先日、砂糖の代替品としてメープルシロップが健康によいこと、
価格面でははちみつが最もコスパが良いこと、を紹介しました。
関連記事:メープルシロップは、砂糖の代替品としておすすめ!

シロは、毎朝ヨーグルトにかける甘味料を探しており、コスト面も重要です。
そこで、今日は、メープルシロップ、はちみつに絞って、
コスト面と併せて検討したいと思います。



honey-1006972__340

メープルシロップとはちみつ

前回まとめた、ジャム、はちみつ、メープルシロップの
カロリー、GI値、果糖(フルクトース)の含有量を引用します。

商品名カロリーGI値果糖の割合
ブルーベリージャム256kcal8270~90%
はちみつ294kcal8838~50%
メープルシロップ276kcal7330~45%

果糖は、肝臓でしか分解されないため、肝臓への負担が大きいです。
その結果、肝臓の機能が低下し、内臓脂肪の増加を招く可能性があります。
毎日食べるということを考えれば、果糖の少ない、
はちみつか、メープルシロップを候補としたいと思います。

ここで、それぞれのメリットを挙げておきます。

はちみつのメリットとデメリット

はちみつのメリットは、以下のようにたくさん挙げられます。

メリット1:疲労回復

はちみつに含まれる糖分(ブドウ糖、果糖)は、分解の必要がない単糖類です。
単糖類は、体にすぐに吸収されてエネルギーになるため、疲労回復が早いそうです。

メリット2:殺菌効果

はちみつには、殺菌作用をもつグルコン酸と、
強い殺菌力を持つ過酸化水素を作るグルコースオキシターゼという酵素が含まれます。
このため、殺菌効果が高く、のどの痛みや咳止め、口内炎にも効果があるようです。

メリット3:豊富なビタミン、ミネラル

はちみつには、主成分である果糖とブドウ糖以外に、
ビタミンB群など10種類のビタミン類、27種類のミネラル、
ルテイン、ポリフェノールなど、150種類以上の栄養素がバランスよく含まれます。
ビタミンは美肌効果や、老化防止などに効果があります。
また、ルテインは眼のビタミンとして有名であり、
眼精疲労や視力回復にも効果があります。

はちみつのデメリット

デメリットは、2つほど見つかりました。
・摂取しすぎると肥満になる
・乳児は摂取してはだめ

2点目は、はちみつには稀にボツリヌス菌が混入している危険があるためです。
1987 年に、厚生労働省から「1歳未満の乳児にはちみつをたべさせないこと」という指導がありました。


メープルシロップのメリットとデメリット

次に、メープルシロップのメリットを以下に挙げます。

豊富なカリウム

メープルシロップには、100gあたり230mgのカリウムが含まれます。
ちなみにカリウムは、ほうれん草(690mg)、バナナ(360mg)にも豊富に含まれます。

カリウムは、体内に増えたナトリウムの排泄を促すため、
血圧の低下、脳卒中の予防などに効果があります。

豊富なカルシウム

メープルシロップに含まれるカルシウムは、100gあたり75mgです。
ちなみに、クリームチーズ100gにも70mg含まれますので、
メープルシロップは、乳製品と同程度はのカルシウムを含んでいます。

カルシウムは、骨や歯を丈夫にします。
また、血流を良くして血圧の上昇を防ぎます。
さらに、脳の神経の興奮を抑制する効果があり、ストレスにも有効です。

メープルシロップのデメリット

メープルシロップのデメリットは、やはり摂取しすぎるによる肥満です。
毎日摂取するのであれば、量は控えめにするべきです。



はちみつとメープルシロップの価格比較

はちみつと、メープルシロップの価格を比較してみます。
購入先は、コストコ、Amazonと楽天です。

商品名購入先内容量価格100g当り
の価格
はちみつ
(カークランド)
コストコ
2.26kg1,798円79.6円
はちみつ
(ハニーベア)
コストコ
2.04kg1,688円82.7円
梅屋ハネー 純粋はちみつ
公取マーク付き (ポリ) 1000g

※中国産
Amazon
1.0kg737円73.7円
朝日 新 純粋はちみつ(1kg)楽天
1.0kg780円+送料78.0円+送料
メープルシロップ
(カークランド)
コストコ
1.326kg1,698円128円
KIRKLAND(カークランド) メープルシロップ
グレードA アンバー 1326g 2本セット

(コストコと同じ商品)
Amazon
2.652kg4,610円174円
カナダピュア
ピュアメープルシロップ(1330g)
カナダピュア】
楽天
1.33kg2,355円+送料177円+送料
※Amazon、楽天の商品は、☆4以上で最も安い商品です。

最もコスパが良かったのは、
Amazonで販売されている梅屋ハネー製純粋はちみつでした。
ただし中国産ですので、気にされる方にとってはコストコのカークランドはちみつが最安です。
メープルシロップで最もコスパが良かったのは、コストコです。

Amazon、楽天ともに、コストコと同じ商品は、お値段少し高めで販売していました。

まとめ

砂糖の代用品として、はちみつとメープルシロップを比較しました。

メープルシロップは、カリウム、マグネシウムなどを豊富に含み、
血圧の低下やストレス低下に有効です。
コストコで販売しているものが最もコスパがよいです。

はちみつは消化が良く、疲労回復効果や、
いろいろな栄養素をバランスよく摂取
することができます。
最安はAmazonですが、中国製であることを気にされる場合は、
コストコが最も安いです。
また、メープルシロップに比べてコスパがよいです。

シロは、血圧よりは疲労回復を重視したいので、
コスパのよいはちみつを今後は購入したいと思います。


大変励みになりますので、応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
SPONSORED LINK