図1 図2
商品名:韓国屋台の定番おやつ ホットク
購入価格:278円(税別、2020年4月)

チヂミやチーズタッカルビなど、日本でも韓国グルメが話題になっています。業務スーパーでは、そんな韓国から直輸入した冷凍食品が格安で販売されています。

今回紹介するのは、韓国屋台でよく見かける「ホットク」。黒糖とピーナッツを使ったやさしい甘さで、おやつだけでなく、朝食にもピッタリ!

今回は、業務スーパーの「ホットク」の味や、価格をレビューします!

SPONSORED LINK

この記事のもくじ
 商品詳細
 たべっ子動物ビスケットの中身
 ふろく
 コスパ
 おわりに

商品詳細

商品名:韓国屋台の定番おやつ ホットク
名称:冷凍焼き菓子
原材料名:小麦粉、黒糖、砂糖、落花生、植物油脂、とうもろこし粉、脱脂粉乳、食塩、ドライイースト/増粘剤(加工デンプン)、膨張剤、(一部に乳成分・小麦・落花生・大豆を含む)
内容量:320g
賞味期限:購入日より約19か月
保存方法:-18℃以下で保存してください。
凍結前加熱の有無:加熱してあります。
加熱調理の必要性:加熱して召し上がりください。
原産国名:韓国
輸入者:株式会社 神戸物産

黒糖とピーナッツのホットク

ホットクは、小麦粉や米粉でつくった生地の中に、餡となる黒糖やシナモンを挟んで焼いた韓国のおやつです。焼くときに、「ホットクヌルゲ(ホットク押し機)」と呼ばれる器具で鉄板に押し当てて焼き上げるので、完成は平たくなります。

本場の韓国では、屋台で販売されていることが多く、はちみつや果物をつかったデザート風のものから、野菜をつかったおかず風のものまであります。
図3

業務スーパーのホットクは、黒糖とピーナッツを使ったやさしい甘さのおやつです。デザートや、朝食にもピッタリです。

我が家では、お米を炊き忘れたときに出てきました。



ホットクの中身

図4

パッケージを開封すると、合計4枚のホットクが入っています。

1枚あたりの重さは約80g、大きさは大人の手のひらよりやや大きめで直径10~12cm、厚みは1.5~2cmです。本場のように厚みがなく、ペロッと食べられるので、ちょっとしたおやつや朝食にもピッタリです。

調理方法

パッケージに記載されている調理方法は、次の通りです。
調理例
●フライパン調理の場合
①フライパンを弱火~中火にかけ、温まったら凍ったままの本品を入れます。
②焦げないように裏返しながら約7分、中心が温まるまで加熱します。

●オーブントースター調理の場合(1200W)
解凍した本品を予熱したオーブントースターで約5分加熱します。

我が家のように解凍を忘れていた場合は、オーブントースターにアルミホイルを敷いて、凍ったままのホットクを入れ、「180℃で10分間」加熱でOKです。

図5

こちらが焼き上がりの写真です。

今回は2枚焼いています。焼いていると、焼き立てのパンと黒糖のとってもよい香りがしてきます。ぷくーっと膨らんで、表面から油がしたたり落ちてくたぐらいが焼き上がりです!

味のレビュー

図6


本場の韓国のホットクは、油をたっぷりつけて焼き上げます。そのため、表面にはびっしりと油がついており、紙ナプキンや、紙コップを使って食べないと手がベトベトになってしまいます。

業務スーパーのホットクは、表面にはほとんど油がついておらず、素手で触ってもベトベトになることはありません。油が少ない分、カロリーも控えめですね。

半分に切ってみると、端っこまでぎっしりとソースが詰まっています!ソースは黒糖とピーナッツを使ったやさしい甘さです。

生地部分は、(写真だとわかりずらいのですが)、表面の油で揚げた層と、中側の層がはっきりと分かれています。この2層構造が、表面はカリっと、中はもちもちっとした美味しい食感を生み出しています!

口に含むと、黒糖とピーナッツの風味がふんわりと口の中に広がります!これはピーナツ好きにはたまらないですね!!

韓国のに比べて薄いけど、生地がしっかりして食べごたえがある!1個でもかなり腹持ちがよいわ!


コスパ

業務スーパーの「ホットク」は、4個(320g)あたり278円(税別)、一個あたりの税込み価格は75円です。
今回は、Amazonや楽天市場のホットクと、値段を比較してみます。

商品名購入元内容量価格100gの価格
ホットク業務スーパー320g300円94円
ソウル手作りホットク業務用
楽天市場7,000g9,854円
(送料込)
140.8円
CJ もち米ホットクミックス
Amazon660g1,140円172.7円
冷凍 手作りホットク
Amazon300g3,170円1,057円
※消費税は8%として計算

今回比較した中では、業務スーパーの「ホットク」が最もお買得でした。楽天市場の業務用はもとより、自宅で手作りするホットクミックスよりも3割以上も安く、とってもお買得でした!

もちろん、本場韓国の屋台では1個300円はしますので、屋台よりもお買得です!

おわりに

業務スーパーの「ホットク」は、黒糖とピーナッツのやさしい甘さの、外側カリカリ、中はもちもちのホットクです。オーブンレンジで簡単に調理でき、やや薄めながら食べごたえがあるので、おやつや朝食にもぴったり!

お値段は、本場韓国はもちろん、Amazonや楽天市場で販売されている冷凍食品、手作りミックスと比べても3割以上もお買得です!

我が家では、おやつとしてリピ買いありの商品です!
とっても美味しいので、ぜひ試してみてください!

リピ買い:あり
おすすめ度:★★★★
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK