シロです。

コストコは、チーズの種類が豊富でお買得ですよね!
そんなチーズ商品の中から今回見つけたのは、「モッツアレラチーズスティック」!

食べやすいサイズのチーズフライがたっぷり1.2kg入って1,488円!
小さめサイズですので、お子様のおやつやお弁当のおかずにも使えますよ。

今回は、「モッツァレラスティック」の商品詳細と、味のレビューを紹介します。



商品詳細 モッツァレラスティック

図1
商品名:モッツァレラスティック(MOZZARELLA STICKS) 
名称:チーズフライ
原材料:チーズ(モッツァレラチーズ、クリームチーズ)、衣(パン粉、小麦粉、
    じゃがいも粉、小麦でん粉、とうもろこし粉、米粉、にんにく、パセリ、食塩、
    香辛料、粉末卵)、揚げ油(ひまわり油)、安定剤(メチルセルロース)、
    炭酸Ca鉄、ナイアシン、V.B1
内容量:1.2kg
賞味期限:加工日より約16か月
保存温度:-18℃以下で保存してください
凍結前加熱の有無:加熱してありません
加熱調理の必要性;加熱してお召し上がりください。
原産国名:イギリス
価格:1,488円(税込)

お弁当やおやつにピッタリサイズ

図3

パッケージを開けると、直径2cm、長さ8cm程度のチーズフライが入っています。
一個あたりの重さは約29gで、大人であれば二口で食べられるサイズです。

衣にはパセリが練り込まれており、揚げ物なのにさっぱりした味ですので、
夕食のおかずとしても使いやすいです。

サイズが小さいので、お弁当のおかずとしても使いやすいですね。
もちろん、お子様のおやつにもピッタリです。

一個あたり42円とお手頃価格

1.2kg入りで一個あたり29gですので、一袋あたり41~42個入っています。
シロが購入した袋には、42個入っていました。


一袋の価格は1,488円ですので、一個あたりのお値段は41.3円です。
コストコのマッケインハッシュドポテトとほぼ同じ価格ですね。

図1
中を割ってみると、モッツァレラチーズがぎっしり詰まっています。
これだけ食べごたえがあって、41円はかなりお買得です!

電子レンジでも調理できる

モッツァレラスティックの調理方法は、①オーブン、もしくは②油で揚げるです。

油を使うとなると、調理中は目が離せませんし、後片付けが大変ですよね?

オーブン調理なら、タイマーをセットするだけで調理できます。
また、モッツァレラスティックの加熱時間は10~12分程度です。

味付けはできており、加熱するだけで簡単に食べられますので、
「夕食にあと一品欲しい」、「夜遅く帰ってきて料理したくない」という場合におすすめです。



モッツアレラスティックの調理方法


オーブン調理

モッツァレラスティックをオーブンで調理する方法は次の通りです。

①オーブンを200℃に予熱する。
②袋から当製品を凍ったまま取り出し、天板の上に並べて中段に置く。
③200℃で10~12分で加熱する。途中で一度裏返す。

油で揚げる

モッツァレラスティックを油で揚げる方法は次の通りです。

①袋から当製品を凍ったまま取り出し、180℃で3~4分揚げる。
②油からあげて、1~2分冷ます。

モッツァレラスティックの味レビュー

図5


オーブン調理したモッツアレラスティックを、サラダにのせてみました。
衣の間からアツアツのチーズが少しはみ出していて、とっても美味しそうです。

さっそく、一口食べてみます!

衣はかなり薄めで、食感はモッツァレラチーズの歯ごたえと弾力が楽しめます。

味はにんにくと塩気の効いた衣の味が全面に出ています。
そのままでも十分食べられますが、塩気が足りないという場合は、
塩コショウやケチャップなどをかけてもおいしくいただけます!

まとめ

コストコの「モッツアレラスティック」は、二口サイズで食べごたえのあるチーズフライなので、
夕食の一品だけでなく、お弁当やおやつにピッタリの商品です。
オーブンでも簡単に調理できるので、冷凍庫のストックにおすすめです。

モッツアレラチーズの弾力ある食感と、にんにくと塩気の効いた衣の味が絶妙です!
塩気はやや薄めですので、塩コショウやケチャップ等でアレンジしてみてください。

価格も一個41円とお買得ですので、気になった方は一度試してみてください。

大変励みになりますので、応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  
SPONSORED LINK