こんにちは、お肉大好きシロです。

鶏肉は価格が安いので、節約家には良いたんぱく源になります!
シロは家で料理を作るときはほとんど鶏肉料理です。
外食では、鶏肉料理は割高なのでいっさい注文しませんが・・。

このたび、業務スーパーで「上州高原どり若どりむね」を発見しました。
国産で安心できる品質で、2kgで950円(税別)とお値段もお買得です。
シロが重宝するコストコの国産さくらどりむね肉とどちらがお買得でしょうか?

今回は、業務スーパーの「上州高原どり若どりむね」の商品詳細と価格、
保存方法やお弁当向けの調理方法について紹介します。

SPONSORED LINK

商品詳細 上州高原どり 若どりむね

図1 図2

商品名:上州高原どり 若どりむね
名称:若どりむね肉
内容量:2kg
価格:950円(税別、2019年12月30日)
消費期限:購入費より7日
保存方法:2℃以下で保存してください
原産地:群馬県
加工者:株式会社 朝びき若鶏

安心の国産品

業務スーパーの「上州高原どり 若どりむね」は、国産品です。
生産者の株式会社 朝びき若鶏さんは、群馬県で鶏肉の生産加工販売などを行う企業です。

商品名にもなっている上州高原どりは、
上毛三山と言われる榛名山、妙義山、赤城山のふもとにあります。

自然豊かな環境で、おいしい水・空気のもと育てられています。
また、ヒナの育成からエサ、飼育方法までを自社で徹底管理されており、
鶏舎の中で放し飼いをする平飼いで、ストレスのない健康な鶏を育てていらっしゃいます。 

上州高原どりについて、HPには次のように紹介されています。


群馬県名産の梅で作った梅酢や植物性原料を主体で配合した飼料と
新鮮な空気と水で育てたこだわりの鶏です。
ムネ肉は脂肪が少なく、味は淡白であっさりしています。
チキンカツや親子丼にピッタリです。


たっぷり2kg入り

さっそくパッケージを開封して、一羽を取り出してみました。
図3

つやつやで、表面に弾力があり、とっても健康なお肉です。
今回購入したパックには、このむね肉が5切れ半入っていましたが、
どれも同じ品質で、きれいなピンク色
をしていました。

焼いたり、鍋にしたりといろいろな料理に使ってみましたが、
パサつくこともなく、おいしくいただきました。
スーパーの特売むね肉よりも格段に品質が高いことがわかります。

価格:100gあたり52円

上州高原どり若どりむねは、2kg入りで950円(税別)、
100gあたりの価格は52円でした。

今回は、シロがよく利用しているコストコや、Amazonなどのむね肉と価格を比較してみます。

商品名上州高原どり
若どりむね
さくらどり
むね肉
健味鳥
むね肉
国産とり
むね肉
購入先業務スーパーコストコ楽天市場イオン
原産地日本日本日本日本
価格1,045円1,138円5,760円
+送料790円
486円
内容量2kg2.4kg12kg600g
100gあたり
の価格
52.3円47.4円48円+送料6.6円
81円
※消費税は10%として計算

今回比較した中では、コストコのさくらどりむね肉が最もお買得でした。

上州高原どり若どりむねは、イオンなどのスーパーと比べるとお買得ですが、
楽天市場のお買得な鶏むね肉とほぼ同じ価格でした。

むね肉の保存方法

上州高原どり若どりむねは、2℃以下で保存した場合、消費期限が購入日より7日間です。
2.0kgを7日間は消費できますが、毎日鶏料理になってしまいます。

そこで、我が家では冷凍保存しています。
我が家では、お弁当のおかずや鍋など、一口大に切って使うことが多いので、
冷凍前に切って、200gずつジップロッククオートに入れて保存しています。

しっかり真空パックされているので、開封にははさみを使います。

図2


こちらが、袋から取り出したとりむね肉です。

図3


こちらを一口サイズに切っていきます。
一口サイズに切ったむね肉を、一回に使用する量ごとに、
ジップロッククオートに入れて冷凍保存します。
図4


我が家では、200gごとにジップロッククオートにいれて保存しています。

SPONSORED LINK


とりむね肉の調理方法

甘辛煮

とりむね肉の、お弁当用の簡単な調理法1です。
我が家では、休日に次の方法で作り置きして冷凍しておきます。
朝は、作り置きしたおかずをお弁当箱に詰めるだけです。

【材料(4人分)】
むね肉:200g
しょうゆ:大さじ3杯
みりん:大さじ1.5杯
さとう:大さじ3杯

【作り方】
①フライパンに油をしき、むね肉を焼く。

図3

②火が通ったら、砂糖、しょうゆ、みりんを入れて煮からませる。

図4
はい、完成です!
とっても簡単でしょう!?
お皿に入れて少し冷ましたら、サランラップに包んで冷凍します。

バター醤油炒め

とりむね肉の、お弁当用の簡単な調理法2です。

【材料】
むね肉:100g
冷凍ブロッコリー:80g
バター:5g
しょうゆ:大さじ1杯

【作り方】
①フライパンに油をしき、むね肉を焼く。
②冷凍ブロッコリーと水を少し入れ、5分程度、蒸し焼きにする。
図2

③バター、しょうゆを加えて煮からませる。
図1

こちらが完成した写真です。
お皿に入れて少し冷ましたら、サランラップに包んで冷凍します。

まとめ


業務スーパーの「上州高原どり若どりむね」は、
きれいな水と空気の上州高原で、ストレスなく育てられた鶏のむね肉です。
きれいなピンク色で弾力があり、加熱調理してもパサつかない高品質な鶏肉です。

我が家では、一口大にカットしてジップロック クオートで冷凍保存しています。
鍋や野菜炒めをはじめ、お弁当のおかずを作っています。

気になる価格は100gあたり52円と割安ではあるものの、
コストコのさくらどりむね肉(100gあたり47円)には及びませんでした。

我が家は、鶏肉はお弁当に使用して節約しているため、
今後もお値段が最安のコストコで購入していきたいと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK