シロです。

auが「ゼロ学割」なるプランを開始しました。
もともと時代設定が異なる高杉君が、三太郎に交じっているのも気になりますが、
果たして学生に優しい値段設定なのでしょうか?
今日は、auのゼロ学割について、検証しました。

SPONSORED LINK

iphone-410324_1280


auのゼロ学割プラン

  【auピタットプラン(スーパーカケホ)を利用した場合】
データ利用量/月~1GB~2GB
~3GB~5GB~20GB
利用料金
(スーパーカケホ)
3,480円4,480円5,480円6,480円7,480円
auゼロ学割-1,980円(3か月間)
スマホ応援割-1,000円(1年間)
auスマートバリュー永年-500円永年-1,000円
月額料金~3か月0円1,000円1,500円2,500円3,500円
4か月~12か月1,980円2,980円3,480円4,480円5,480円
13か月~24か月2,980円3,980円4,480円5,480円6,480円

   【auピタットプラン(カケホ)を利用した場合】
データ利用量/月~1GB~2GB
~3GB~5GB~20GB
利用料金
(カケホ)
4,480円5,480円6,480円7,480円8,480円
auゼロ学割-1,980円(3か月間)
スマホ応援割-1,000円(1年間)
auスマートバリュー永年-500円永年-1,000円
月額料金~3か月1,000円2,000円2,500円3,500円4,500円
4か月~12か月2,980円3,980円4,480円5,480円6,480円
13か月~24か月3,980円4,980円5,480円6,480円7,480円

auのホームページに行くと、auゼロ学割達成時の一か月の料金について示した上の表があります。
こちらから、auゼロ学割だけでは0円にはできず、スマホ応援割、
auスマートバリューを組み合わせる必要があります。
また、0円となるのは、一か月の通信料が1GBまでで、期間も3か月間です。

以下で、月額0円の条件について見ていきましょう。

条件1:25歳以下、およびその家族(auゼロ学割)

auゼロ学割が適用されるためには、以下のいずれかの条件が必要です。

①契約者が25歳以下
②①の回線の人と家族割を組んでいること

25歳以下の人が家族にいれば、簡単に達成できる条件です。

参考までに、家族割は最大10回線まで組めて、以下のことが可能です。
・家族間の国内発信SMS(Cメール)が無料
・無料通話付プランで余った無料通話分を分け合える
 (その月限り。無料パケットは対象外)

条件2:auピタットプランもしくはauフラットプランへの加入

auゼロ学割のもう一つの条件が、以下のいずれかのプランに加入することです。

auピタットプラン

データ利用量に応じて、自動的に定額料が変動するプランです。
上の表にも示すように、データ利用料が1GB、2GB、3GB、5GB、20GBを超えるごとに、
データ利用料が変更されます。
また、電話料金プランについて、以下の二つから選ぶ必要があります。

①スーパーカケホ 5分以内の国内通話がかけ放題
②カケホ 国内通話が、時間に限らずかけ放題

auピタットプランに付く電話料金プランには、
電話した分だけ請求されるシンプルプランもあります。
しかし、シンプルプランではauゼロ学割、およびスマホ応援割が適用されません。

auフラットプラン

一定のデータ利用量まで、定額で利用できるプランです。
データ容量は20GBと、30GBが選べます。

フラットプランの場合でも、電話料金プランを
スーパーカケホ、カケホ、シンプルプランの中から選択します。
auフラットプランの場合には、いずれの電話料金プランでもOKです。


条件3:機種変更、もしくは新規契約(スマホ応援割)

スマホ応援割、およびゼロ学割を適用するには、
契約者本人が、機種変更、もしくは新規契約をすることが条件です。
機種変更、新規契約ともに、auでの端末購入が必要なイメージがあります。
しかし、auのホームページには、以下の注意書きがあります。

【機種変更の注意】
機種変更時に次の①②両方に該当する場合、機種の購入は不要。
①機種変更前の機種が、au取扱店でお客さまが購入されたauケータイ(3G)
 (KDDIに登録されている直近のご購入機種)であること。
②3G専用の料金プランにご加入していること

【新規契約の注意】
 他社からのお乗りかえも対象。機種の購入を伴わない場合も対象。

機種変更の場合、直前までauケータイで3G専用料金プランに加入していた場合は、
auでスマホを購入しなくとも、スマホ応援割が適用されます


新規契約の場合も、auでのスマホ購入は、スマホ応援割の適用条件ではありません

家族のスマホや、中古スマホを購入して費用を浮かしたい方にとって、
これらの条件はうれしいですね。

ただし過去にスマホ応援割に適用されたことがある方には、適用されません。

条件4:2年契約、自動更新ありプランであること

auピタットプラン、auフラットプランは、
2年契約、かつ自動更新ありである必要があります。
途中で解約した場合には、9,500円の違約金が発生します。

条件5:auで固定通信契約すること(auスマートバリュー)

auスマートバリューが適用されるためには、
スマホ契約と同時に、以下の固定通信サービスか、auスマートサポートに契約する必要があります。

〇光サービス: auひかり、auひかり ちゅら、コミュファ光、eo光、
       ピカラ光、メガエッグ、BBIQ、ひかり J
〇ケーブルテレビ:J:COM、提携先ケーブルテレビ

〇auスマートサポート
 スマートフォンを使いこなせない方向けのサポートサービス
 料金は、加入月は3,000円、4か月目以降は480円/月

auゼロ学割達成には、固定通信サービス、もしくはスマートサポートへの加入が必要です。
スマートサポートの方が低額ですが、それでも月額480円が必要です。


条件6:月の通信料を1GBに抑えること

月額0円には、月の通信料を1GBに抑える必要があります。

月1GBということは、一人あたり1日約33MBです。
33MBでできることは、下記の通りです。

〇メール送受信 約66通(一通あたり約0.5MB)
〇ホームページ閲覧 約110ページ(1ページ約0.3MB)
〇動画の視聴 約8分(1分あたり4MB)

ちなみにInstagramのタイムライン(100件表示)を見ると、66MBですので、一発アウトです。


SPONSORED LINK


auゼロ学割の感想

auゼロ学割は、auゼロ学割に加えて、スマホ割、スマートバリューを組み合わせ、
3か月間だけ、携帯料金に限って0円にするというプランです。
シロの感想は、「契約させるためのエサ」です。

機種代が必要ない条件があるのは良心的です。
しかし、スマートサポートを480円で契約しなければならい時点で0円ではありません。
また、月1GBに抑える必要があるため、通信量がかなり制限されており、
3か月目以降は普通の料金がかかることを考えれば、あえて契約する意味はないと思います。

auゼロ学割適用時の現実的な料金

では、auゼロ学割を適用された場合の現実的な料金はどの程度でしょうか?
シロの使用状況に合わせて、料金をシミュレートしてみました。

【シロの使用状況】
1か月の通信量:2.2GB 
通話:約20分(いずれも5分以内)

【契約内容】
・新規契約で、現在のスマホを継続利用(機種代なし)
・auピタットプラン(スーパーカケホ)
・auスマートバリューは、~2GB利用は500円割引き、2~3GB利用は1,000円割引き。
 auスマートサポートは、2年間で14,080円(1月あたり586円)。
 そのため、2GB以上利用する場合は、auスマートサポートは契約。
 2GB以下で抑えられる場合は、auスマートサポートは契約しない。


データ利用量/月~1GB~2GB~3GB
利用料金
(スーパーカケホ)
3,480円4,480円5,480円
auゼロ学割-1,980円(3か月間)
スマホ応援割-1,000円(1年間)
auスマートサポートなしなし1か月目4,000円
4か月~480円
auスマートバリューなしなし永年-1,000円
月額料金
1か月目500円1,000円5,500円
2か月~3か月500円1,000円1,500円
4か月~12か月2,480円2,980円3,960円
13か月~24か月3,480円3,980円4,960円
24か月総額
(1か月平均)
46,740円
(1,948円)
77,580円
(3,233円)
103,660円
(4,319円)
※2年縛りのため、24か月目まで計算

シロは、通信量は月2.2GBですので、ピタットプランは~3GBの料金が適用されます。
2年縛りで契約し続けた場合、1月あたり平均4,319円使用することになります。

月2.0GB以内に抑えた場合、スマートサポートは契約しないほうがお得になります。
それでも、2年契約した場合の1月平均は3,233円となります。

また、月のデータ使用量を1GBに抑えたとしても、
スマートバリュー適用しない状態では、0円となる期間はありません。

おわりに

auのゼロ学割について検証しました。
ゼロ学割は、別料金での契約が必要なスマートバリュー適用が条件となっているため、
既にauで固定回線を申し込んでいる人以外は、0円となる期間は存在しません。
また、シロの使用状況でシミュレーションしてみましたが、
auではデータ使用量を月2GBに抑えて、やっと3,300円程度に抑えられます。

シロは、今後もauにはお世話にならず、格安SIMと仲良くしたいと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK