シロです。

Y!Mobile(Y!モバイル)といえば、ダンスやバンドのCMで有名です。
格安スマホの中でも、知名度は高いほうだと思います。

ただし、CMをするということは、広告費をかけており、
その広告費はユーザーの料金から出ています

結果として、「本当に安いのかな?」という疑問が湧きます。

結論から言うと、Y!Mobileはdocomoやauに比べると安いのですが、
格安スマホの中では高めの料金設定
です。
今回は、Y!Mobileの一か月あたり料金について検証します。

yahoo-1715853_1280



Y!Mobileのプランと条件

まずは、Y!MobileのHPで公開されている料金プランと、
その料金にするために必要な条件について紹介します。

Y!Mobileの料金プラン

Y!Mobileの料金プランは、現在以下の3つです。
Y!MobileのHPには、黄色い部分のみが表示されています。

プランスマホプランSスマホプランMスマホプランL
高速通信容量2GB/月6GB/月14GB/月
基本料金契約期間なし月額5,480円月額6,480円月額8,480円
2年契約時月額2,980円
月額3,980円月額5,980円
ワンキュッパ割-1000円(~12か月)
おうち割光セット(A)-500円(~12か月)-700円(~12か月)-1000円(~12か月)
Y!Mobile の
HP表示価格
月額1,480円
月額2,280円月額3,980円
※価格は、すべて税抜き価格です。

では、Y!MobileのHPに掲載されている価格で契約するために、
必要な条件を紹介します。

条件1:ワンキュッパ割

「ワンキュッパ割」とは、新規、乗り換え、契約変更時に適用される割引です。
契約開始から12か月は基本料金が1,000円割引となります。
※2019/2/4時点

ここで注意点は、Y!MobileのHPでは、ワンキュッパ割適用後の価格が表示されていますが、
2年契約の場合、後半の1年間は基本料金が1,000円上がることです。

条件2:2年契約であること

Y!MobileのHP価格にするためには、2年契約、かつ自動更新である必要があります。
途中で解約した場合には、9,500円の違約金が発生します。

契約期間をない場合には、基本料金は月額2,500円上昇します。

条件3:おうち割セット(A)

Y!MobileのHP価格にするためには、
スマホ契約と同時に、以下の固定通信サービスを契約する必要があります。

〇SoftBank Air (月額4,700円、5年契約時)
〇SoftBank 光(月額4,880円)

SoftBank Airの方が低価格ですが、
一般的なWifiよりも高額に設定されているため、おすすめはできません。

条件4:月の通信料を抑えること

それぞれ契約したプランによって、高速通信量が決まっています。

月額1,480円には、月の通信料を2GBに抑える必要があります。

月2GBということは、1日あたり約67MBです。
67MBでできることは、下記の通りです。

〇メール送受信 約132通(一通あたり約0.5MB)
〇ホームページ閲覧 約220ページ(1ページ約0.3MB)
〇動画の視聴 約16分(1分あたり4MB)

ちなみにInstagramのタイムライン(100件表示)は66MBですので、一回まで見ることができます。

条件5:一回の通話を10分以内に抑える

通話料金は、S・M・Lいずれのプランも共通です。

〇10分以内の国内通話:無料
〇10分以上の通話:20円/30秒 (10分を超える分のみ)

スマートフォンや携帯、固定電話に関わらず、10分以内の国内通話は無料です。
また、10分を過ぎると30秒ごとに追加料金が加算されます。

さらに、10分以上通話が必要という方には、通話時間・回数が無制限になる、
「ス―パーだれとでも定額」というオプション(月額料金1,000円)もあります。

SPONSORED LINK



Y!Mobileの実際の料金

では、Y!Mobileを契約した場合、現実的な料金はどの程度でしょうか?
それぞれのプランにおいて、料金をシミュレートしてみました。

【使用状況】
通話:1回10分以内とする

【契約内容】
・月々の料金を抑えるために、2年契約
・おうち割セット(A)は、高額のため適用しない

プランスマホプランSスマホプランMスマホプランL
高速通信量2GB/月6GB/月14GB/月
基本料金2,980円3,980円5,980円
ワンキュッパ割-1,000円 (0~12か月)
月額料金1~12か月1,980円2,980円4,980円
13~24か月2,980円3,980円5,980円
2年間 合計額59,520円83,520円131,520円
1月あたり平均額2,480円3,480円5,480円
HPの表示価格1,480円2,280円3,980円
※全て税別価格です。


Y!Mobileの月額平均は、HPに大きく表示されている価格にくらべて1,000円以上も高くなります。

これは、ワンキュッパ割が1年目間しか有効でないことと、
おうち割セット(A)による割引きがないためです。

auでほぼ同等の契約をすると、月額平均は3,233円でした。
IIJ mio(シロの契約している格安スマホ)で同等の契約をすると、月額平均2,000円です。
ただし、IIJ mioの高速通信量は3GBからですので、IIJ mioの方がお得です。
 

おわりに


Y!Mobileは、確かに大手キャリアよりは安い料金で契約できます。
しかし、HPの表示価格で契約するためには、Wifiの契約料金がかかりますし、
月額平均を計算すると、格安スマホの中では料金が高めです。

「格安スマホを始めたい」という方、
シロはY!Mobileよりも、IIJ mioをおすすめします。

大変励みになりますので、応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


SPONSORED LINK