こんにちは!

業務スーパーのスイーツにはまった妻がいます、シロです!

今回、ご紹介するのは「リッチチーズケーキ」です。甘さ控えめの上品なクリームチーズがたっぷり500gもはいって348円(税別)。「リッチ」という名前の通り、濃厚なチーズケーキにシロも大満足です!

今回は、業務スーパーの「リッチチーズケーキ」の商品紹介、味のレビューをします。

SPONSORED LINK


商品詳細 リッチチーズケーキ

図1

商品名:リッチチーズケーキ(Rich Cheese Cake)
名称:チーズケーキ
原材料名:
乳などを主要原料とする食品、クリームチーズ、液全卵(鶏卵)、植物油脂、加糖練乳、粉末植物油脂、バターミルクパウダー、砂糖、食塩、乳たん白/安定剤(加工デンプン、キサンタン)、乳化剤、酸味料、ポリリン酸Na、甘味料(ソルビトール)、香料、(一部に卵・乳成分・大豆を含む)
内容量:500g
賞味期限:購入日より約1年
保存方法:ー10℃以下で保存
製造者:株式会社 オースターフーズ
価格:348円(税別)

リッチチーズケーキとは


業務スーパーのリッチチーズケーキは冷凍コーナーで販売されており、解凍していただきます。

チーズケーキには、スフレチーズケーキ、ベイクドチーズケーキ、ニューヨークチーズケーキ、レアチーズケーキの4種類があります。業務スーパーのリッチチーズケーキは、加熱せずに、ゼラチンなどで冷やして固めるタイプのレアチーズケーキです。クリームチーズの使用量は、原材料の11%とふんだんなので、味はかなり濃厚

現在、リッチチーズケーキには、次の3種類の味があります。

リッチチーズケーキ
リッチショコラケーキ
〇 リッチ抹茶ケーキ

内容量は、なんと大容量の500g!!ホールケーキにすると、おおよそ6号(直径18cm)です。スーパーやケーキ屋さんでもレアチーズケーキを見る機会はありますが、これだけの量をみることはなかなかないですよね。

一般の市販品より割安

業務スーパーのリッチチーズケーキは、500gで348円(税別)です。

レアチーズは、ネスレから販売されています。今回は、Amazonや楽天市場から探したレアチーズケーキや、レアチーズケーキミックスの格安商品と価格を比較してみます。

商品名購入元価格(税込)内容量100gあたりの
価格
リッチチーズケーキ業務スーパー382円500g
76.6円
牛乳パック
レアチーズ
業務スーパー327円1,000g32.7円
かご盛
レアチーズケーキ
楽天市場
(わらく堂)
1,080円+送料15cm×15cm×7cm
(約2kg)
約56.2円
レアチーズ
ケーキミックス
Amazon1,891円110g×5箱
(2.25kg分)
197.1円
ネスレドチェロ
濃厚レアチーズ
Amazon1,225円160g
765円
※消費税は10%として計算

今回比較した中では、業務スーパーの牛乳パックレアチーズが最もお買得でした。こちらの商品も、甘さ控えめのレアチーズがたっぷり1kgも楽しめるので、とってもお買得です。

リッチチーズケーキの価格帯は、市販のチーズケーキと比べると割安ですが、業務用のレアチーズケーキと比べると割高というラインです。同じく業務スーパーの牛乳パックレアチーズケーキと比べると、お値段は2倍以上!

ただし、後で紹介するように、「リッチ」という名前に恥じない濃厚な味わいです!



SPONSORED LINK

リッチチーズケーキの食べ方

さっそく、リッチチーズケーキを開封しました。
図1

プラスチック容器にぎっしりと500gのレアチーズケーキが入っています。まずはプラスチック容器から、レアチーズケーキを出します。プラスチック容器とレアチーズケーキの間に包丁を入れて、間に空気を入れてあげると、するっと抜け出ますよ!
図2

これを、食べるサイズに切り分けていきます。解凍せずに、冷凍直後の方がきれいにきれます!

図3

我が家では、このように2cmごとに切り分けていきます。切り終わったら、食べる分をよけて、サランラップに包んで再冷凍します。さすがに500gを一気には食べきれませんからね。

リッチチーズケーキの味レビュー

図1

では、さっそく食べてみたいと思います。

スプーンを入れると、しっとりとしたチーズの重さが伝わってきます。この感触は、牛乳や水分でかさ増ししていては出ません!また、切り分けたときにも感じましたが、断面からクリームチーズの濃厚な香りが漂ってきます。

さっそく、一口食べてみましょう!

うむむぅ!食感はしっとりしていて、レアチーズというよりはスポンジケーキに近いです。食べた瞬間は甘さを感じますが、後からレモンの酸味がほのかに感じられます!「リッチ」という名前がピッタリくる、深くクリーミーな味わいが楽しめます。

ちなみに、業務スーパーでは牛乳パックに入った「レアチーズ」も販売しています。こちらは、プリンのような食感で、リッチチーズケーキほどのチーズの濃厚さ、ケーキのような食感はありませんが、控えめな甘さと適度な塩分・酸味が絶妙なバランスで、とても食べやすいです!

シロとしては、やや割高になりますが、「リッチチーズケーキ」をおすすめします。
この食感、濃厚なチーズの味わいでこの値段は安いと感じました!

おわりに

業務スーパーの「リッチチーズケーキ」は、濃厚なクリームチーズの香りと、しっとりした食感が美味しいレアチーズケーキです。食べた瞬間の甘さ、後から感じるレモンの酸味が、とっても上品な味わいを醸し出しています。

価格は、ネスレ製品などと比べると割安ですが、同じ業務スーパーの牛乳パック入り「レアチーズ」などと比べると、割高です。しかし、お値段が高いだけの「リッチ」感はあると感じました!

お子さんのおやつや、自分へのご褒美、来客用のお菓子にも使えそうな「リッチチーズケーキ」!気になった方は、ぜひ購入をご検討ください。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK