シロです。

お酒のおつまみや、料理のアクセントとしてぜひ用意しておきたいチーズ。
コストコにはたくさんの種類のチーズがありますが、
なかでもコストコブランド カークランド製はとってもお買得!

今日は、そんなカークランド製ブロックチーズ4種類の違いを紹介します。





1. SHARP CHEDDAR CHEESE(シャープチェダーチーズ)

図6

みなさん、コストコには2種類のシャープチェダーチーズがあることを知っていますか?

1.1 ホワイトシャープチェダーチーズ

fig1
価格:907gで958円
 
色が白いためあっさりした印象のチーズですが、かなり強いチーズの香りがします。
独特のコクがあって味も濃いめですが、食べやすいチーズです。



1.2 レッドシャープチェダーチーズ

図1

価格:907gで899円

アナトー色素で着色したチェダーチーズで、レッドチェダーチーズとも言います。
ホワイトに比べてチーズの香りが強く、ややクセが強いチーズです。



1.3 2種類のシャープチェダーチーズの違い

2種類のシャープチェダーチーズの違いを、以下にまとめました。

正式名称レッドシャープチェダーチーズホワイトシャープチェダーチーズ
パッケージ
図1
fig1
値段899円958円
原材料生乳、食塩/ アナトー色素生乳、食塩

レッドチェダーの方がコクが強く、チェダー独特の味も濃いめです。
ただし、レッドチェダーはもろいため、包丁で切るときにバラバラになりやすいです。

好みにもよりますが、シロは、そのままおつまみとして食べるのであればホワイトチェダー、
料理に使うのであればレッドチェダーチーズをおすすめします。



2. MILD CHEDDAR CHEESE(マイルドチェダーチーズ)

図3

価格:907gで798円

チェダーチーズは時間が経つにつれて、酸味が強くなり、味が濃くなります。
マイルドは2~3か月で、シャープは6~9か月であることを意味します。

シャープチェダーチーズと比べると、チーズ特有のクセが少なめです。
小学生のお子様でも食べられ、おやつにもおすすめですが、
お酒のおつまみとしては、やや物足りないかもしれません。

マイルドチェダーチーズは、コストコのブロックチーズ4種類の中では最も安いチーズです。
チーズは欲しいけど節約したい、というご家庭におすすめです。



3. COLBY JACK CHEESE(コルビージャックチーズ)

図1

価格:907gで818円

オレンジ色の「コルビーチーズ」と、白色の「モントレージャックチーズ」を混ぜ合わせたチーズです。

「コルビーチーズ」は、チェダーチーズのようなコクを持つ軟質のチーズで、
天然色素「アナトー」によって、濃いオレンジ色が付けられています。
白色の「モントレージャックチーズ」は、モッツァレラチーズのようにクセがなく、マイルドな味わいのチーズです。

全体としては、クセが少なくマイルドな味わいです。
そのまま食べるとやや物足りないので、料理用に購入することをおすすめします。

番外編:ジップロックサンドイッチ


図6

コストコの塊チーズは、冷凍保存すると長持ちします。
冷凍保存には、1枚2.4円のコストコのジップロック サンドイッチが便利です!



大変励みになりますので、応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  


SPONSORED LINK