こんにちは、シロです。

コストコで「餃子計画」の餃子を購入しました。
他の冷凍餃子と比べてもお得なこちらの商品は、とっても美味しく、
毎回コストコに行くたびに購入している我が家のリピート商品です。

今回は、そんなコストコ餃子がいかに安いかと、味のレビューを紹介します。

SPONSORED LINK



コストコの餃子計画 冷凍生餃子


図1

商品名:冷凍生餃子
価格:748円(税込)
内容量:1kg(50個)
販売者:餃子計画

餃子計画ってどんな会社?

コストコの冷凍生餃子を販売している餃子計画とは、どんな会社でしょう?

餃子計画は、関西を中心に展開するる餃子専門店「餃々(チャオチャオ)」を経営する会社です。
食べログで調べてみると、チャオチャオはいずれの店舗も評価が☆3以上です。

餃子計画は、今回購入した業務用の餃子の他に、一般家庭用の冷凍餃子も販売しています。
その一つである「日本のギョーザ」は、イオンなどのスーパーでも販売されている人気商品です。

さらに、冷凍生餃子の主な原料であるキャベツ、玉ねぎ、ニラ、生姜、ニンニク、
豚肉、豚脂、米粉はいずれも国産というこだわりです。
これは安心して食べられますね。

他の餃子との比較

餃子計画の冷凍生餃子は、一個あたり20gとかなり大きめです。
一個あたりの値段は約15円でした。

さて、業務用の冷凍餃子と言えば、大阪王将や浜松餃子、業務スーパーなどが思い浮かびます。
各社の冷凍餃子は重量が異なるため、1gあたりの価格を比較してみます。

販売者餃子計画大阪王将浜松餃子神戸物産
購入先コストコAmazonAmazon業務スーパー
商品名冷凍生餃子肉餃子大須のぎょうざ豚肉餃子
価格(税込)748円3,580円3,495円321円
内容量1kg
(20g×50個)
2.55kg
(17g×50個×3袋)
1.38kg
(23g×20個×3袋)
500g
(20g×25個)
1個あたりの重量20g17g23g20g
1個あたりの価格14.96円23.87円58.25円12.9円
1gあたりの価格0.748円1.40円2.52円0.64円


業務スーパーの豚肉餃子は、今回唯一の中国産です。
やはり国産餃子は、中国産には値段では敵わないのですね。

国産商品の中で比較すると、コストコの商品の1gあたりの価格は最も安いという結果でした。

SPONSORED LINK


コストコの冷凍生餃子のレビュー


さっそく、コストコの餃子を作ってみます。
こちらが袋から取り出したばかりの餃子です。
他の餃子のように張り付いておらず、一個一個に分かれています。

図1

今回はフライパンで調理してみました。
パッケージに記載されている美味しい焼き方で焼いてみます。

①フライパンを加熱して油をひく。
②餃子を冷凍のまま並べる。
③餃子が1/3程度つかるぐらいに水を入れてふたをし、
 水がなくなるまで(4~5分間)蒸し焼きにする。
④餃子の裏にこんがり焼き目がつくまで焼く。

図2

こちらが焼きあがった餃子です。

手前のは、焼きあがってから皮を破きました。
薄皮ですがしっかりしており、焼いている間に破けることはなさそうです。

皮はぱりぱり、中はジューシーな具材がしっかり詰まっていて、とっても美味しいです。

おわりに


コストコの冷凍生餃子は、主な具材が国産なのに、他の国産の冷凍餃子よりもお買得です。
また、皮がしっかりしており、焼くときの失敗も少ない優れものです。

こちらの餃子、我が家ではかなりの高評価で、シロはコストコに行くたびに購入しています。
ご家庭で手軽に、餃子専門店の味を楽しんでみてはいかがでしょうか?


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK