図15 図16
商品名:肉&野菜 水餃子
購入価格:958円(2020年11月、2019年5月)


チヂミや海苔巻き、餃子など、手軽でたのしい食感の食品をたくさん販売しているbibigo(ビビゴ)の「肉&野菜 水餃子」を購入しました。

ビビゴの水餃子は、ぷりぷり食感の皮と、キャベツ、白菜や豆腐などヘルシーでふんわりした具材あんが特徴の水餃子です。一口サイズで食べやすく、にんにくとニラのパンチが効いた味も魅力的!

今回は、コストコの「肉&野菜 水餃子」の商品詳細と、味のレビューを紹介します。

SPONSORED LINK


商品詳細 肉&野菜 水餃子

商品名:肉&野菜 水餃子
名称:冷凍ぎょうざ
原材料名:野菜(キャベツ、ねぎ、はくさい、にら、にんにく)、豚肉、ラード、豆腐、粒状大豆たん白、ごま油、しょうゆ、砂糖、食塩、シーズニング、牛肉だしの素、酵母エキス、生姜粉、こしょう、皮(小麦粉、小麦グルテン、食塩、大豆油)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、(一部に小麦・乳成分・大豆・豚肉、牛肉・ごまを含む)
内容量:800g
賞味期限:購入日より約1年
保存方法:冷凍保存(-18℃以下)
加熱調理の必要性:加熱してお召し上がりください
凍結前加熱の有無:加熱してあります
原産国名:韓国
価格:958円

bibigoとは?

bibigoは、韓国の大手食品メーカーで、韓国、中国、アメリカでレストランを展開しています。最近コストコでも「ビビンバの素」や「チヂミ」など、多くのbibigo製品を見かけるようになりました。

bibigoは、自社について次のようにHPで紹介しています。



韓国の大手食品メーカー、CJ第一製糖で長年積み上げられた韓国料理のノウハウをもとに生まれたbibigo(ビビゴ)は、伝統的な韓国料理に現代人が追求する価値をプラスし、新しいライフスタイルを生み出しているグローバル韓国料理グループです。

コストコで販売されているbibigo製品は、伝統的かつ美味しい韓国料理が簡単に調理できるものばかりです!シロも全てを食べているわけではないのですが、これまでbibigo製品ではずれはありませんでした。

肉&野菜水餃子の中身

図17

パッケージを開けると、冷凍のミニ水餃子が入っています。水餃子のサイズは幅5cm×高さ3cm×厚み2cm、1個あたり約8.5~9gと、普通の餃子の約1/2ぐらいです。パッケージを開けた瞬間からにんにくとニラの良い香りがします!

シロが購入したパッケージには、92個の水餃子が入っていました。パッケージにより異なりますが、約90個の水餃子が入っています。

パッケージを開けた瞬間からにんにくの良い香りがしており、食欲をそそりますね。パッケージの口にはジッパーがついているので、保存にも便利です。

肉&野菜 水餃子の具材は、キャベツやにら、豚肉などおなじみの餃子の具材に加えて、白菜や豆腐などのお鍋用の具材も入っています。牛肉だしの素も入っているので、水餃子だけで十分に味が出ており、白菜や豆腐のふんわり食感が楽しめます!

肉&野菜 水餃子の調理方法

パッケージに記載されている、肉&野菜 水餃子の調理方法は次の通りです。
【水餃子】
1. 鍋に餃子が十分に浸る程度の水を入れて火にかける。
2. 沸騰したら凍ったままの餃子を入れて、約3分間茹でる。
3. お好みに合わせて、鍋からすくい上げて、冷たい水でさらす。
※鍋からすくい上げ、冷たい水でしめるとさらにもちっとした餃子をお楽しみいただけます。

【揚げ焼き餃子】
1. フライパンにサラダ油を入れて火にかける。
2. フライパンが温まったら、凍ったままの餃子を入れて、中火で約2分間、焼き色がつくまで揚げる。
図1
さっそく水餃子を作ってみました。表面はつやつや、中身がぎっしりとつまっていてとっても美味しそうですね!水餃子、揚げ焼き餃子ともに加熱時間は3分ですので、調理も手軽です!

図4

さらにアレンジとして、パッケージに描かれているように、お鍋の具材として3分間茹でるという食べ方もあります。我が家では、白菜やえりんぎ、にらなどを加えてお鍋として食べる方が人気でした。

肉&野菜 水餃子の味レビュー

図2

今回はスタンダートな水餃子で実食します!

皮はぷりっとした食感ですが、かなりの薄皮で具材の味をしっかり引き立ててくれます。薄皮なのですが、調理中に破れて具材が出てしまうということはありませんでした。

皮が薄いぶん、具材はたっぷりと詰まっています。キャベツやにら、豚肉などおなじみの餃子の具材に加えて、白菜や豆腐などが入っているので、ふんわりとした食感です。牛肉だしの素が入っているのでしっかりと下味がついており、さらににんにくやニラのパンチが効いています!

お好みでポン酢やだしを入れてもおいしく食べられます。水餃子は味がしっかりついているので、お鍋にする際のスープは薄味がおすすめです。


SPONSORED LINK


コスパ

肉&野菜 水餃子は、800gあたり958円、100gあたりの価格は約120円です。また、購入タイミングによってはストアクーポンで200円引きになります。

今回は、業務スーパーやイオン、大阪王将などが販売している水餃子と価格を比較します。各社、少しずつサイズが異なるため、100gあたりの価格を比較しました。

商品名販売元税込価格内容量100gあたり
の価格
肉&野菜 水餃子コストコ958円
(758円)
800g120.0円
(94.8円)
豚肉水餃子業務スーパー375円510g73.5円
三鮮水餃子業務スーパー354円500g70.8円
もっちり、つるんと
した水餃子
イオン429円400g107.3円
三鮮水餃子
Amazon1,980円2,000g99円
※消費税は8%として計算、()内はストアクーポン200円引きの価格

今回比較した中で最もお買得なのは、業務スーパーの水餃子でした。特に「三鮮水餃子」は、bibigoの水餃子の約4割引きとお買得です。

bibigoの肉&野菜水餃子は、他社の水餃子に比べて1割以上も割高でした。ストアクーポンで200円引きになっても、Amazonとほぼ同じ、業務スーパーよりも高く、あまりお買得ではなさそうです。

おわりに

コストコの「肉&野菜 水餃子」は、手軽に作れて、ぷりぷりした皮と、もちもちの具材の食感が楽しい餃子です。にんにくやニラが効いていますが、野菜もたっぷり入っているのでヘルシーです。

通常価格は少し割高ですので、ストアクーポンの時を狙って購入したいですね!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK