こんにちは、シロです。

コストコでブラジル産マテ茶を購入しました。
マテ茶は南米の飲むサラダと言われ、不規則な食生活に良いのだそうです。

多くの方は、マテ茶の効能をあまり知らないのではないでしょうか?
シロもコストコで購入するまで全く知りませんでした。

そんなマテ茶は、100包入りで968円、一包あたり9.7円(税込)というお得な商品です。

今回は、マテ茶の効能と、コストコのマテ茶のレビューを紹介します。




マテ茶の効能

マテとは、南米大陸南東部地区(アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ)で栽培されている植物です。
マテ茶は、マテの葉や枝を乾燥し、粉砕、精製したものに熱湯を加えて作られます。

マテ茶は、コーヒー、紅茶とともに世界三大飲料の一つであり、通称「飲むサラダ」とも言われています。
その名の通りマテ茶は、ビタミンAとB、ミネラル(特に鉄分とカルシウム)、および葉緑素を多く含んでいます。
それぞれ、次のような効能があることがわかっています。

ビタミンA

にんじんやホウレン草などの野菜に多く含まれます。
ビタミンAは、粘膜を丈夫にし、免疫力を高める働きがあります。

ビタミンB群

ビタミンB群にはビタミンB1、B2など様々な種類があります。
ビタミンB群は、炭水化物、脂質、タンパク質の代謝に使われます。

例えばビタミンB1は、疲労物質を除去する糖質の分解を助ける働きをします。
そのためビタミンB1が不足すると、疲労物質がたまって疲れやすくなり、
集中力の低下の原因などにもなります。

ミネラル

ミネラルは、骨や歯を形成したり、神経の伝達を行ったりと、身体の組織を働かせるために必要です。
マテ茶には鉄分やカルシウムが多く含まれています。
鉄分は、血液中のヘモグロビンの主成分であるため、不足すると貧血やめまいなどの症状が出ます。
カルシウムは、骨や歯の主成分であるとともに、神経興奮の抑制、血液凝固作用の促進なども行います。
カルシウムが不足すると骨折しやすくなったり、イライラしやすい、血が止まりにくいなどの症状が表れます。

葉緑素(クロロフィル)

葉緑素、というと中学、高校の生物で光合成をおこなう物質でおなじみですね。
そんな光合成の主役の葉緑素は、体内では次のような働きをします。

〇貧血の予防
葉緑素を構成する成分であるゲルマニウムには、血液中の酸素を水素イオンと結びつけ、
汗や尿とともに毒素を体外へ排出する働きがあります。
「ゲルマニウム温浴」では、皮膚からゲルマニウムを浸透させて、同じ効果を得ます。

〇コレステロール値、血中脂質の正常化
葉緑素には抗酸化作用があり、血中のコレステロールや、脂質を
減少させる
働きがあることが確認されています。

〇ニキビなどの肌問題改善
子供の頃にけがをしたとき、「ヨモギ」をすりつぶして塗り込んだ経験はありませんか?
これは、ヨモギに多く含まれる葉緑素に殺菌、消臭作用があるためです。

葉緑素を摂取すると、皮膚の表層で溶けて優れた抗菌性と殺菌力を発揮し、
ニキビの原因となるアクネ菌の繁殖を防ぎ、肌の炎症を抑えてくれます。

コストコのマテ茶


図1

商品名:マテ茶
原材料名:マテ
価格:968円(税込)
内容量:100包(1包1.5g)
原産国名:ブラジル

他商品との価格比較

コストコのマテ茶の、一包あたりの価格は9.7円です。
Amazon、楽天市場にも同じ商品がありますが、価格は1.5 倍程度であり、比べものになりません。

マテ茶といえば、コカ・コーラから「太陽のマテ茶」が販売されています。
Amazon、楽天市場では、太陽のマテ茶のティーバッグが販売されています。


また、国太楼から、以下のプレミアムマテ茶が販売されています。

それぞれ一包あたりの重量が違いますので、各商品の1gあたりの価格を比較してみます。


コストコAmazon楽天市場Amazon
商品名マテ茶太陽のマテ茶プレミアムマテ茶
価格(税込)968円2,360円3,153円1,780円
内容量150g
(1.5g×100包)
138g
(2.3g×10包×6袋)
138g
(2.3g×10包×6袋)
300g
(3g×100包)
1包あたりの価格9.68円39.3円52.6円17.8円
1gあたりの価格6.45円17.1円22.8円5.9円


コストコの商品は、一包あたりの値段では最も安いようです。
しかし、国太楼のプレミアムマテ茶に比べて、1gあたりの価格は0.5円高いようです。



コストコのマテ茶のレビュー


さっそく、一包を使ってマテ茶を作ってみます。
図2

お湯出しでのお茶の淹れ方が、パッケージ裏に書かれています。
お湯150mlに3~5分浸けておくとよいそうです。

図3

カップにティーバッグを入れています。
150ml用なので、直接カップに入れて使うことができるのが楽ですね。

図4


5分浸けた後の写真です。
待っている間、香ばしい香りが漂ってきました。
飲んでみると、渋みなどはありませんが、ごぼう茶などの健康系の味です。

おわりに


マテ茶は、南米の飲むサラダと言われ、ビタミンやミネラルが豊富に含まれているとともに、
葉緑素によるコレステロールの改善や、ニキビなどの肌トラブル改善効果があります。

コストコのマテ茶は、Amazonや楽天市場の同じ商品、太陽のマテ茶と比べて、お得な価格です。
また、1カップあたりの茶葉を1包としているので、簡単に淹れられます。

シロは、職場ではマテ茶、ルイボスティー、ジャスミン茶をローテーションしています。
みなさんも、食生活のサポートにいかがでしょうか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  
SPONSORED LINK