コストコの5リットル入りハーディーズ赤ワインを愛飲むしています、シロです。

カークランド・シグネーチャーの箱入り赤ワインを発見・購入しました。
3リットル入り2,198円、ボトル一本(750ml0あたり550円と、
コストコにしてはやや高めの値段設定です。
箱にはVINTAGE(ヴィンテージ)と記載されていますが、味はどうなのでしょうか?

今回は、カークランドシグネーチャーの箱ワイン(赤)の商品詳細と、
味のレビューを紹介します。





商品詳細: VINTAGE 2017

図1

商品名:VINTAGE 2017 CARBERNET SAUVIGNON
              ヴィンテージ2017 カルベネ ソーヴィニヨン
原産国:アメリカ
内容量:3L(一箱)
箱のサイズ:幅12cm×奥行11cm×高さ27cm
アルコール分:13.0%
添加物:酸化防止剤(亜硫酸塩)
輸入者および取引先:コストコホールセールジャパン株式会社
購入価格:2,198円(税込)


カリフォルニア産

コストコのオリジナルブランド「カークランド」は、イタリア産の「フリウリ・ピノ・グリージョ」や、アメリカカリフォルニア産の「ナパ・ヴァレー・メリテージ」などを販売しています。

このワインは、カリフォルニア産であることはわかりますが、詳しい産地は記載されていません。

同じ風景画が描かれたワインラベルのボトルワインが販売されており、
同じ産地と考えられます。

ボトル1本あたり550円

 3リットルで2,198円ですので、1ボトル(750ml)あたり約550円です。

コストコで販売されている箱ワインの、1ボトル(750ml)あたりの価格は次の通りです。

HARDYS(ハーディーズ)・・・375円
M・A・N Familys               ・・・360円

これらの箱ワインと比べると、約1.5倍の価格ですので、
「値段で勝負」というワインではなようです。

注ぎ口の機構

図2

ワインの注ぎ口のセットの仕方が、箱の側面に記載されています。

図3

ここが注ぎ口が出てくる部分です。
箱にミシン目がはいっており、そこを破ります。

図4

黒いプラスチックの注ぎ口が出てきます。
図5

注ぎ口を出して、箱をもとに戻せば完成です。
注ぎ口はカバーが貼られており、飲む直前まで衛生的です。

ワインを注ぐには、真ん中の赤いつまみを押します。
ちょうど、樽からワインを直接グラスへそそぐような感じです。
ワインが注がれる勢いがやや強いので、口の狭いグラスの場合は注意が必要です。

色や味などの感想

図6

シロはワインには全然詳しくないので、以下は個人的な感想です。

ややタンニンが強めで、プラムのような酸っぱさと、少し苦みのある味わいです。
香りはあまりありませんが、飲みやすいと思います。

コストコの箱ワインの中では、一番ワインらしい味ですし、
この味で一本あたり550円という価格はお買得だと思います。


時間が経つと苦みがマイルドになって飲みやすくなりますので、
(我が家にはないのですが)デキャンタできれば、美味しく飲めるかと思います。

まとめ


カークランド・シグネーチャーの箱ワイン(赤)は、
ミディアムボディで、プラムのような酸っぱさが特徴のワインです。

コストコで販売されている箱ワインの中では、最も重めのワインですので、
ワインをたのしみたいのであれば、こちらをおすすめします。
ただし、1ボトル(750ml)あたり約550円ですので、
コスト重視であれば、ハーディーズの箱ワイン(赤;1ボトルあたり375円)をおすすめします。

我が家の晩酌は、この箱ワインとコストコのチェダーチーズです。
チーズ4Pで約32円、箱ワイン一杯で約90円ですので、1回の晩酌で約120円です。
かなり家計にやさしい晩酌ですが、チーズにワインで大満足できますよ!


大変励みになりますので、応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  
SPONSORED LINK