シロです。

2019年5月1日現在の投資結果についてまとめます。
2019年4月のトピックスは次の通りです。

・2019/4/4 楽天(購入価格745.4円/株)を1,063円/株で売却しました。


chart-1905225_1280





現在の資産状況

名目評価額/ドル評価額/円構成比
米国株7,312814,69065%
日本株-432,05035%
合計-1,246,740100%
※1ドル=111.413円で計算

2019年5月1日の円建て評価額は1,246,740円です。
株式の購入総額は1,208,199円でしたので、利益(率)は38,541円(+3%)です。
2019年3月の投資利益(率)は、-8万円(-6%)でしたので、今月はプラス収支となりました。

日本株のポートフォリオ

社名セクター保有株数株価/円構成比株価
(先月)/円
楽天サービス01,2350%1,048
イオン生活必需品1002,05548%2,317
夢の街創造委員会サービス1001,66639%1,591
RIZAPサービス20030014%326

楽天は、4月4日に1,063円/株で売却しました。
購入価格は745.4円/株でしたので、約3万円の売却益が出ました。
ただし、現在株価が1,235円ですので、少し売却が早かったかもしれません。
楽天を100株売却したよ!売却益は3万円!

夢の街創造委員会(購入額2930円/ 株)の株価は、現在1,666円/株と、購入時より急落しています。
これは、2019年8月期の純利益が赤字であったためです。
経営する出前館について、アプリの操作性改善、短期デリバリーバイト導入などの政策を実施していますので、その効果が2019年に表れてくれることを望みます。
【全シロが号泣】夢の街創造委員会、2019年上期は赤字決算!

今後は、夢の街創造委員会は株価上昇まで維持、RIZAPは500円程度で売り、
確定した利益で米国株に投資していく予定です。





米国株のポートフォリオ

ティッカー社名セクター保有株数株価/円構成比株価
(先月)/円
VVISAサービス9164.4320%156.19
MOアルトリア・グループ生活必需品1554.3311%57.43
TAT&Tサービス4030.9617%31.36
WWRウェストウォーター・リソーシズ素材971%
-
IBMIBMIT16140.2731%
141.1
KOコカ・コーラ生活必需品3049.0620%
46.86

3月は、コカ・コーラを30株(約16万円分)購入しました。
2019年第1四半期は好決算でしたので、さっそく含み益が出ています。

VISAは、2018年10月の最高値$150.79を超えて、株価の最高値を更新中です。
VISAは高配当株ではありませんので、$160を上回った段階で売却を予定していました。
しかし、NISA枠で購入して非課税期間が4年残っていること、
大きな利益率が見込めるサービス業界であることを考慮して、すこし保持したいと思います。

おわりに

名目投資額/円評価額+配当/円利益率(%)先月利益率(%)
米国株767,252814,6907%7%
日本株576,640432,050-23%-17%
合計1,343,8921,246,740-6%-5%
※1ドル=111.413円で計算

2019年4月のポートフォリオの利益率は-6%、内訳は日本株-23%、米国株7%です。
日本株の利益率が先月よりマイナスとなっていますが、
これは楽天を売却し、夢の街創造委員会の含み損が強調されたためです。
今後は、日本株(主に夢の街創造委員会)の損益を埋めていく勝負になります。

シロが株を始めた2018/6月に比べて、現在の日経平均は+3.8%、S&P500は+8.4%です。
直近、米国市場が大幅に回復したため、いずれの市場でもアンダーパフォームしてしまいました。

今後は、米国の高配当株に投資、再投資を繰り返し、資産を増加していく予定です。

大変励みになりますので、応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  
SPONSORED LINK