シロです。
2019年の3月が終了しました。
2019年3月31日現在の投資結果についてまとめます。
chart-1905225_1280





現在の資産状況

名目評価額/ドル評価額/円構成比
米国株5,843647,44954%
日本株-560,75046%
合計-1,208,199100%
※1ドル=110.815円で計算

2019年3月31日の円建て評価額は1,208,199円です。
株式の購入総額は1,293,245円でしたので、利益(率)は-85,046円(-6%)です。
2019年2月の投資利益(率)は、-4万円(-3%)でしたので、今月はマイナス収支となりました。

日本株のポートフォリオ

社名セクター保有株数株価/円構成比株価
(先月)/円
楽天サービス1001,04819%876
イオン生活必需品1002,31741%2,346
夢の街創造委員会サービス1001,59128%2097
RIZAPサービス20032611%431

夢の街創造委員会(購入額2930円/ 株)は、
2019年8月期の純利益を赤字予想と発表したため、株価が急落してしまいました。
この損益を取り返すことが、とりあえずの目標です!
参考記事:【全シロが号泣】夢の街創造委員会、2019年上期は赤字決算!

RIZAPは、先月株価に比べて下落しました。

今後は、夢の街創造委員会は株価上昇まで維持、RIZAPは500円程度で売り、
確定した利益で米国株に投資していく予定です。





米国株のポートフォリオ

ティッカー社名セクター保有株数株価/円構成比株価
(先月)/円
VVISAサービス9156.1924%148.12
MOアルトリア・グループ生活必需品1557.4315%52.41
TAT&Tサービス4031.3621%31.12
WWRウェストウォーター・リソーシズ素材4700.1351%
0.144
IBMIBMIT16141.139%
138.13

VISAは、2018年10月の最高値$150.79を超え、さらに株価が上昇しています。
ただし、VISAは高配当株ではありませんので、$160を上回った段階で売却する予定です。

IBMは、2018年度決算が好調であったことを受けて、株価が上昇を続けています。
3月にさっそく$22.6の配当が入りましたので、再投資に回す予定です。

おわりに

2019年3月のポートフォリオの利益率は、日本株-17%、米国株7%です。
先月は、日本株-9%、米国株3%でした。
米国株は徐々に利益が出てきましたが、日本株(主に夢の街創造委員会)が利益を帳消しにしています。

シロが株を始めた2018/6月に比べて、現在の日経平均は-1.1%、S&P500は2.5%ですので、
米国市場ではアウトパフォームできています。
今後は、米国の高配当株に投資、再投資を繰り返し、資産を増加していく予定です。

大変励みになりますので、応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  
SPONSORED LINK