シロです。

コストコではいくつかのお水が販売されています。
中でもカークランドブランドの「スプリングウォーター」は一本18.7円ですので、
コンビニでミネラルウォーターを買うよりもお買得です!

しかし、コストコの水は「水道水をつめただけ」であったり、
「味がまずい」と悪い評判の商品も少なからずあります。

今回は、話題のスプリングウォーターを購入して飲んでみましたので、
商品紹介と味のレビューを紹介します。




spring water(スプリングウォーター)の商品詳細


図1


商品名:spring water
              スプリングウォーター
名称:ミネラルウォーター
原材料名:水(湧水)
内容量:500ml×40本
保存方法:高温、直射日光を避けて保存してください。
原産国名:アメリカ
賞味期限:購入日より約18か月
購入価格:748円(税込)

コストコブランドのKIRKLAND製品です。

価格(一本あたり値段)

40本入りで798円ですので、一本あたり18.7円という驚きの価格です!
10円代というだけで、コンビニや業務スーパーの水よりも安いことがわかります。

ペットボトルの使いやすさ

図2

市販のお茶のペットボトルと並べてみると、口の分だけ小さいことがわかります。
そのため、ウエストポーチなどの小さいバッグでも入れやすいですね。

また、ペットボトルがつぶしやすいので、飲み終わってごみ箱が見つからない場合も、
あまりかさばらない点がよいです。

一方、実はこのフタ、日本のペットボトルのフタの1/3程度の厚みです。
そのため、最初は慣れていないため少し閉めにくいかもしれません



水の品質・味

においなどはなく、水道特有の味などもありませんでした。

「spring」とは湧水の意味であり、原材料にも「水(湧水)」と記載されいます。
この()内の表記は、農林水産省の「ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン」に
規定されており、湧水は次のように定義されています。

湧水:不圧(自由面)地下水、被圧地下水の区分によることなく、自噴している地下水

つまり、コストコのスプリングウォーターは、
水道水ではなく、自然に湧きでている水をボトルに詰めた商品です。

「ただ湧いてるだけの水を詰めただけなんて大丈夫?」
という方もいらっしゃるかもしれません。
他に、原材料に「水(湧水)」と記載されている商品には、以下のようなものがあります。

・Crystal Gyser(クリスタルガイザー)
シラス台地の天然湧水

クリスタルガイザーは、どこのコンビニにも置いてあるので、知らない人はいませんよね?
湧水だから、といって危険というわけではありません。

また、コストコのスプリングウォーターはお腹弱めのシロも飲んでいますが、
腹痛になったことは一度もありませんよ。

まとめ

スプリングウォータは、一本18.7円とコンビニのミネラルウォーターに比べてお買得商品です。
また、形がやや小さめですので、カバンなどにも入れやすく、
へんなにおいや、味などもないミネラルウォーターです。

シロは、外を歩く日は、マイボトルの代わりにペットボトルをコンビニで購入しますが、
コストコでこの商品を見つけてからは、ずっとこれを持ち歩いています。

ランニングやウォーキングで、ペットボトルの水をよく購入される方、
コストコのスプリングウォーターなら一回80円も節約できます。

この記事が、皆さまの節約に役立てば幸いです。


大変励みになりますので、応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  


SPONSORED LINK