こんにちは。シロです。

パン好きの妻が、コストコのパンコーナーで発見した「21穀オーガニック食パン」

原材料は有機全粒小麦、有機小麦粉など、ほとんどが有機食材であり、
食べているといろいろな味が楽しめます。

今回は、そんな「21穀オーガニック食パン」の商品詳細と味をレビューします!



商品詳細:21穀オーガニック食パン

図1


商品名:21 Grain Organic Bread
             (21穀オーガニック食パン)
消費期限:購入日より7日
内容量:1.5kg(4斤)
価格:838円(税込)

原材料はほとんど有機食品

21穀オーガニック食パンの原材料は、次の通りです。

【原材料】
有機全粒小麦、有機粗挽き小麦、有機小麦粉、有機砂糖、有機オーツファイバー、有機ひまわりの種、
小麦粉、有機アマニ、有機白ごま、イースト、有機小麦グルテン、有機かぼちゃの種、有機きび、
有機オーツ麦、有機スペルト小麦粉、有機大麦、有機ライ麦、有機全粒粉、有機キヌア、
有機アマランス粉、有機そば粉、有機ソルガム粉、有機レッドファイフ小麦粉、有機玄米粉、
有機紫トウモロコシ粉/酵素、膨張剤

原材料は全27種類ですが、すべてに「有機」がついているように見えますよね(笑)
実は有機がついていない小麦粉、イースト、酵素、膨張剤が含まれていますが、
ほぼ有機食材で製造されているといってよいと思います。

パンはカット済み

図2

大きな袋の中には、このように750gずつに小分けされた袋が入っています。
中身は、約1.5cm厚さにカットされたパンが入っています。
各パンの厚さは揃っていませんでした。

一枚のサイズは12cm×8cmほどです。
サンドイッチや、チーズをのせて焼いたりすると美味しそうです。

図3


一斤あたりの価格は210円

価格は4斤で 838円ですので、1斤あたりの価格は210円です。

スーパーでは、一斤あたり88円~200円程度で販売されています。
オーガニックパンであることを考えれば、これぐらいの価格は理解できます。


21穀オーガニック食パンの味


ドイツパンのような見た目とは逆に、ふわふわのパンです。
食感はもちゃもちゃとしています。

一口食べるだけでもたくさんの穀物の味が感じられます。
噛んでいると、少し硬めの種や、ひまわりの種のようなねっちりした食感などが楽しめ、
噛めば噛むほどいろいろな穀物の甘さが増してきます。

口に入れた瞬間から飲み込むまで、いろいろな刺激があって楽しいパンです。

21穀オーガニック食パンの保存方法

21穀オーガニック食パンの賞味期限は、購入日より8日間です。
パンとしては長めですが、それでも2斤は消費できませんよね?

パンのおすすめの保存方法は、冷凍保存です。
これは、パンの水分を閉じ込め、菌の繁殖が抑えられるからです。

確かに、冷蔵保存でも温度が下がってカビの繁殖速度が低下します。
しかし、冷蔵保存(0~4℃)は、パンの水分が抜けやすく固くなりやすい環境です。

我が家では、このようにジップロックに入れて保存しています。
図4


21穀オーガニック食パンの食べ方


我が家の食べ方は、次のようなものです。

【自然解凍する場合】
①一時間ぐらい常温で自然解凍する
②トースターで、180℃で5分程度焼く

【自然解凍しない場合】
①トースターで、120℃で10分程度焼く

自然解凍の時間がない場合は、低温でじっくり焼くのがポイントです。

図1


おわりに


コストコの21穀オーガニック食パンは、原材料全27種類のほとんどが有機食品の自然派食品です。
日本の食パンのような柔らかさですが、噛んでいるといろいろな種や麦の味が楽しめます。

我が家では冷凍保存して、嫁がおやつにしていますが、
お子さんのおやつとしてもおすすめですよ!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  
SPONSORED LINK