こんにちは、シロです。

コストコでは、ついついピザやお肉に目が行ってしまいますが、
ウォークインクーラーを歩くと、野菜やキノコ類も充実しています。
今回、ウォークインクーラーで見つけたのは「オーガニックベビーリーフ」。

ベビーリーフって、皮むきやカットなしで野菜が採れるので便利ですよね。
スーパーでは、1パックに30gぐらい入って販売されていますが、
コストコのベビーリーフはたっぷり200g入っています。
これだけあれば、3日は野菜サラダにできるので、主婦も大助かりですね。

今日は、コストコの「オーガニックベビーリーフ」の商品紹介と味のレビューを紹介します。

SPONSORED LINK


商品詳細:オーガニックベビーリーフ


図10

商品名:オーガニックベビーリーフ
品種名:ビート、ミズナ、ルッコラ、ピノグリーン、グリーンロメイン
内容量:200g
原産地:熊本県
加工者:株式会社 果実堂
価格:498円

有機JAS認証の国産有機野菜

図11

オーガニックベビーリーフの製造者は、株式会社果実堂です。
こちらの会社は熊本県にあり、ベビーリーフ事業と発芽大豆事業の2大事業を展開しています。

ベビーリーフ事業の主力商品であるベビーリーフの特徴は、有機栽培であることだそうです。

果実堂さんのベビーリーフは、「有機JASマーク」を取得しています。
「有機JASマーク」は、農薬や化学肥料などの化学物質を使用せず、
自然界の力で生産された食品であることを示しています。

国の認可を受けた「登録認定機関」による認定を受けた商品のみが表示できるため、
このマークがあるだけで、品質や衛生面で安心感がありますね。

5種類のベビーリーフ

ベビーリーフは、発芽して10日~30日以内の「野菜の赤ちゃん葉っぱ」の総称です。
この時期の葉っぱは、ミネラルやビタミンなど身体によい栄養素をたっぷり含んでいます。

今回のオーガニックベビーリーフに使われているベビーリーフは、次の5種類の野菜のものでした。

ビート
〇 ミズナ
〇 ルッコラ
〇 ピノグリーン
〇 グリーンロメイン

普段、あまり聞き慣れない野菜もありますが、どれも栄養価が高い野菜です。

ちなみに、入っている野菜はロットによって違うようです。
購入するごとに、異なる味が楽しめそうですね!

200gで498円とコスパ◎

5種類のベビーリーフが200gも入って、498円です。

今回は、Amazonや楽天市場、イオンのベビーリーフと価格を比較してみましょう。

のベビーリーフは40gで158円、200gあたり790円です。
ちなみに、果実堂さんのベビーリーフはイオンでも販売されています。
お値段は40gで参考までに、それぞれの野菜の100gあたりの価格を調べてみました。

商品名オーガニック
ベビーリーフ
ベビーリーフ
(各種詰合せ)
ベビーリーフ
ハーブミックス
ベビーリーフ
千葉県産
購入先コストコ楽天市場イオンAmazon
原産地日本日本日本日本
内容量
200g1kg40g100g
価格498円4,450円+送料173円498円+送料
100gあたり
の価格
249円445円+送料432.5円498円+送料
※消費税は10%として計算

今回比較した中で最もお買得だったのは、コストコのオーガニックベビーリーフです。
Amazonや楽天市場、イオンはおおむね100gあたり約450円ですが、コストコでは約半額です。

さすがコストコですね!

SPONSORED LINK

オーガニックベビーリーフの味レビュー

図12

これで60gぐらいです。
一パック200g入りですので、たっぷり3日分ぐらいは入っていますね。

今回は水洗いして、そのまま食べてみます。

ベビーリーフなので、食感がふわっと柔らかいです。
ビートあたりはほのかな苦みがありますが、野菜を食べている満足間があります。

どの野菜も塩気や甘味がありませんので、野菜が好きでない方は、
ドレッシングがあったほうが食べやすいかもしれません。

おわりに


コストコの「オーガニックベビーリーフ」は、5種類のベビーリーフが入った、
国産の安心品質の有機ベビーリーフです。

そんなベビーリーフが200gも入って498円と、
Amazonやイオンで販売されているベビーリーフの約半額で購入できます。

コストコ後は、購入品の整理や冷凍保存などとっても疲れますので、
夕食はぜひベビーリーフで野菜を採りましょう!


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK