こんにちは、シロです。

日本でブームとなっている「タピオカドリンク」
都内にもタピオカドリンク販売店が増加しており、モスバーガー、はま寿司やバーミヤンなど、
大手全国チェーン店のメニューにもタピオカドリンクが並んでいます。

そんなタピオカドリンクが、業務スーパーの冷凍コーナーで販売されています。
台湾から直輸入されたタピオカドリンクが一杯たったの100円程度で楽しめます。

今回は、業務スーパーの「タピオカドリンク」の商品詳細、価格、味などをご紹介します。



商品詳細:タピオカドリンク ミルクティー

図6

商品名:タピオカドリンク ミルクティー
名称:冷凍 タピオカ加工食品
原材料名:タピオカでん粉、砂糖、紅茶粉末/着色料(カラメル)
内容量:260g(4食分)
賞味期限:購入日より約2年
保存方法:ー18℃以下で保存してください。
凍結前加熱の有無:加熱してありません。
加熱調理の必要性:加熱して召し上がりください。
原産国名:台湾
輸入者:株式会社 神戸物産
価格:370円(税別)

台湾産タピオカドリンクが1杯100円

図7

パッケージを開けると、4杯分のタピオカドリンクの素とストローが入っています。
一袋370円ですので、1杯100円で台湾直輸入のタピオカドリンクが楽しめます。
お店で購入すると一杯500円ぐらいしますので、とってもお買得ですよね!

合計4回分ですが、冷凍保存できて賞味期限は2年間もあります。
ちょっと一息つきたい時などに備えて、冷凍庫に準備されてはいかがでしょうか?

おうちで簡単に作れる

図1

タピオカドリンクは湯せん、または電子レンジで調理します。

【湯せん調理の方法】
①沸騰させたお湯に凍ったままの本品を打ち袋のまま入れ、約4分加熱する。
②氷100g、牛乳150ml、①をよく混ぜる。

【電子レンジ調理の方法】
①凍ったままのタピオカの素を耐熱容器に入れ、ラップをして約1分半加熱する。
②氷100g、牛乳150ml、①をよく混ぜる。


今回は湯せんで作ってみました。
タピオカの素に砂糖や紅茶粉末が入っており、味付けは必要ないのでとっても簡単です。



大粒のタピオカがぎっしり入っている

図9

タピオカドリンクには、本場台湾と同じぐらい大粒のタピオカがぎっしり入っています。

タピオカドリンクの味


さっそく湯せん調理して飲んでみました。

ストローで吸うと大きなタピオカが口の中に入ってきて、とっても楽しいです。
タピオカのもちもち食感がたまりません!
ミルクティーも甘さ控えめで本場さながらの味です。

これで一杯100円はお得です!!

おわりに


業務スーパーでは、本場台湾産のタピオカドリンクを販売しています。

一杯たったの100円程度で、本場のタピオカドリンクがおうちで簡単に作れます。
出先のタピオカドリンク店を必ずチェックしているタピオカドリンク好きの妻も大満足です!!

次回から、しっかりリピートしていきたいと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  
SPONSORED LINK