シロです。

コストコのお魚コーナーで見つけた「さば味醂干し」。

塩サバフィレの約2倍の価格ですが、甘さ控えめの濃い味付けがされていて、
ご飯のおともや晩酌のおつまみにおすすめです。
また、加熱すればすぐに食べられるため、献立に困ったときのためのストックにもなります。

今回は、「さば味醂干し」の商品詳細と、味のレビューを紹介します。



商品詳細 さば味醂干し

図1

商品名:さば味醂干し
原材料:さば(アイルランド)、醤油、砂糖、発酵調味料、水飴、食塩、ごま、
    ゼラチン、酵母エキス、魚介エキス、ぶどう糖/カラメル色素、
    チャ抽出物、紅麹色素、ベニバナ黄色素、
    (一部に小麦・ごま・さば・ゼラチン・大豆を含む)
価格:1,498円(税込)
保存温度:4℃以下
消費期限:加工日より3日
加熱してお召し上がりください。

加熱するだけですぐに食べられる

図2

味醂干しは、開いた魚を醤油、砂糖やみりんなどを合わせたタレに漬け込み、
乾燥させて作ります。

さっそくパッケージを開けて、一枚取り出してみました。

コストコのさば味醂干しは、しっかり色がついていて、タレが身にしみ込んでいます。
表面はしっとりとしていて、完全に乾燥してはいません。
頭やしっぽは取り除かれていますし、大きな骨もありません。
ただし、小さい骨はついていますので、食べるときは注意ですね。

調理方法は、フライパンやトースターなどで加熱調理です。
おすすめの手軽な調理方法は、後ほど紹介するオーブンによる調理です。

味付けはできていますので、加熱するだけで簡単に食べられます。
「夕食にあと一品欲しい」、「夜遅く帰ってきて料理したくない」という方、
温めるだけで簡単に一品できてしまうので、とってもおすすめです。


一枚(半身)あたり187円

さば味醂干しは、8枚入りで1,498円ですので、1枚あたり187円です。
1枚あたりのサイズ約20cm、重さは約100gですので、100gあたり187円ですね。

コストコの塩サバフィレが100gあたり95円程度なので、2倍程度の価格です。
近所のスーパーも、サバ1枚(約100g)あたり120円程度ですので、やや高いなぁという印象です。

冷凍保存でストックできる

8枚を3日で食べるのはちょっと多いなぁ、という方には冷凍保存をおすすめします。
味醂干しは加熱されていませんし、味醂干しされているので、
冷凍保存することで、長くおいしいまま保存することができます。

我が家では、お弁当に入れるため、以下のように小さく切ったあと、
ジップロックに入れて保存しています。
保存する際のサイズは、ご家庭での使用方法に合わせて調節してくださいね。

図3




さば味醂干しの調理方法


フライパンで加熱調理

味醂干しは、焼くときに皮がフライパンに焦げ付きやすいです。
そのため、フライパンで焼くときはクッキングシートを敷いて焼きます。

両面10分程度じっくり焼けば、食べごろになります。

オーブンで加熱調理

オーブンで調理すると、加熱中はほかの用事ができますし、
温度と時間をセットするだけで簡単ですので、おすすめです。

レンジを使ったおすすめの温め方は、次の通りです。

【オーブンでの調理方法】
①オーブン皿にアルミホイル、クッキングシートを敷き、さば味醂干しを並べる。
②オーブンに入れ、180℃に予熱する。
③予熱が完了したら、さらに180℃で8分加熱する。

さば味醂干しの味レビュー

図4

こちらはオーブンで調理しました。
表面がテカテカしていて、とってもおいしそうですね。
身はわりと肉厚で、ほくほくしています。

味付けは、醤油と砂糖、みりんで甘辛く仕上げてありますが、
コストコのさんまの蒲焼にくらべると、甘さは控えめです。
濃いめの味付けですので、ごはんがすすむ味ですね。

また、味醂干しにすることで、サバ特有の油っぽさと匂いが消えています。
塩サバフィレはサバ特有の匂いが強いので、お弁当に入れた場合は、
食べたらすぐにお弁当箱を洗わないと匂いがこびりついてしまいます。
味醂干しは、タレに漬けこんで干すことで匂いが消えていますので、
匂いの心配はしなくても大丈夫です。

お弁当のおかずとしては、塩サバフィレよりも味醂干しがおすすめです。

まとめ

コストコの「さば味醂干し」は、甘さ控えめの濃いめの味付けで、ご飯のお供にピッタリです。
加熱すればすぐに食べられますので、献立に困ったときのストックにおすすめです。

味醂干しにすることで、サバ特有の匂いが抑えられていますので、
お弁当に入れてもよいですし、夜の晩酌のおつまみにも良さそうです。

ただし、お値段は塩サバフィレの約2倍と少し高めです。

味だけを考えれば、シロは、さんまの蒲焼や塩サバフィレより、
「さばの味醂干し」をおすすめしますが、お値段的にリピートは厳しいです。

とっても美味しい一品ですので、気になった方は一度試してみてください。

大変励みになりますので、応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  
SPONSORED LINK