図8
商品名:ふんわりプラスおしりふき
購入価格:1,628円(税込み、2020年6月)

赤ちゃんが生まれたご家庭では、オムツや新聞紙など、消耗品はいくらあっても足りないですよね。おしりふきもその一つです。我が家では、2020年に第一子が生まれ、これら消耗品の代金がばかにならないと思い知りました。

さて、コストコではおしりふきも販売されています。「ふんわりプラスおしりふき」は、赤ちゃんの肌にやさしい水99.9%ですが、1,050枚入りで1,628円は安いのでしょうか?

今回は、コストコの「ふんわりプラスおしりふき」のレビューと、他商品との価格比較結果を紹介します。

SPONSORED LINK



商品詳細 ふんわりプラスおしりふき

図9

商品名:ベイビーワイプス ふんわりプラスおしりふき 水99.9%
成分:水、ベンザルコニウムクロリド、BG、プチルカルバミン酸ヨウ化プロビニル、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム
1枚のサイズ:約200×180mm
内容量:1,050枚
発売元:レック
価格:1,628円(税込)

ふんわりプラスおしりふきの中身

図10

箱の中には、70枚入りのパッケージがぎっしりと入っています。
図11
取り出して積み重ねてみました。全部で15パック入っています。1パックあたりの大きさは幅24cm×高さ10cm×厚み4cm程度で、ちょうどボックスティッシュぐらいの大きさです。

図2

取り出し口は、乾燥を防ぐために透明のシール状で密閉する仕組みです。汗拭きシートと同じような構造ですので、保湿性はありそうです。

ただし、シールだとすぐに閉められないという欠点があります。我が家の息子はパックからおしりふきを出すのが大好きで、シールが開いたままだったり、中途半端に閉めただけだと、ポイポイとおしりふきを大量に出してしまいます。

そこで我が家では、100円均一などで販売しているおしりふき用のカバーを使っています。いくつか使ってみましたが、サイズが合わないということはありませんでした。
図1


IMG_1004

1枚取り出してみました。くっついてたくさん出てしまうということはなく、1枚1枚きれいに取り出せます。左がおしりふき、右はティッシュペーパーです。大きさはほぼティッシュペーパーと同じですが、やや薄いようです。

ふんわりプラスおしりふきの使用レビュー

アルコールの匂いや香りなどは、まったくありません。

自分の腕を拭いてみましたが、刺激どころかスッキリ感もなく、本当に水に濡らしたタオルで拭いているような感じです。さすが、99.9%水ですね!ちなみに残りの0.1%は防腐剤と保湿に使われる成分です。

我が家の長男は、2か月~1歳までの10カ月間、「ふんわりプラスおしりふき」を使用してきました。あせもができやすい敏感肌なのですが、おしりふきを使ってかぶれたことは一度もありませんでした。

これなら、敏感な赤ちゃんの肌でも安心して使えそうですね。

SPONSORED LINK


コスパ

コストコでは、ふんわりプラスおしりふきの他に、カークランドブランドのベビーワイプスも販売されています。また、レックやアカチャンホンポなどからもベイビーワイプが販売されています。

今回は、これらの商品について、1枚あたりの価格を比較してみます。

商品名水分販売元価格内容量1枚あたり
の価格
ふんわりプラス
おしりふき
99.9%コストコ
(レック)
1,628円1,050枚1.55円
ふんわりおしりふき
99.9%Amazon
(レック)
790円640枚1.23円
肌にやさしいおしりふき
99%Amazon
(タップリッチ)
2,156円1,680枚1.28円
やわらか素材 純水99%
99%Amazon
(ムーニー)
3,328円2,560枚1.30円
おしりナップ
99%Amazon
(ピジョン)
1,712円1,280枚1.33円
ベビーワイプウルトラソフト
図1
不明コストコ
(Kirkland)
2,498円900枚2.78円

今回比較した中では、Amazonで購入する「ふんわりおしりふき」が最もお買得でした。Amazonで販売されている各社の商品は、1枚あたりの価格が0.1円しか違いませんので、赤ちゃんの肌に合ったものを格安で購入できます。

コストコで販売されている2種類のおしりふきは、Amazonに比べるて割高でした。同じレックの「ふんわりおしりふき」もAmazonの方が2割(0.32円)もお買得です。

新生児は2時間に1回ぐらいはおむつを取り替えます。1日10回で、一回2枚使うとすれば1か月で600枚使用します。1枚0.32円安ければ月192円、年間2,336円の節約です。大切な赤ちゃんの肌に触れるものですが、節約できるのであればうれしいですね。

おわりに

コストコの「ふんわりプラスおしりふき」は、匂いや刺激もなく、赤ちゃんの肌にも安心して使用できる商品でした。

ただし、Amazonで販売されているおしりふきと比べると割高でした。今回調査した商品の中で最もお買得な商品は同じレックの「ふんわりおしりふき」であり、コストコと比べると2割もお買得です。

我が家では、やや敏感肌の長男に約10か月間「ふんわりプラスおしりふき」を使用してきました。これまでおしりふきで肌のトラブルはありませんでした。しかしコスパ改善のため、今後はAmazon製品に切り替えようと思います。

リピ買い:なし
おすすめ度:★★★★(コスパが良ければ★★★★★)

▼▼▼今回最もお買得だった商品

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK