図2
商品名:スモークベーコンカルボナーラ
内容量と価格:1,050g入り1180円(2020年5月)

コストコ デリカコーナーで根強い人気の「スモークベーコンカルボナーラ」!

大きめのペンネの上に、スモーキーな香りの厚切りベーコンと、濃厚なチーズがどっさりのせた贅沢商品!電子レンジで温めるだけで食べられるので、手軽ですし、およそ1kgも入って1,180円というお値段も魅力的!

今日は、コストコの「スモークベーコンカルボナーラ」の商品詳細、味レビューや価格を紹介します!

SPONSORED LINK



商品詳細

商品名:スモークベーコンカルボナーラ(Smoked Bacon Carnonara)
品番:96446
名称:惣菜半製品
原材料名:
ペンネ、ベーコン、カルボナーラソース(チーズ加工品、デキストリン、卵粉末、チーズ、その他)、ナチュラルチーズ、こしょう/増粘剤(加工デンプン)、酸化防止剤(V.C.)、クチナシ色素、発色剤(亜硝酸Na)、セルロース、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
保存方法:要冷蔵4℃以下
調理方法:蓋を取り、電子レンジ500Wで10分から15分程加熱調理してお召し上がりください。
※この製品はえび、かに、そば、落花生を使用した設備で製造しています。
内容量:1,050g
価格:1,180円
栄養成分表示100gあたり:熱量177kcal、蛋白質7g、脂質9g、炭水化物17g、食塩相当量1g
消費期限:加工日より2日間
製造者:コストコホールセールジャパン

スモークベーコンカルボナーラの中身

図1

カルボナーラ、というとチーズ、こしょう、ベーコン、卵などで作ったソースをパスタに絡めて食べる、イタリア料理や洋食店の定番料理です!

コストコのスモークベーコンカルボナーラのは、スパゲッティではなく、大人の親指ほどの長さのペンネが使われています。ペンネの上には、細かいチーズが敷き詰められ、その上にたっぷりのこしょうと、1cm角の厚切りベーコンがゴロゴロとのっています!

卵粉末の入ったカルボナーラソースは、ペンネにしっかりと絡むドロッとしたタイプのもので、容器を移し替える際もペンネにしっかりと絡んでいました。

我が家では、夫婦二人で2回に分けて食べましたので、1パックあたり約4人前です。

調理方法


調理方法は、パッケージに次のように記載されています。

【調理方法】
蓋を取り、電子レンジ500Wで10分から15分程加熱調理してお召し上がりください。

図4

我が家では、器に盛り付けて電子レンジで500W,10分で調理しました。上の写真のように、チーズがとろとろと溶けてきたぐらいが食べごろだと思います。

スモークベーコンカルボナーラの味レビュー

図3

コストコで購入した日に、さっそく食べてみました。

加熱していると、チーズの良い香りとともに、かすかにベーコンのスモーキーな香りがして、食欲をそそります!

さっそく一口!

かなりスパイシー!!

見た目からはわかりませんが、ブラックペッパーの刺激がやや強めで、食べていると口の中がピリピリとしてきます!カルボナーラという名前からクリーミーな味わいを予想していましたが、いい意味で裏切られました。小さなお子様はやめておいた方が・・・、と思うほど、大人の味わいです。

チーズは、トロッと溶けてソースとしっかり絡んでいます。ペンネをすくうと、一緒に溶けたチーズが糸を引いてついてきます。

味は、やや塩気が強いものの、濃厚でクリーミーな味わいです。塩気はベーコンではなく、ソースからきていますね。

カルボナーラというより、アメリカの居酒屋のおつまみという印象です。塩気の強いソースにブラックペッパーでパンチを効かせた味、ゴロゴロと入ったベーコンなど、それぞれが強く主張しあっていて、繊細な味わいはなく、お酒と一緒に食べたいジャンクな味です。

コスパ

コストコのスモークベーコンカルボナーラは、1,050g入り1,180円、100gあたりの価格は112円です。今回は、コンビニ各社のカルボナーラとお値段を比較してみます!

商品名販売元内容量価格100gあたり
の価格
スモークベーコン
カルボナーラ
コストコ
1,050g1,180円112円
チーズとベーコンの
カルボナーラ
セブンイレブン
約350g399円114円
4種チーズの
カルボナーラ
ファミマ
約330g450円121円
黒胡椒香る!
カルボナーラ
ローソン
約350g480円137円
カルボナーラソース
Amazon
(マ・マー)
130g×6P842円108円

コンビニ各社のカルボナーラは、コストコとほぼ同額以上ですが、入っているベーコンがかなり薄いです。これを考慮すると、コストコのカルボナーラは原材料費が高いにも関わらず、かなりお買得な価格設定であると思います。

ちなみに、カルボナーラソースは100gあたり108円と、コストコのカルボナーラとほぼ同じ値段がしていました。
市販のパスタソースで作るよりは、コストコでお惣菜として購入した方がお買得です。

おわりに

コストコの「スモークベーコンカルボナーラ」は、大きなペンネの上に、チーズと大きなスモークベーコンをどっさりとのせた、食べごたえのある一品です。

濃厚でクリーミーなソースに、ブラックペッパーのパンチが効いています。「アメリカの居酒屋のおつまみ」という印象で、イタリア料理店やパスタ店で食べるカルボナーラに比べると、ジャンクな一品でした。

お値段は、コンビニ各社のお惣菜や、パスタソースとほぼ同額以下ですので、かなりお買得だと思います。

我が家でも美味しくいただきましたが、ややジャンクな味わいと、やや重いため、リピなしという結果になりました。

気になった方はぜひご検討ください。

リピ買い:なし
おすすめ度:★★★

カラオケ店や居酒屋チェーンでも、100gあたり300円ぐらいで出てきそう。
安くて美味しいけど、ちょっとジャンクすぎかな。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK