こんにちは、シロです。

お肉やお魚、冷凍食品などさまざまな商品を販売しているコストコですが、
ジュースやサラダなど、自然派食品もかなりの品ぞろえがあります。

そんな有機食品の一つ、「オーガニックバナナ」を購入しました。

バナナは、毎朝食べる方もいますし、離乳食にも使われることが多いですよね?
実は、コストコのバナナは有機JAS認定の安心品質で、他店舗の半額以下とお買得です!

今回は、コストコの「オーガニックバナナ」の味、価格と食べた感想をご紹介します。


商品詳細 オーガニックバナナ

図1

商品名:有機栽培 オーガニックバナナ
内容量:1.36kg (10本)
賞味期限:購入日から約2年
原産国名:メキシコ
販売者:株式会社ファーマインド
価格:280円(税込)

有機JAS認証マーク付き

図1

オーガニックバナナの販売者は「ファーマインド」という、
バナナやアボカドなど青果の輸出入、加工や販売を行う会社です。

ファーマインドでは、バナナが名産のフィリピンをはじめ、メキシコ、コスタリカ、
エクアドルなどの中南米などを含む、世界中の産地からバナナを輸入、販売しています。
その事業は既に20年の歴史があるそうです。

ファーマインドのバナナは、「有機JASマーク」を取得しています。
「有機JASマーク」は、日本農業規格の略で、農林水産大臣の認可を受けているという証です。
農薬や化学肥料などの化学物質を使用せず、自然界の力で生産された食品であることを示しています。

国の認可を受けた「登録認定機関」による認定を受けた商品のみが表示できるため、
このマークがあるだけで、品質や衛生面で安心感がありますね。

価格は他店の半額以下


コストコのオーガニックバナナは1.36kg、10本のバナナが入って280円です。
100g当たりの価格は20.6円です。

今回は、Amazonや楽天市場、イオン等のオーガニックバナナの価格と比較してみます。

販売元コストコ楽天市場
(健友館)
楽天市場
(Dole)
イオン
内容量1.36kg11kg2.5kg500g
価格280円7,646円3,750円267円
100gの
価格
20.6円69.5円150円53.4円

今回比較した中では、コストコのオーガニックバナナは、
他店舗と比べて半額以下の価格で、最もお買得でした。

楽天市場と比べるとイオンはかなりお買得ですが、それでもコストコの倍以上の価格です。
一本だいたい100gぐらいですので、毎日1本食べるとなると、30円の差は見逃せないですね!



オーガニックバナナの保存方法

図2

いきなりですが、皆さんはバナナの保管方法はご存知ですか?

まず、バナナは常温保管がおすすめです。
熱い地域で育つバナナは寒さに弱く、冷蔵庫などの低温では皮が黒くなる低温障害を起こすためです。

次に置き方です。
上の写真のように、バナナの房を下にしておく方もいらっしゃると思います。
この置き方だと、バナナの果肉に自身の重みがかかって、傷むのが早くなります。

バナナを美味しくいただくためには、上の写真とは逆に、
バナナの下に空間ができるように保管します。

または、バナナスタンドで保管する方法もあります。


一方、我が家のように離乳食に使う場合は、
バナナが熟してきたら、ミキサーにかけて冷凍保存することをおすすめします。

バナナは、離乳食が始まった5~6か月頃から食べられる食材ですので、
多くのご家庭で、離乳食として使用されると思います。
少しでも安全な食品が食べられるように、ケアしてあげたいですね!

図2

オーガニックバナナの味

シロの購入したオーガニックバナナは、購入直後はまだ熟していませんでした。
3日ほど、自宅で常温保管して熟すのを待ちます。

3日後、さっそく頂きました!
甘くておいしい!!

うーん、でも普通のバナナとどこが違うのかわかりません(汗)
ちょっと身が引き締まっているかな、という以外はいわゆるバナナの味でした。

おわりに


コストコの「オーガニックバナナ」は、有機JAS認定を受けた安心品質のメキシコ産バナナです。

驚くべきはその価格!
10本(1.36kg)で280円で、楽天市場やイオンなど他店舗の半額以下のお値段!
一本(100g)あたりに換算すると、30円以上もお買得です!

バナナは、毎朝食べている方もいらっしゃいますし、
離乳食が始まった5~6か月頃から食べられる食材ですので、
1本であたり約30円も安いと、かなり節約になりますね。

シロは、今後はコストコのオーガニックバナナをリピートしたいと思います!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  
SPONSORED LINK