図1 図2
商品名:シーフードミックス
購入価格:348円 (税抜、2020年5月)

業務スーパーの冷凍食品コーナーで販売されている「シーフードミックス」は、お買得ながらも、面倒な下ごしらえ不要で、プチプチした食感の美味しい魚介類が楽しめます!カレーやチャーハン、シチューなど、お料理が簡単にグレードアップ!

今日は、業務スーパーの「シーフードミックス」の商品詳細と、価格、調理例を紹介します。

SPONSORED LINK


商品詳細

商品名:シーフードミックス
名称:シーフードミックス
原材料名:
ボイルあさり(中国産)、アメリカオオアカイカ(中国産)、むきえび(インドネシア産)、食塩/調味料(無機塩等)、pH調整剤
内容量:350g(氷衣込み重量500g)
賞味期限:購入日より約1年
保存方法:-18℃以下で保存してください
凍結前の加熱の有無:加熱してありません
加熱調理の必要性:加熱してお召し上がりください
製造者:株式会社エス・ティ・フーズ

シーフードミックスの中身

図3

シーフードミックスを開封すると一口サイズにカットされたシーフードが350g、氷を含めると500gが入っています。入っているシーフードは、次の3種類です。

〇 ボイルあさり(中国産)
〇 アメリカオオアカイカ(中国産)
むきえび(インドネシア産)

それぞれの分量の割合を調べてみましょう。3つの具材をお皿に分けて、それぞれ重量を測定します。
図4 図5 図6


それぞれの重量は、あさり217g、いか158g、えび128gでした。合計で503gですので、記載されている内容総量より3g多めです。

割合でいうと、あさり43%、いか31%、えび24%です。あさりが多めに入っており、魚介の旨みが出やすい構成ですね。

業務スーパーのシーフードミックス

業務スーパーのシーフードミックスには、いくつかの種類があります。シロが把握しているシーフードミックスは次の3種類です。

商品名内容量原材料税抜価格
シーフードミックス
図1
350gえび
いか
あさり
348円
シーフードミックス
図1
357gえび
イカ
あさり
376円
徳用シーフード
ミックス
357gえび
イカ
あさり
376円

他にも種類があるそうですが、シロが住んでいる地域で見かけるのはこの3種類です。新たに見かけたら購入してみますね!

いずれも原材料は同じですが、内容量、価格が少しずつ違いますね。コスパは後ほど比較してみますね!

おいしく食べるためのひと手間

シーフードミックスのえび、あさりは2cm角ほど、イカは3cm角ほどの大きさで、いずれも一口サイズです。そのままお料理に使えるので、とっても便利ですね。

一般に、シーフードミックスは、ゆでた魚介類を塩水を通してから急速冷凍します。一度ボイルしてから冷凍されているので、シーフード特有の臭みはありません

塩水に通す目的は、具材の表面には「グレース」という氷の膜を張り、魚介類を冷凍焼けなどから守るためです。このため、そのまま使うとお料理が水っぽくなってしまいます

パッケージには、「内容量350g(氷衣込み重量500g)」と記載がありますので、150gは具材表面に張った氷(グレース)の重さということですね!

グレースを取り除くためには、次のように解凍すればOKです。
・冷蔵室へ入れて、半解凍する。
・袋に小分けしてボウルに入れ、流水で半解凍する。
・熱湯をかけて表面の氷を溶かし、ペーパータオルなどで水切りする。

SPONSORED LINK

シーフードミックスの調理例と味レビュー

シーフードチャーハン

パッケージに記載されている調理例です。作り方は次の通りです。
【材料(2人分)】
シーフードミックス・・・・1袋
ご飯・・・・・・・・・・・茶碗2杯分
サラダ油・塩・こしょう・・適量

【作り方】
①シーフードミックスは解凍して水分をよくきっておきます。
②フライパンにサラダ油をひいて、シーフードミックスを入れて炒めます。
③ご飯を加え、塩・こしょうで味をととのえて出来上がりです。
※お好みで長ねぎ・卵などを加えてお召し上がりください。

図8

我が家では、中華スープの素で味をととのえ、溶き卵を加えて作ってみました。

1袋だと多いかと思いましたが、表面の氷が溶け、さらに火を通すと具材は少し縮むため、1袋でちょうどよい分量だと思います。

あさりから出たダシと、えびやいかのプリッとした食感が楽しいです!イカはわりと柔らかめで噛み切りやすく、少し甘味があります。

シーフードカレー

図7

シーフードミックスを使って、シーフードカレーを作りました。具材は解凍せずにそのまま入れ、水の量を少な目にして調節しました。

えびやイカのぷりぷりとした食感、アサリから出る魚介の旨みがよく効いており、とっても美味しいです!人参やかぼちゃなども入れたので、野菜も一緒に採れて栄養ばっちりです!

コスパ

業務スーパーのシーフードミックスは、350gで348円(税抜)ですので、100gあたりの税込価格は107円です。
今回は、Amazonや楽天市場、業務スーパーで販売されている、原材料がえび、いか、あさりのシーフードミックスと、価格を比較してみます。

商品名販売元内容量税込価格100gあたり
の価格
シーフードミックス業務スーパー350g375円107.3円
徳用シーフード
ミックス
業務スーパー357g407円114円
シーフードミックス
図1
業務スーパー350g437円125円
業務用シーフードミックス
Amazon
(マルハニチロ)
800g1,474円184円
業務用シーフードミックス
楽天市場
(マルハニチロ)
800g2,338円
(送料込)
292円

今回紹介した、業務スーパーのシーフードミックスは、Amazonや楽天市場、業務スーパーの他のシーフードミックスよりもお買得でした。

我が家では、次回からはこちらのシーフードミックスをリピ買いしようと思います。

おわりに

業務スーパーの「シーフードミックス」は、えび、いか、あさりの3種類の具材が350g入った冷凍食品です。下ごしらえがしてあり、一口サイズにカットされていますので、カレーやチャーハンなどのお料理に使いやすいです。ひと手間かけて解凍すれば、美味しさはさらにアップ!

お値段は、Amazonや楽天市場、さらに同じ業務スーパーで販売している同じ原材料のシーフードミックスに比べて、お買得でした!

簡単にお料理がバージョンアップできるシーフードミックス!気になった方は、ぜひ試してみてください!

リピ買い:あり
おすすめ度:★★★★

あさりがたっぷり入っていて、魚介の旨みがしっかり出てくれるわ!えびがもうちょっと大きかったら大満足ね!


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK