シロです。

コストコといえば、大容量のお肉や魚、冷凍食品が販売されているイメージですが、飲み物やお菓子もとんでもない大きさで販売されています。

そんな大容量のペットボトル飲料の一つ、
オーガニックレモネード」は、2.84リットルが2本セットで928円。
甘酸っぱくてレモンの効いたレモネードは、そのまま飲んでも、
お酒で割ってもとっても美味しくいただけます。

今回は、コストコの「オーガニックレモネード」の商品紹介、価格、味を紹介します。



商品紹介 オーガニックレモネード

図4 図5


商品名:オーガニックレモネード
名称:有機18%レモン果汁入り飲料
原材料名:有機砂糖、有機濃縮レモン果汁、香料
内容量:2.84L×2本
賞味期限:購入日より約6か月
保存方法:直射日光を避けて常温で保存してください
     開封後は冷蔵庫に保存し、お早めにお飲みください
原産国名:アメリカ
購入価格:928円
※2019/12/14、ストアクーポンで230円引き

レモネードとは

レモネードとは、レモン果汁に砂糖やはちみつなどを加えて、冷水で割ったジュースです。
お湯で割ったものはホットレモネード、炭酸水で割ったものはレモンスカッシュです。

ただし、イギリスやオーストラリアなどでは、炭酸入りをレモネードと呼びます。

甘酸っぱくて、スッキリとしたあと味から、夏に好んで飲まれます。
アメリカでは、小・中・高校生が「レモネードスタンド」を作ってお小遣いを稼ぐ、という話もよく聞きますね。

たっぷり約5.7L入り


コストコでは、2.84リットルのペットボトルが2本セットで販売されています。
合計で5.68L、500mlペットボトルに換算すると約11本分です。

5.74リットルというとかなり多いですが、
容器が2本に分かれているので、お友達や家族と小分けできるのがよいですね。

飲みすぎに注意

あつい夏にはごくごく飲んでしまいがちですが、カロリー、糖分に注意が必要です。
パッケージに記載されている、成分は、次の通りです。

240ml(コップ1杯)あたり
カロリー:130kcal
ナトリウム:35mg
カリウム:30ml
糖分:32g

これだけだとぱっとわからないので、500mlに換算し、
コカ・コーラ、カルピスウォーターと比較してみましょう。

500mlあたりのカロリーと糖分
商品名オーガニック
レモネード

コカ・コーラ

カルピスウォーター
カロリー271kcal225kcal225kcal
糖分66.6g56.5g55.0g


コストコのオーガニックレモネードは、コカ・コーラやカルピスウォーターの
2割増しのカロリーと糖分
を含んでいました。

これは、飲みすぎすると体重とか糖尿病とかが大変そうですね。
味も濃いめなので、炭酸やお酒で割って飲むくらいがちょうど良さそうです。
500mlあたり82円コストコのオーガニックレモネードは、5.68リットルで928円、
500mlあたりの価格は約82円です。
今回、ストアクーポンで230円引きでしたので、500mlあたり61円でした。

今回は、Amazonや楽天市場で販売されているレモネードと価格を比較してみます。

商品名オーガニック
レモネード
名糖
レモネードC
アサヒ飲料
三ツ矢
レモネード
ポッカサッポロ
レモネードベース
(希釈用)
販売元コストコAmazonAmazonAmazon
内容量
5.68L粉末720g
(8.8L相当)
450ml×24本500ml×3本
(7.5L用)
価格928円
(698円)
873円1,980円1,980円
500ml
の価格
81.7円
(61.4円)
49.6円91.7円132円
※()内はストアクーポン時の価格

コストコのオーガニックレモネードは、三ツ矢レモネードや、ポッカのレモネードベースなど、液体の状態で販売されている商品と比べてお買得でした。

一方、水やお湯に溶かして飲む、粉末タイプの「名糖レモネードC」と比べると、
やや割高でした(ストアクーポンの割引きがあってもやや高めです。)

オーガニックレモネードの味レビュー

図6

パッケージからコップに注いで、さっそく飲んでみました。

レモンらしい酸味と、疲れも吹っ飛びそうな甘味が感じられます。
ただ、甘いというわけではなく、レモンの酸味とちょうどよいバランスです。

他のレモネードよりもやや濃いめですね。
飲んでいてのどが渇くほどではないですが、ごくごくは飲めません。

氷を入れて、氷が溶けてきたぐらいがちょうどよい濃さです。
また、炭酸、お湯やお酒で割って飲んでもちょうどよいと思います。

オーガニックレモネードの飲み方

オンザロック

いきなりお酒みたいな表現になりました(笑)

氷を入れて飲むと、爽快に飲めると思います。
お好みで炭酸で少し割ってもスッキリしていて美味しいですよ!

お湯割り

図1

お湯で1:1ぐらいで割ると、ちょうどよい濃さのホットレモネードになります。
寒い冬に、部屋の中で飲むのにちょうどよいです。

シロは、お湯で3倍ぐらいに薄めて、しょうがパウダーを入れてます。
しょうがは体をあっためてくれますし、血液中の糖分量を減らしてくれるので、
罪悪感なくジュースを楽しめます。


お酒で割る

図2

レモン果汁は、お酒とよく合います。
オーガニックレモネードは、レモン特有の酸味が強いので、
焼酎、ジンやウォッカなど、いろいろなお酒で割って楽しめます!

シロは、同じくコストコで購入したビフィターズのジンで割って飲んでいます。
お好みで炭酸も入れてどうぞ!

まとめ

コストコの「オーガニックレモネード」は、甘酸っぱくて飲みやすいレモネードが、たっぷり5.7Lはいったお買得商品です。
やや濃いめですので、氷を入れたり、炭酸やお湯、お酒で割って飲むのにちょうどよいです。

価格は、他のレモネード飲料よりもお買得ですが、
粉末を水やお湯に溶かして飲む名糖レモネードCと比べると割高です。

がぶがぶ飲めるものではありませんが、他のジュースに比べて
カロリーや糖分が、高めですので、飲みすぎには注意が必要ですよ。

大変励みになりますので、応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  

SPONSORED LINK