シロです。

節約には、固定費の節約が一番効果があります。
シロは水道代を節約するために、シャワーヘッドを導入しました。
既に導入して4か月となりましたので、今日はその効果を紹介したいと思います。
図1



お風呂のシャワーの料金


まずは、シロの家のシャワーの水量を軽量しました。
通常、頭や身体を洗う際の水を桶に溜めて、ペットボトルで軽量します。

1分間で、11リットル!!

シロが1回のお風呂でシャワーを使用する時間は5分です。
つまり、1回のお風呂で、1人あたり1日55リットルの水を使用します。
(ちなみにシロはリンスを使いませんので、一般家庭ではもう少し長いと思います)

では、1か月あたりのシャワーの値段を計算します。
使用した水量にもよりますが、水道料金は1m3=1000リットルあたり120~130円です。
そのため、一か月のシャワーによる水道料金は、以下のようになります。

1か月のシャワーによる一人あたりの水道料金:198円
(=1回のお風呂で使用する水量×30日×120円/1000リットル)

シャワーヘッドによる節約金額

では、次にシャワーヘッドによる節約効果を検証します。
シロが今回購入したシャワーヘッドがこちらです。


手元で水を止める機能があるシャワーヘッドもありましたが、
シロの家は、水道に逆流防止弁がない場合は取り付けができませんでした。

こちらのシャワーヘッドは、水量だけを減らすタイプで、多くのご家庭で取り付け可能です。
節水効果は、最大60%です。

さっそくシロの家で節約効果を検証します。

1分間の水量は、5.5リットル

60%には届きませんでしたが、50%の節水効果が得られました。
節約効果は、1人1か月あたり約99円ということです。


SPONSORED LINK



4か月間の節約結果


シロの家で、4カ月間シャワーヘッドを試した結果をご紹介します。
シロの家では、2か月ごとに水道料金が請求されます。
水道料金の推移を、下記に紹介します。

シャワーヘッド購入前:6,307円
シャワーヘッド購入後
1~2か月:5,864円
3~4か月:5,421円

シャワーヘッド購入により、2月あたり平均664円水道料金が抑えられました。

シロの家族は2人ですので、1人あたり月155円節約したことになります。
今回はシャンプーなどで使用する水量のみを計算しました。
しかし、実際にはお風呂を洗う際の水量も節約できているため、
計算値より節約効果がやや大きいと考えられます。

いずれにしろ、計算上は1か月99円、年間約1,200円の節約効果が得られることがわかりました。
シャワーヘッドが約5,000円でしたので、家族2人で約2年で元がとれます。

また、実際にはお風呂を洗う際の節水もできていますので、
もう少し早く元が取れると考えられます。

おわりに

節水シャワーヘッドを導入して、4か月目間の節約料を報告しました。

節水効率60%のシャワーヘッドを使用すると、
計算上は1人一か月あたり99円の節約効果が期待できます。

実際に、シロの家では1か月あたり約330円の節約ができました。

シャワーヘッドは、初期費用が少しかかりますが、
取り換えるだけなので、とても簡単な節約術です。

皆さんもぜひ、シャワーヘッドの導入を検討してみてください。

大変励みになりますので、応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
SPONSORED LINK