こんにちは。

みなさん、ハッシュポテトはご存知ですか?
マクドナルドの朝マックの定番メニューですね!

サクサク、ほくほくなので、おやつはもちろん、おかずにもピッタリです。
シロはポテトが大好物なので、もちろんハッシュポテトも大好きです。

冷凍のハッシュポテトの多くは、油で揚げる必要があるので調理が面倒です。
業務スーパーの「丸形ハッシュポテト」は、お弁当にも入るミニサイズで、
電子レンジやトースターで調理できるので、とっても使いやすい!

今回は、業務スーパーの「丸形ハッシュポテト」の商品紹介、味のレビューをします。



商品詳細:丸形ハッシュポテト

図2

商品名:丸形ハッシュポテト
名称:冷凍ハッシュドポテト
原材料名:野菜(じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、たまねぎ)、ひまわり油、
     ポテトフレーク、馬鈴薯でん粉、豆繊維、食塩、ぶどう糖(小麦を含む)、
     香辛料/香料、酸化防止剤(V.C.)、ピロリン酸Na
内容量:500g(16個)
賞味期限:購入日より約2年
保存方法:-18℃以下で保存してください。
凍結前加熱の有無:加熱してあります。
加熱調理の必要性:加熱してお召し上がりください。
原産国:ベルギー
輸入者:神戸物産
価格:148円(税別)

お弁当に入るサイズ

図3

パッケージを開けると、直径約5cmのハッシュポテトが入っています。
内容量は500g、全部で16個入っていますので、1個あたり約31gです。

やや小さめですので、半分に切ってお弁当にも入れることができます。

朝マックのハッシュポテトは一個当たり51gですので、やや小さめです。
ちなみに、コストコのハッシュポテトは約70gですので、半分ぐらいの大きさです。

オーブントースターで調理できる

パッケージに記載されている調理方法は、次の3つです。

①油で揚げる
②少量の油で揚げる
③オーブントースターで調理

コストコ商品を含む、多くの冷凍ハッシュポテトは、冷凍前に加熱調理されていません。
そのため、①か②の油を使った調理が必要であり、後片付けが大変です。

丸形ハッシュポテトは、冷凍前に加熱してあるため、オーブントースターで簡単に調理でき、
油を使わないためにあとかたずけも簡単です。

コストコ商品よりお買得

16個入りで162円(消費税10%計算)ですので、1個あたりの価格は10円です。

今回は、コストコや業務スーパーのハッシュポテトと価格を比べてみましょう。

商品名丸形
ハッシュポテト
ハッシュ
ブラウン
マッケイン
ハッシュドポテト
ハッシュ
ポテト
購入先業務スーパー業務スーパーコストコマクドナルド
価格(税込)162円173円899円143円
内容量16個(500g)7個(500g)約32個(2,260g)1個(51g)
100gあたり
の価格
32.4円34.6円39.8円280円
※消費税は10%として計算

今回比較した中では、業務スーパーの丸形ハッシュポテトが最もお買得でした!
同じ業務スーパーのハッシュブラウンよりもお買得ですし、
サイズも使いやすいため、こちらの方がおすすめです。

マクドナルドのハッシュポテトは、コストコ、業務スーパーの10倍もの価格なのですね。


丸形ハッシュポテトの調理方法

丸形ハッシュポテトのパッケージに記載されている、
オーブントースターを使った調理方法は次の通りです。

【オーブントースター調理(1300W)】
①予熱したオーブントースターで、凍ったままの本品を約12分加熱します。

我が家のオーブントースターは℃表示でしたが、
次の調理方法でうまく調理できました。

【180℃のオーブントースターで、両面とも7分間加熱する】

冷凍前に火が通っているので、油を使わないで調理中できて、後片付けも簡単です。

丸形ハッシュポテトの味レビュー

図4

オーブントースターで調理しました。
調理方法は、「180℃で両面7分間焼く」です。
さて、気になる味は・・・・

うん、サクサク、ほくほくでとっても美味しいです!
箸で持ち上げてみましたが、特にくずれることもないですね。

味付けはないのですが、じゃがいもの甘味だけで4枚ぐらいペロッと食べられます。
お好みで塩を振ったり、ケチャップをつけてどうぞ!!

おわりに


業務スーパーの「丸形ハッシュポテト」は、サイズは小ぶりですが、
マクドナルドはもちろん、コストコよりもお買得なやハッシュポテトです。

オーブントースターで調理できるので、
油を使う必要がなく、調理も後片付けも簡単にできます。

実際に食べてみましたが、サクサクしていてお子さんにも喜ばれる味です。
お子さんのおやつや、お弁当の一品、お酒のおつまみに使えますね。

数ある冷凍ハッシュポテトの中でも、こちらが我が家の一番人気です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  
SPONSORED LINK