シロです。

美肌効果や便秘解消に効果のある豆乳!
業務スーパーでは、マルサンアイの有機豆乳無調整が1リットル202円で購入できます。
キッコーマンの無調整豆乳は、1リットル213円ですので、これはお買得です。

今回は、業務スーパーの無調整有機豆乳の詳細、味のレビューなどを紹介します。





有機豆乳無調整の商品紹介


図3


商品名:有機豆乳無調整
大豆固形分:9%
原材料名:有機大豆(遺伝子組み換えでない)
保存方法:直射日光や高温多湿を避けて保存してください。
賞味期限:購入日より約3か月
内容量:1リットル
製造者:マルサンアイ株式会社
購入価格:187円(税別)


有機大豆を使用

業務スーパーの有機豆乳無調整には、有機JAS認定マークがついています。
このマークは、農林水産大臣が定めた品質基準や表示基準に合格した農林物資の製品につけられます。

つまり、原材料である有機大豆は、このような厳しい有機JAS規格に基づいた管理下で
生産・出荷された大豆ですので、安全性にも信頼がおけます。

成分は無調整

業務スーパーの 有機豆乳無調整は、成分無調整です。
そのため、調整豆乳に入っているような砂糖やビタミンは一切含まれていません。
豆乳そのものの味わいを楽しみたい方におすすめです。




他の無調整豆乳との価格比較


無調整豆乳、と言えばキッコーマンが有名です。
また、業務スーパーで見つけたマルサンアイの有機豆乳無調整は、Amazonでも販売されていました。

今回は、これらの無調整豆乳のカロリーや価格を比較してみました。


有機豆乳無調整有機豆乳無調整おいしい無調整豆乳おいしい無調整豆乳
販売元マルサンアイマルサンアイキッコーマンキッコーマン
購入先業務スーパーAmazonAmazon近所のスーパー
内容量1L1L×3本1L×12本1L
価格201円585円
(Amazon)
3,200円
(Amazon)
213円
1Lあたり価格201円195円
266.6円
213円
カロリー
(200mlあたり)
52kcal52kcal113kcal113kcal
タンパク質
(200mlあたり)
4.0g4.0g8.3g8.3g

業務スーパーで見つけたマルサンアイの有機豆乳無調整は、
キッコーマンの無調整豆乳と比べると、1Lあたりの価格がお買得です。
ただし、同じ商品がAmazonで、より安く販売されているようです。

マルサンアイの有機豆乳無調整の味は?


シロは、普段はキッコーマンの無調整豆乳を飲んでいます。
牛乳ではなく豆乳を飲んでいる理由は、豆乳の方が栄養価が高いからです。
キッコーマンの無調整豆乳は大豆のみで作られており、砂糖は一切入っていません。
そんなシロが、マルサンアイの有機豆乳無調整を飲んだ感想を紹介します。

マルサンアイの有機豆乳無調整は、豆乳の匂いはありますが、あっさりして飲みやすい豆乳です。
キッコーマンの無調整豆乳を飲みなれている方は、やや薄いと感じるかもしれませんが、
はじめて豆乳を飲む方には、マルサンアイの方が飲みやすいと思います。
また、キッコーマンの無調整豆乳に比べて低カロリーで、安く購入できます

味が薄いので、お料理にはマルサンアイの方が使いやすいと思います。
実際、パッケージにはパスタ用ソースのレシピが書いてあります。

まとめ


今回は、業務スーパーで販売されていたマルサンアイの有機豆乳無調整の詳細と、
味のレビューを紹介しました。

マルサンアイの有機豆乳無調整は、キッコーマンの無調整豆乳に比べて安いですが、
同じ商品はAmazonでも販売されており、Amazonの方が安く購入できます。

味は、豆乳の匂いが強いですが、キッコーマンの無調整豆乳と比べると、
低カロリーで、飲みやすい味
になっています。
そのため、お料理にも使いやすいと思います。

はじめて豆乳を飲む方、毎日飲み続ける方には、飲みやすくて価格も安い、
マルサンアイの有機豆乳無調整をおすすめします。

大変励みになりますので、応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  


SPONSORED LINK