シロです。

冷凍野菜やお肉、お酒の卸売りが有名な業務スーパーでは、ミネラルウォーターも販売されています。業務スーパーのミネラルウォーター「飛騨の雫」は、2Lで税込70円で販売されています。500mLあたり17.5円ですので、スーパーやコンビニ、コストコよりもお買得です!

「飛騨の雫って、聞いたことないけどおいしいの?」という方もいらっしゃると思います。

今回は、業務スーパーのミネラルウォーター「飛騨の雫」の商品詳細と、味のレビューを紹介します。

SPONSORED LINK


「飛騨の雫」の商品詳細

図1

商品名:飛騨の雫
名称:ナチュラルミネラルウォーター
原材料名:水(鉱水)
内容量:2L
硬度:45~55mg/L
pH:7.3(中性)
保存方法:直射日光や高温の所を避け、冷暗所で保存してください。
販売者:北川産業株式会社
採水地:岐阜県高山市国府町
賞味期限:購入日より約2年
購入価格:70円(税込)

飛騨の雫の安全性

「飛騨の雫」の採水地は、日本のスイスと言われる飛騨高山の日本北アルプスです。
 飛騨山脈の雪解け水が、1年に1mずつゆっくりと浸透していき、ミネラル分をたっぷり含んだミネラルウォーターが出来上がります。

「飛騨の雫」は、岩盤を割って作った井戸の底から汲み上げています。
地表から約200mとかなり深いため、汚染の心配は少ないと考えられます。

採水した水は、砂によるろ過、紫外線処理などを行ってペットボトルに充填されます。また、容器(ペットボトル)もオゾン殺菌、紫外線処理、温水殺菌を行い、キャップも紫外線処理されていますので、雑菌の付着はほとんどないと考えれられます。

SPONSORED LINK


他の商品との価格比較

業務スーパーのミネラルウォーターは、1本あたり2L入りで税込み70円でした。
500mlあたりでは17.5円という驚きの価格です!

10円代というだけで、コンビニや業務スーパーの水よりも安いことがわかりますが、ここでは、他の商品と価格を比較してみます。


販売元容量価格500ml
あたりの価格
飛騨の雫業務スーパー2,000ml70円17.5円
富士山のしずく
図3
カインズ2,000ml×6本300円12.5円
スプリングウォーター
図1
コストコ500ml×48本748円18.7円
ミネラルウォーターコンビニ
500ml70~103円70~103円

業務スーパーのミネラルウォーター「飛騨の雫」の500mlあたりの価格は、コンビニやスーパー、コストコのミネラルウォーターよりもお買得です!

一方、カインズで販売されているラベルレスミネラルウォーター「富士山のしずく」は、業務スーパーと比べて、500mlあたり5円も安く購入することができます。一日に500ml消費する場合でも、1年間で1,825円とかなりの節約ですね!



「飛騨の雫」を飲んだ感想

においや香りなどは、水道特有のカルキのような味もありません。
スッキリとした飲み口で、可もなく、不可もなくといった味です。

飛騨の雫の硬度は45~55mg/Lと、日本の水道水(約51mg/L)とほぼ同じですので、
日本人にとっては普通に飲みやすいミネラルウォーターだと思います。

そのまま飲んでもよいですし、コーヒーや紅茶、お酒の割り水にも使っていただけると思います。

まとめ

業務スーパーのミネラルウォーター「飛騨の雫」は、日本の水道水に近い硬度です。においや味もありませんので、飲み水や紅茶、コーヒーなど、幅広く使っていただけます。

価格は、2Lで70円で販売されており、500mLあたり17.5円と、コンビニはもちろん、コストコと比べてもお買得です!

今回紹介した中では、カインズの「富士山のしずく」が最もお買得でした。次の記事で、コストコよりも安く購入できるミネラルウォーターを紹介していますので、よろしければご覧ください。

あわせて読みたい


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK