シロです。

日本人の主食、お米!
業務スーパーと言えば冷凍野菜やお肉、お酒などが卸売りされていますが、
もちろんお米も5kgから販売しています。

我が家は朝も昼もごはんを食べ、1日約400g、月に13kgを消費しています。
そのため、お米代を節約できれば、食費は大幅に抑えられます。

以前コストコのお米を紹介しましたが、業務スーパーのお米のお味はどうでしょうか?
今回は、業務スーパーで購入した無洗米「らくらくライス」を食べた感想と、お得度を紹介します。





無洗米 らくらくライス


図1

商品名:無洗米 らくらくライス
原料玄米:複数原料米 国内産
内容量:5kg
販売者:株式会社 武蔵糧穀
購入価格:1,566円(税込)

1kgあたりの価格の比較

産地やブレンドなどの違いがあるので、一概には比較できませんが、
楽天市場とAmazon、イオンの無洗米とお値段を比較してみました。


商品名無洗米
らくらくライス
無洗米
コシヒカリ
無洗米
コシヒカリ
 
三重県産 無洗米
コシヒカリ
コシヒカリ
販売元業務スーパーコストコ楽天市場Amazonイオン
内容量5kg10kg10kg5kg5kg
価格1,566円3,198円4,190円4,480円1,976円
1kgあたりの価格313.2円319.8円419円448円395円

今回比較した中では、業務スーパーの無洗米は最も安いお米でした!!

我が家では、お米を1日に400g、年間146kg消費します。
これまで、コストコの無洗米コシヒカリを使用していましたが、
コストコから業務スーパーに切り替えることで、1kgあたり6.6円、年間で964円節約できます。

お米の安全性

業務スーパーのらくらくライスの販売者、武蔵糧穀はどんな会社でしょうか?

武蔵糧穀は昭和45年に設立された、米の卸売業者の老舗です。
お米はJA全農や、全国の米の流通を扱う全国集荷商業協同組合から仕入れ、
精米、出荷を行っています。

国産米、しかもJA全農から仕入れしている会社ですので、品質や安全性も大丈夫と思われます。
 

業務スーパーのらくらくライスを食べた感想

図2


こちらが我が家で炊いた、業務スーパーのらくらくライスです。
お水は、炊飯器を参考に、標準的な量で炊いてみました。

お米の粒は、コストコと同じぐらいの大きさです。
ややもちもちしていますが、とっても美味しいです!

お弁当にも詰めてみましたが、冷めてもややもちもちしていて美味しいですね。
これなら毎日でも食べられそうですよ♪

まとめ


今回は、業務スーパーの無洗米らくらくライスを食べた感想とお買得度を紹介しました。

業務スーパーの無洗米は、JA全農など全国規模の組合から仕入れ、精米を行っています。
また、国産米100%ですので、安心できる品質です。

価格は、コストコやイオン、楽天市場に比べてお得に購入できます。

我が家の消費量(一日400g)では、コストコから業務スーパーに切り替えて年間1,000円節約できます。
お米代が節約できるのは、本当にありがたいですね!

大変励みになりますので、応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  
SPONSORED LINK