シロです。

多くの方が「マイカーでなくともレンタカーで十分」と言われます。

確かに、マイカーは保険や車検費用などの維持費がかかりますし、
都内であれば駐車場代がかかります。

しかしシロは、以下のように思います。

「マイカーを持つことで節約できるのであれば、マイカーを持ってもよい」


例えば、田舎に住んでいる場合、スーパーや駅まで5kmあるという状況は良くあります。
タクシーは5kmで1,800円程度、往復すると3,600円程度となります。
週2回出かけるとすると、3,600円×2回×52週=約37万円です。

軽自動車であれば、中古で100万円で購入可能であり、10年以上乗ることが可能です。
保険は年約8万円、車検は2年で約10万円です。
つまり、中古の軽自動車であれば、1年あたりの費用は23万円ですので、
タクシーに比べて年間10万円以上節約することが可能です。

金持ち父さんいわく、「持ち家は負債」だそうです。
個人のバランスシートにおいて、ローンの返済や家の維持・修理費などが
負債として勘定されるため、持ち家は資産とはならないそうです。

しかし、賃貸料金よりも安く持ち家を手に入れられるのであれば、
持ち家は資産と言えるのではないでしょうか。
woman-1958723_1280



このような「トータルコストで考える」ことは、特に過剰広告が多い最近では、
節約や貯蓄をするうえでとても重要です。


例えば、大手キャリアauのHPでは「ケータイ→auスマホ 980円~」の広告があります。
ずっと980円で使用できるのであれば、わざわざ通信速度の遅い格安スマホにする必要はありません。

ただし、この広告の下には小さな文字で「2年目以降 2,980円/月~6,480円/月~」と書かれています。

つまり、「980円~」という広告を信じて契約すると、2年目には請求額が3倍になり、
さらに、2年目までは違約金(9,500円)がかかるという状況になります。

トータルコストで考えれば、2年目になった時点で解約するべきです。
なぜなら、2年目を使い続けた場合には、35,760円(2,980円×12月)かかりますが、
月2,000円の格安スマホに変えた場合には、33,500円(9,500円+2000円×12月)で済むからです。

解約、契約という手間は、今か、一年後かの違いでしかないため同じです。


節約してお金を貯めたいのであれば、まず「トータルコストで考える」ことを心掛けるべきです。

大変励みになりますので、応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
SPONSORED LINK