シロです。

コストコではいくつかのお水が販売されています。
言わずと知れたダイエットウォーター コントレックスもその一つです。
コストコでは、コントレックスが一本90円と、近所のスーパーよりもお買得です。

今回は、コストコのコントレックスの商品紹介とお買得度を紹介します。





商品詳細 コントレックス


図1

商品名:Contrex コントレックス
商品名:ナチュラルミネラルウォーター
原材料名:水(鉱水)
内容量:1500ml×12本
保存方法:直射日光・急激な温度変化・強いにおいを避け、
     清潔で乾燥した涼しい場所に保存してください。
原産国名:フランス
購入価格:1,078円(税込)
輸入者:コストコホールセールジャパン株式会社

一箱12本入り

図2

コストコでは、コントレックスは一箱(12本×1.5L)で販売されています。
一箱あたり18kgですので、ちょっと運ぶのが大変ですね。

中身は日本の商品と同じ

図1

左はイオンで購入したもの、右はコストコで購入したものです。
ペットボトルの形やフタなどは、イオンで販売されているものと同じです。

図2

ただし、コストコ商品は表示がフランス語です。
コストコ商品は、コストコホールセールジャパン株式会社が輸入しています。
おそらく、本場フランスから直輸入品したと考えられます。

イオンの商品の輸入者は、卸売業者の株式会社ジュピターインターナショナルコーポレーションです。
製品表示が異なるのは、輸入業者が違うからなのですね。

価格(一本あたり値段)

12本入りで1,078円ですので、一本あたりは90円です。

コントレックスは有名な商品であり、近所のスーパーや、Amazonなどの通販で購入できます。
ここでは、1本あたりの価格を比較してみましょう。

購入先コストコAmazon楽天市場イオン
価格(税込)1,078円
1,670円2,050円170円
内容量12本×1.5L
12本×1.5L12本×1.5L1.5L
1本(1.5L)
あたりの価格
89.8円139.2円170.8円170円

Amazonや楽天市場では、一本あたりの価格は100円を超えますが、
コストコでは1本89.8円と、100円以下で購入することができます。
いかにコストコでの購入がお買得か、わかりますね。



コントレックスの安全性

コントレックスの名称は、「ナチュラルミネラルウォーター」です。

ミネラルウォーターは、水源の水を紫外線などで殺菌、ミネラル分を調整し、
砂などを使ってろ過、加熱処理した商品を指します。

一方、ナチュラルミネラルウォーターは、殺菌やミネラル分調整をせず、
砂などを使ってろ過、加熱処理した商品のことです。

「殺菌していなくて、安全性は大丈夫なのか?」
そう思われる方もいらっしゃると思います。

コントレックスの水源地は、フランスのパリから東350kmにあるコントレックスヴィルです。
コントレックスヴィル周辺では、水質保護のため農薬や化学肥料などの使用が禁止されています。

コントレックスは、このように厳格な管理のもと採水されたナチュラルミネラルウォーターであり、
その後の品質管理も徹底されています。

コントレックスの効能

コントレックスは、硬度が高く、ダイエットによいことで知られています。
ここでは、この理由を説明します。

硬度とは、水の中含まれるカルシウムとマグネシウムの量を数値化した値で、
厳密な定義は次の式です。

硬度 mg/L = 2.50×(カルシウム量 mg/L) +4.12×(マグネシウム量mg/L)

 コントレックスの硬度は、1468mg/Lです。 
「南アルプスの天然水」の硬度は30mg/Lですので、
コントレックスは、日本の水に比べて、カルシウムやマグネシウムが豊富に含まれていますね。

カルシウム、マグネシウムは、それぞれ次のような効能があります。
〇カルシウム:脂肪と結合して、脂肪の吸収を抑える
〇マグネシウム:便を柔らかくするとともに、腸を刺激して動きを活発にする

また、水を飲むこと自体で、血液をサラサラにし、余分なものを排出する効果があります。

シロの妻も、以前はひどい便秘でした。
しかし、コントレックスを飲み始めると便秘が改善し、今では毎日快便のようです。

ただし、シロの姪っ子はコントレックスを飲んでお腹をこわしたようです。
お腹の弱い方は、注意してお飲みください。

まとめ


コントレックスは、厳格に管理された水源から採取されており、
マグネシウムやカルシウムを豊富に含んでいるので、ダイエット効果も高い商品です。

コストコでは、コントレックスを1本あたり90円で購入することができます。
楽天市場やAmazonでも1本100円を超えますので、かなりお買得ですね。

この記事が、皆さまの節約に役立てば幸いです。


大変励みになりますので、応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  


SPONSORED LINK