こんにちは、シロです。
森のバターと言われるほど栄養価の高いアボガド。
ただし、皮をむいたり、種をとったりとやや手間がかかります。
また、いざ食べてみると少し硬くて食べごろ前だったなんてことも・・・

そんなアボカドですが、便利な冷凍カット野菜も販売されています。
以前、コストコの冷凍カットアボカドを紹介しましたが、
業務スーパーでも冷凍カットアボカドを見つけました。

果たして、どちらの方が安くて、おいしいのか?
今回は、業務スーパーの冷凍アボカドを紹介するとともに、コストコ商品と比較してみます。

SPONSORED LINK



業務スーパーの冷凍アボカドの商品詳細


図9  図10

商品名:アボカドチャンク(Abocado Chunks)
原材料名:アボカド、ライム果汁(濃縮還元)
内容量:500g
賞味期限:購入日より約2年
保存方法:-18℃以下で保存してください
加熱調理の必要性:そのまま解凍してお召し上がりください
原産国名:ペルー
輸入者:神戸物産
価格:598円(税抜)

業務スーパーの冷凍品コーナーにて販売されていました。

図11

中身を取り出してみました。
ライム果汁を絞って凍らせてあるので、冷凍のままでも食べられます。
ほんのりと甘くて、脂分が多いのでこのままおやつにどうぞ!

IMG_0929

このまま解凍して食べられるということでしたので、
室温で40分ほど解凍したあと、マヨネーズ+醤油をかけてみました♪

冷凍アボカドは皮をむいたり、種をとったりする必要がないので、調理がとっても楽です!

SPONSORED LINK


コストコ vs 業務スーパー


冷凍アボカドは、コストコでも販売されています。
今回は、業務スーパーとコストコの冷凍アボカドを比較してみました。

アボカドの形

図13

業務スーパーと、コストコの冷凍アボカドを並べてみました。
コストコのアボカドは短冊切りになっていますが、
業務スーパーのアボカドはさらに細かく切ってあります

業務スーパーのサイズの方が、サラダなどに使いやすそうです!
また、コストコのアボカドは、表面にアボカドの破片(?)のようなものがついており、
やや見た目が悪いかもしれません。

価格

コストコと、業務スーパーの冷凍アボカドの価格を比較してみました。

購入先業務スーパーコストコスーパー
価格(税込)645円
998円178円
内容量500g
1,000g120g
(可食部)
100gあたりの価格129.2円99.8円148.3円

業務スーパーの冷凍アボカドは、スーパーのアボカド大玉に比べてお得でした。
皮をむいたり、種をとったりする手間がないのに安いなんてすばらしいですね!

ただし、コストコの冷凍アボカドは、業務スーパーに比べて100gあたり30円も安いようです。
冷凍アボカドを割安に購入したいのであれば、コストコがおすすめです!

おわりに


業務スーパーのアボカドチャンクは、皮をむいたりする手間がなく、
細かく切ってあるのでそのままサラダなどにすることができます。

ただし、お値段はコストコで購入するほうが、100gあたり30円も安く購入できます。
アボカド好きの皆さんには、コストコのスライスアボカドをおすすめします!



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK