シロです。

「ジップロック(Ziploc)」といえば、おなじみの保存用バッグです。
まとめ買いした食材や、普段のお料理で余分に切った野菜の保存にとっても便利です!

コストコでは、ジップロックが、Amazonに比べて1枚あたり約2円もお買得です。
コストコの商品は輸入品なので、「サンドイッチ」や「クオート」という名前ですが、
後で紹介するように、サイズや用途は日本の商品と同じです。

今回は、普段使いに便利なコストコのジップロック「サンドイッチ」、「クオート」、「スライダー」の寸法や、用途を紹介します。



コストコ製品と国内製品の対応表

ジップロック各種について、コストコ製品と国内製品の対応を下の表にまとめました。
それぞれ、寸法や用途、価格は後で紹介しますね。

コストコ
製品名
ジップロック
クオート
図1
ジップロック
サンドイッチ
図6
ジップロック
スライダー
図1
袋寸法18.8cm×17.7cm16.5cm×14.9cm26.8cm×24.1cm
20cm×14.9cm
国内
製品名
ジップロック
フリーザーバッグ M
ジップロック
お手軽バッグS
ジップロック スタイル
イージージッパー L

ジップロック スタイル
イージージッパー M

1. ジップロック クオート(冷凍用)


図1

価格:216枚入り1,798円(一枚あたり8.3円)

ジップロッククオートは、国内では「ジップロック フリーザーバッグ M」という名前で販売されています。

サイズは17.7cm×18.8cmと大きめで、液漏れしにくい厚手のジップロックです。
我が家では、コストコで購入した肉や魚を小分けして保存するのに使用します。

コストコでは、Amazonや楽天市場の価格より20%以上安く販売されています。

2. ジップロック サンドイッチ

図6

価格:580枚入り1,398円(一枚あたり2.4円)

ジップロッククオートは、国内では「ジップロックお手軽バッグS」という名前で販売されています。

サイズは16.5cm×14.9cmとやや小さめです。
やや薄いため、中に空気が入ったまま口を閉めて押すと、割れることがあります。
そのため、我が家では、液漏れの心配のないパンや野菜などの保存に大活躍です。

コストコでは、Amazonや楽天市場の価格の半額以下で購入できます!

ジップロック スライダー

図1

価格:ガロン70枚、クオート96枚入り 1,968円

ジップロックスライダーは、ジップロックガロン、クオートのアソートパックです。
それぞれ、日本では次の商品名で販売されています。

ジップロックガロン:ジップロック スタイルマチ付イージージッパー Lサイズ
ジップロッククオート:ジップロック スタイルマチ付イージージッパー Mサイズ

これらのジップロックは、マチが広く、ジッパーがついていることが特徴です。
図6

そのため、厚みのあるものも収納することができ、開閉もスムーズです。
我が家では、子供のおむつや離乳食の持ち歩きに使用しています。

コストコのジップロックスライダーには、ガロン70枚とクオート96枚が入っています。
これだけの量をAmazonや楽天市場で購入すると、なんと6,000円以上の値段になります。
コストコでは、それが1/3以下の価格で購入できますので、とってもお買得です。

まとめ

今回は、コストコのジップロック クオート、サンドイッチ、スライダーを紹介しました。
いずれも国内の商品と名前が違うものの、同じ商品です。

〇クオート:ジップロック フリーザーバッグ Mと同じ商品
〇サンドイッチ:ジップロックお手軽バッグSと同じ商品
〇スライダー:ジップロックスタイルマチ付きイージージッパーM、Lと同じ商品

コストコでは、いずれもAmazonや楽天市場に比べてお買得に購入できます。
特に、スライダーはAmazonで購入した場合の1/3の価格で購入できます。

普段よくジップロックを使われる方、ぜひコストコでの購入をご検討ください。

大変励みになりますので、応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  
SPONSORED LINK