money-2724241_1280

シロです。

楽天ポイントを使って、投資信託を2,000円分買い増ししました。

【取引履歴】
図1

【現在の投資状況】
図2

現在、楽天ポイントの総投資額は6,500円、評価額は6,836円ですので、
336円(投資額の5.2%)の収益が得られています。


シロは、毎月最初の休日に楽天ポイントで投資信託を購入します。
これは、次の2つの理由があります。

1つ目の理由は、楽天証券で投資信託を購入した月は楽天ポイントが+1倍になるためです。
楽天市場でお買い物したときのポイントは通常の1%ですが、
次の条件によりポイントがアップします。

〇通常のお買い物 +1倍
〇楽天カードを利用してお買い物 +2倍
〇楽天銀行の口座から楽天カードの引き落し +1倍
〇楽天市場アプリでお買い物 +0.5倍
〇楽天トラベルで予約+宿泊 +1倍
楽天証券で、月1回500円以上の投資 +1倍

これらの条件を満たし、シロの6月の楽天市場でのポイントは7倍でした。
さらに、「5のつく日ポイントアップ」でポイントアップしています。




2つ目の理由は、再投資型で投資信託を購入すると、資産を効率的に増やせるためです。

再投資型とは、購入した投資信託の配当を、全額同じ投資信託の購入に充てる方法です。
このような、配当再投資の投資戦略は、さまざまな投資に関する本で紹介されています。

このまま1か月500ポイントずつ投資し、配当を再投資し続けると、
配当の利回りが3%の場合、20年後には16万4千円となります。
貯蓄額が小さいですし、こんな投資をしても儲からないと、多くの人が考えると思います。

しかし、1か月5,000円だと20年後には164万円になります。
5,000円を20年間貯蓄し続けると120万円ですので、単なる貯蓄にくらべて44万円も資産が増えます。

この投資戦略では、急激な値上がりがないため、すぐに資産を増やすことはできません。
しかし、市場は長期的には成長していくため、長期的な投資では低いリスクで老後資産を形成することができます。

シロは、既に米国株において配当再投資を行っていますので、
楽天証券では、ポイントの範囲で配当再投資を行ってきます。
楽天ポイントであれば、現金元手は0円ですので、気軽にポイント投資が始められます。
買い物が多い月には投資額が大きくなり、貯蓄額が増えますので、お買い物も楽しくなります

この記事を読まれて、本格的に投資信託をしたいと思った方、
「つみたてNISA」を利用することで、毎年40万円まで非課税枠で投資できます。 
また、楽天銀行の口座を持っていると、楽天証券の口座と連携させる(マネーブリッジ)ことで、
簡単に、かつ無料で、楽天銀行の金利が0.1%にできます。

大変励みになりますので、応援のクリックをお願いします。
  にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 


SPONSORED LINK