こんにちは。

コストコのパンコーナーにはまる妻がいます、シロです。
今回、カートインしてきたのは、マスカルポーネロールです。

見た目はディナーロールそっくりですが、マスカルポーネチーズの良い香りと
ほのかな甘みでワンランク上のおいしさに仕上がっています。
やや大振りですので、お子さんのおやつや小腹が空いたときにピッタリですよ!

今回は、マスカルポーネロールの商品詳細、保存方法と、味のレビューを紹介します。



商品詳細:マスカルポーネロール

図1

商品名:マスカルポーネロール
名称:パン
原材料名:小麦粉、ショートニング、マスカルポーネチーズ、砂糖、発酵バター入りマーガリン、
     脱脂粉乳、卵、食塩、イースト、糊料(増粘多糖類)、香料、着色料(カロチン)、
     V.C.、pH調整剤
※この製品に、ブルターニュ産発酵バター入りマーガリンを4%使用しています。
保存方法:直射日光・高温多湿をさけて保存してください。
消費期限:加工日より3日
内容量:1,400g

価格:698円(税込)

ディナーロールとの違い

図2


ディナーロールとの違いは、マスカルポーネチーズと、
ブルターニュ産発酵バター入りマーガリンを使用している
ことです。

マスカルポーネとは、イタリア産のフレッシュタイプのチーズです。
ティラミスの材料としても使用され、コクと甘味、ほのかなミルクの香りが特徴です。

マスカルポーネロールにはこれらの材料が練り込まれているため、
固形のチーズは入っていませんが、バターやミルクの良い香りとほのかな甘さがあります。

やや大振りなロール

図3

マスカルポーネロールは、1個当たり7cm四方とやや大きめなロールです。
おやつや小腹が空いたときにたべるのにピッタリです!

1個あたり約19.4円とお買得

マスカルポローネは、1,400gで698円です。

一袋には36個入っていましたので、一個あたりの価格は19.4円です。
今回は、コストコのディナーロールや、バターロールなどと価格を比較してみます。

販売者コストコヤマザキイオン
購入先コストコイオンイオン
商品名マスカル
ポーネロール
ディナー
ロール
バター
ロール
バター
ロール
価格(税込)698円458円201円95円
内容量36個36個7個6個
1個あたり
の価格
19.4円12.7円28.7円15.8円
※消費税は10%として計算

今回比較した中では、コストコのディナーロールが一番お買得でした。

マスカルポーネロールは、ディナーロールや、イオンのバターロールよりも割高です。

甘い香りのマスカルポーネチーズが練り込まれている分、価格はやや高めのようです。
ただし、ディナーロールやバターロールにジャムなどを塗る場合には、
そのままでも食べられるマスカルポーネロールの方が、割安かもしれません。


マスカルポーネロールの保存方法

シロがコストコで購入したマフィンは、消費期限まで2日間でした。
もともと消費期限は加工日より3日間なので、36個は食べきれないですよね?

我が家では、パンは購入したらすぐに冷凍しています。
パンは、冷凍すると菌の繁殖が抑えられるとともに、水分が閉じ込められて、
ぱさぱさになりにくいためです。

マスカルポーネの冷凍保存の方法は、ジップロックに入れるだけです。
ジップロックサンドイッチなら、3個入ります。

図5

冷凍したマスカルポーネロールを食べる時は、冷蔵庫で半日ほど解凍します。
食べる直前にトースターなどで焼くと、とってもよい香りと美味しい味が楽しめますよ!

マスカルポーネロールの味

図4

直前にトースターで焼くと、トースターを開けた瞬間にマスカルポーネの甘い匂いがします。
ディナーロールはそれほど匂いがしないので、ワンランク上の上質なパン、という感じです。

食べてみると、外側はカリカリ、内側はもちもちとした食感が楽しいです。
チーズはほのかに感じる程度ですので、好き嫌いはほとんどないと思います。

おわりに


コストコのマスカルポーネロールは、ディナーロールよりも割高ですが、
焼いたときに甘い良い香りがする、ワンランク上のロールパンです。
消費期限が短いので、冷凍保存が必要ですが、
トースターで加熱するだけで、もとの甘い香り漂うマスカルポーネロールが楽しめます。

やや大振りですので、お子さんのおやつや、小腹が空いたときにピッタリです。
この味が一個19円で楽しめるのであれば、お買得だと思います!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  
SPONSORED LINK