シロです。

お酒のおつまみとしてぜひ用意しておきたいチーズ。
スーパーやコンビニで購入すると高いチーズも、コストコでは安く購入できます。

我が家のお酒のお供は、コストコのシャープチェダーチーズです。
価格も安く、味もおいしいので、家計にもやさしい一品です。

コストコの塊チーズで厄介なのが保存方法です。
塊チーズは、その別名どおりレンガみたいな塊で売られています。
そのまま冷蔵保存すると、カッチカチになって切れなかったり、切れてもひび割れたりします。

せっかく安く購入できたのだから、全ておいしく消費したいですよね!

そこで今回は、コストコのシャープチェダーチーズの紹介と、
我が家での塊チーズの保存方法をご紹介します。





SHARP CHEDDAR CHEESE(シャープチェダーチーズ)



fig1

商品名:SHARP CHEDDAR CHEESE
              シャープチェダーチーズ
原産国:アメリカ
内容量:907g
種類別:ナチュラルチーズ
原材料名:生乳、食塩
保存方法:要冷蔵(4℃以下)
賞味期限:購入日より約3か月
購入価格:958円(税込)

コストコの代名詞ともいえるKIRKLANDの製品です。
約17cm×5.5cm×10cmと、圧巻のボリュームです。

スーパーなどで見かける6Pチーズは、大体102gで350円ぐらいです。
こちらのチーズは、100g当たり106円ですので、市販品の約1/3程度の価格です。

商品パッケージを見ると、原材料は生乳、食塩だけであり、添加物は入っていません。
パッケージを開けてみると、チェダーチーズの良い香りがします。

我が家では、そのままお酒のおつまみにしたり、
ブロッコリーなどの野菜にまぶしてレンジしたりして使用しています。



塊チーズの保存方法

我が家の塊チェダーチーズの保存方法を紹介します。
ただし、我が家の使い方沿った方法です。
ご家庭のチーズの使用方法や頻度に合わせて、サイズや量などは調整してください。


図1


袋から出して、まな板の上に置いた状態です。
まずは、これを2等分にカットします。
図2

2等分にカットした塊を、今度は4つにカットします。
図3

ここまでが、やや力の必要な作業です。

次は、4等分した塊を横にして、適当な厚さにカットします。
我が家ではだいたい7mmぐらいの厚さに切っています。

5cm×2.5cm×0.7cmぐらいの短冊になりますので、
おつまみとしてそのまま食べれますし、野菜とレンジしても溶けてくれます。

図4


このように、塊をすべて短冊にして、ジップロックに入れて冷凍保存します。
チーズは液漏れの心配がないので、コストコのジップロック サンドイッチを使用します。

このとき、チーズ同士が重なっているとくっついてしまい、はがすときに割れてしまいます。
我が家では、一つのジップロックに8~10枚くらいを入れています。

食べたいときや使いたいときは、冷凍庫から取り出して自然解凍します。
だいたい30分も置いておけば、そのまま食べられます

まとめ


今回は、コストコのシャープチェダーチーズとその保存方法を紹介しました。
冷凍保存には、コストコのジップロック サンドイッチが便利ですよ!

我が家の晩酌は、このチーズ4P(約30g)と、コストコの箱ワインです。
チーズ4Pで約32円、箱ワイン一杯で約90円ですので、1回の晩酌で約120円です。
かなり家計にやさしい晩酌ですが、チーズにワインで大満足できますよ!

大変励みになりますので、応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  
SPONSORED LINK