シロです。

2019年9月2日より、日本のコストコでエグゼクティブ会員制度が開始しました!

「月20,000円以上購入するのであれば、お得ですよー!!」
9月上旬にコストコに行ったとき、店員さんが入り口で言っていました。
一体どういうシステムなのでしょうか?
どの程度購入すれば、会費の元がとれるのでしょうか?

今回は、コストコのエグゼクティブ会員のシステム、入会すべき人の条件や、
入会時の注意点をまとめました。

図1




コストコ エグゼクティブ会員とは

コストコのお買い物金額に対して2%の還元を受けられる上級会員制度です。
お買い物金額は、家族会員の購入額も合算して計算されます。

2%還元は、コストコで使用できるポイント(エグゼクティブリワード)で還元されます。

年会費は年間9,000円

メンバーカードは、これまでゴールドスターメンバーと、ビジネスメンバーの2種類がありました。
エグゼクティブ会員になるには、追加の年会費を支払ってアップグレードします。
アップグレードに必要な追加年会費は、次の通りです。



ゴールドスターメンバー
ビジネスメンバー
対象個人法人、事業主
年会費4,400円(税抜)3,850円(税抜)
エグゼクティブ
会員の年会費
9,000円(税抜)
追加年会費4,600円(税込)5,150円(税込)


上記の追加年会費は、更新月にかかる費用です。
実際に請求される年会費は、更新月までの残り月数に応じて月割り計算してくれます。

例えば、更新月が5月で、9月にエグゼクティブ会員にアップグレードするとします。
次の更新月までの残り月数は、9月~4月までの8か月分ですので、
追加年会費は3,080円(=4,600円/12か月×8か月)(税抜)となります。

ただし、更新月までの残り月数が2か月以下の場合、追加年会費は0円です。
例えば、更新月が5月の場合、3月~4月にアップグレードすれば追加年会費はかかりません。

購入金額の2%分のポイント還元

 エグゼクティブメンバーのメリットは、「購入金額の2%分のポイント還元」です。

ポイントは、「エグゼクティブリワード」と呼ばれます。
一年間(1/1~12/31)の主会員、および家族会員の購入金額の2%分のポイントが、
翌年2月に主会員の方のカードに付与されます。

一年で還元されるポイントの上限は10万円です。
年間500万円(月約42万円)以上購入する場合には、ポイントが上限に達してしまいます。
お仕事でコストコを使っているのでなければ、あまり心配しなくてもよさそうです。

また、次の表の商品は、2%ポイント還元の対象外となります。



商品種類還元率
調剤薬局の処方箋1%
アルコール商品全般(みりん、料理酒、養命酒を含む)1%
ガソリン/軽油/灯油※0%
コストコ発行のプリペイドカード・商品券0%
フードコート0%
チケットプログラム0%
POSAカード(iTunes、Google Playなど)0%
瓶・ケース保証金(ウィルキンソンジンジャーエールなど)0%
寄付金0%
廃タイヤ処理代0%
配送料(コストコオンラインショッピングでの
    配送費を含む価格での購入は2%リワード対象)
0%
消費税およびサーチャージ0%
コストコ提携外部業者によるサービス
(コストコフォトセンターなど)
0%
延長保証0%
年会費0%



エグゼクティブ会員はお得?

「エグゼクティブ会員の会費の元がとれるかどうか」を検証します。
まだコストコ会員ではない方と、既にコストコ会員である方について、検証してみます。

まだコストコ会員ではない方

まだコストコ会員ではない方は、次の条件がお得かどうかの分岐点と思います。

「エグゼクティブ会員の年会費分のポイント還元が受けれるか?」

エグゼクティブ会員の年会費は9,000円+税です。
消費税を10%とすると、元を取るためには9,900円分のポイント還元が必要となります。

これは、コストコで年間495,000円、一か月あたり41,250円購入するのであれば、
エグゼクティブ会員となって、コストコでお買い物をした方がお得
となります。

既にコストコ会員の方

既にコストコ会員の方は、次の条件がお得かどうかの分岐点です。

「(エグゼクティブ会員年会費ー現在の年会費)分のポイント還元が受けれるか?」

ゴールドスター会員と、エグゼクティブ会員の年会費の差は4,600円+税です。
消費税を10%とすると、元を取るためには5,060円分のポイント還元が必要となります。

これは、年間253,000円、一か月あたり21,000円以上コストコで購入するのであれば、
エグゼクティブ会員となって、コストコでお買い物をした方がお得となります。

我が家の場合


我が家はこの6月から家族が増えましたので、直近4か月のコストコ使用金額を参考にします。

金額/ 円
2019年6月    23,000円
2019年7月   19,000円
2019年8月   31,000円 
2019年9月   27,000円 
合計 100,000円 

4か月で100,000円、12か月では300,000円となります。
ポイント対象外であるアルコール(月平均3,000円、年間36,000円)を差し引いて、
もしエグゼクティブ会員だった場合、還元されるポイントは5,280円です。

エグゼクティブ会員とゴールドスター会員の年会費の差は5,060円(税込み)ですので、
アップグレードした年会費分はしっかりと取り返すことができます。
このため、我が家はエグゼクティブ会員となりました。

まとめ


コストコのエグゼクティブ会員は、購入金額の2%分のポイント還元が受けられる上級会員制度です。
次の条件を満たす場合、エグゼクティブ会員になったほうがお得となります。

〇まだコストコ会員でない方・・・毎月41,000円コストコで購入する
 (エグゼクティブ会員の年会費(9,000円+税)分のポイント還元が受けられる)
〇既にコストコ会員の方・・・・・毎月21,000円コストコで購入する
 (ゴールドスターとエグゼクティブの年会費差額(4,060円+税)分のポイント還元が受けられる)

我が家は、コストコでお弁当のおかずや、赤ちゃんのおむつを購入しており、
毎月のコストコでの使用額は21,000円を超えておりました。
おむつは今後3年は購入し続けるため、迷うことなくエグゼクティブ会員となりました。

今後は、より一層コストコ商品に頼って、ポイントの恩恵を受けたいと思います。

大変励みになりますので、応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  
SPONSORED LINK