夜の晩酌は欠かせません、シロです。

コストコでは、ワインや日本酒などがお買得に購入できますが、
ジンやウォッカなどの蒸留酒もお買得に購入できます。

今回購入したのは、ジンの中でも有名な「ビーフィターズ ドライジン」です。
レモンの香り、味、酸味が特徴のこのジンは、コストコで販売されている
柑橘系のジュースとカクテルを作るととっても美味しく、相性ピッタリ!
さて、コストコでの購入はお買得なのでしょうか?

 今回は、コストコで購入した「ビーフィターズ ドライジン」の商品詳細と、価格、味のレビューを紹介します。



商品詳細:ビーフィター ジン

図3

商品名:BEEFEATER DRY GIN(ビーフィター ジン)
品目:スピリッツ
アルコール分:40%
内容量:700ml
原産国:イギリス
購入価格:967円(税込)

BEEFEATERとは?

図1

BEEFEATERとは、イギリスの観光名所であるロンドン塔を守る近衛兵です。
赤い制服を着たその雄々しい姿はラベルにも描かれています。

その語源は、「BEEF+EATER(牛肉を食べる人)」だそうです。
これはその昔、国王主催のパーティーの後、近衛兵には残った牛肉を
持ち帰ることが許されていたためだそうです。

1820年の創業以来、BEEFEATERのレシピは秘伝とされており、
BEEFEATER(近衛兵)はこれを守り、こだわりと愛着をもつことを示すそうです。

レモンの香り・味・酸味が特徴


BEEFEATERの特徴は、そのレモンの香り、味、酸味です。

BEEFEATERの製造方法は門外不出ですが、その味は、蒸溜したスピリッツ(蒸留酒)に多種多様なボタニカル(草根木皮)を浸して作ると言われています。
このレモンの香り、味や酸味は、このボタニカル由来と想像できます。

切れのあるスピリッツの風味の中にある、ボタニカル類の豊かな香りと味わいが特徴的ですね。



他店との価格比較

コストコのBEEFEATERは、967円でした。
今回は、Amazonや楽天市場での販売価格と直接比較してみます。

販売元コストコ楽天市場Amazon
価格967円12本セットで11,597円
(1本966円)
971円

イオンなどで確認すると1,100円を超えるところもあるようですが、
Amazonや楽天市場の価格は、ほぼコストコと同等でした。

BEEFEATERを飲んだ感想

瓶を開封した瞬間から、強いレモンの香りがします。
ストレートで飲んでみると、マイルドな蒸留酒の味とともに、
ほのかなレモンの味、酸味が味わえます。

飲み方は、ロックや炭酸で割ったりしてもおいしいですが、
柑橘系のジュースで割ると、相性ピッタリでおいしいと思います。

図2

ということで、コストコの「オーガニックレモネード」で割って飲んでみました。
レモンの風味とレモン果汁で、相性はバッチリ!
さらに炭酸で割ると、スッキリと美味しい「ジンフィズ」の完成です!

※ジンフィズは、ジンなどのスピリッツにレモンジュースと砂糖を加え、
シェークした後に炭酸水を加えてできるカクテルです。

まとめ


「BEEFETER」は、レモンの香りや味が特徴の、世界でも人気のジンです。
ストレートやロックではマイルドなスピリッツにレモンの風味が楽しく、
コストコのオレンジやレモネードで割ると、さらにおいしいカクテルが完成します!

コストコの価格は、イオンやスーパーに比べると安いです。
しかし、Amazonや楽天市場、酒屋とほぼ同等の価格ですので、
わざわざコストコで購入する必要はなさそうです。

一方、コストコでは、オレンジジュースやレモネードなど、
BEEFEATERなどのスピリッツ用の割材がお買得ですので、
気になった方は一度試してみてください!!

大変励みになりますので、応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  
SPONSORED LINK