガベとは、メキシコを中心に栽培されている植物です。
テキーラなどのお酒の原料に使用されたり、繊維が使われます。
見た目はアロエに近く、約250種類あります。

アガベシロップは、アガベの中でリュウゼツラン(竜舌蘭)という種類の
根っこ部分から抽出される天然甘味料です。

以下で紹介するように、アガベシロップは、
砂糖に比べて低カロリー、低GIであることから、砂糖の代用品として注目されています。
ただし、果糖の含有量が多いというデメリットがあります。

甘味料を選ぶポイント

今回検討した甘味料は、白砂糖、アガベシロップ、はちみつ、メープルシロップの4種類です。
また、ヨーグルトにかけることを考えているため、ジャムも検討しています。
それぞれの甘味料のカロリー、GI値、果糖(フルクトース)の含有量を以下にまとめます。
また、コストコでの重量と価格も参考のために、記載しています。


商品名カロリーGI値果糖の割合コストコ商品
内容量価格100gあたり
の価格
白砂糖387kcal110約50%-
--
ブルーベリージャム256kcal8270~90%1.5kg
1,478円98.5円
アガベシロップ310kcal2856~97%2.04kg
2,358円115.6円
はちみつ294kcal8838~50%2.26kg
1,798円79.6円
メープルシロップ276kcal7330~45%1.326kg1,698円128円
※はちみつ、メープルシロップ、アガベシロップはいずれもカークランド製


それぞれのポイントについて、以下で説明します。

ポイント1:カロリー

甘味料の選ぶポイントの一つ目はカロリーです。
同じ量を摂る場合でも、カロリーが低いと脂肪として蓄積される量が減少します。
今回比較した中では、ブルーベリージャムが最もカロリーが低く、
次にメープルシロップ、はちみつと続きました。
アガベシロップは、思ったよりカロリーが高いのですね。

ポイント2:GI値

甘味料の選ぶポイントの2つ目はGI値です。
GI値は、グリセミック指数の略称で、血糖値の上昇量を数値化した値です。
GI値が高い食品ほど、食後の血糖値の上昇量が高くなります。

通常、血糖値は食後に上昇し、血糖値を下げるためにインスリンが分泌されます。
血糖値の上昇量が過剰であると、動脈硬化や、心筋梗塞や脳梗塞などの血管疾患のリスクが高くなります。
また、インスリンは脂肪を作り出す働きがありますので、血糖値の上昇は肥満や糖尿病のリスクも高めます。

アガベシロップのGI値は、他に比べて圧倒的に低いですね。

ポイント3:果糖(フルクトース)の含有量

甘味料の選ぶポイントの3つ目は、果糖(フルクトース)の含有量です。

白砂糖は、グルコース(ブドウ糖)50%、フルクトース(果糖)50%の割合でできています。
これは、白砂糖の主成分であるスクロース(ショ糖)が、グルコース(ブドウ糖)とフルクトース(果糖)が1:1で結合した糖であるためです。

今回シロが購入したアガベシロップは、フルクトース(果糖)が50%から、多いものでは90%含まれます。
フルクトース(果糖)は、天然に存在する糖の中で最も甘い糖であり、グルコース(ブドウ糖)の約2.3倍の甘さです。
そのためアガベシロップは、同じ量の白砂糖に比べて甘味が強く、
砂糖の代用として使用すると、使用量を減らすことができ、カロリーが抑えらるというメリットがあります。

ただし、グルコース(ブドウ糖)は血液中でも分解されますが、
フルクトース(果糖)は血液中ではほとんど分解されず、肝臓でしか分解できません。
このため、アガベシロップは肝臓にかかる負担が大きいというデメリットがあります。
さらのアガベシロップは濃度が濃く、肝臓を詰まらせてしまう可能性もあります。
肝臓が詰まると、内臓に脂肪がついてしまうので肥満を誘発してしまいます。





おすすめの甘味料は?

健康面からおすすめの甘味料は、低カロリー、低GI、低果糖量と3拍子揃ったメープルシロップです。
ただし、コストコ価格では、メープルシロップは最も割高でした。
アガベシロップは、GI値は低いのですが、肝臓への影響が気になります。
また、他の甘味料と比べると割安感はみられませんでした。

まとめ

本日は、ジャムの代替品としての甘味料を検討しました。
健康面でのおすすめはメープルシロップですが、価格的にははちみつを選びたいです。

シロが購入したアガベシロップは、毎日食べるということを考えた場合、
はちみつ、メープルシロップに比べて、肝臓への影響が大きく、お得感も少なめでした。
次回は、価格面も考慮して検討したいと思います。


大変励みになりますので、応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
SPONSORED LINK