図6
商品名:チキンケバブキット
内容量と価格:1,110g入り1,480円(2020年7月)

コストコのデリカコーナーの新商品「チキンケバブキット」!

ピタパンとケバブの定番であるお肉、野菜、チーズと2種類のチーズが入った手作りセット!自宅で簡単に本場トルコのケバブが作れて、お子様も大喜びの一品です。

今回は、コストコの「チキンケバブキット」の商品詳細、味レビューを紹介します!

SPONSORED LINK



商品詳細

商品名:チキンケバブキット(Chicken Kebab Kit)
品番:96467
名称:惣菜
原材料名:
ピタパン(小麦粉、小麦全粒粉、砂糖、その他)、ケバブチキン(鶏肉、食塩、クミン、その他)、レタス、トマト、ナチュラルチーズ、ケバブソース、ヨーグルトソース/糊料(加工デンプン、増粘多糖類、アルギン酸エステル)、加工デンプン、乳化剤、セルロース、pH調整剤、酢酸Na、グリシン、アナトー色素、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・ゼラチン・大豆・鶏肉・りんごを含む)
※この製品はえび、かに、そば、落花生を使用した設備で製造しています。
保存方法:要冷蔵4℃以下
調理方法:ピタパンを軽く温め中に具材を入れ、お好みで2種類のソースをかけてお召し上がりください。
内容量:1,100g
価格:1,480円
栄養成分表示100gあたり:熱量185kcal、蛋白質9g、脂質9g、炭水化物17g、食塩相当量1.5g
消費期限:加工日より2日間
製造者:コストコホールセールジャパン

チキンケバブキットの中身

図7

ケバブとは「焼いた肉」を意味し、トルコ発祥の肉、魚、野菜などの炙り焼きの総称です。典型的なケバブには、焼き鳥のような串焼き(イスケンデルケバブ)や、回転させながら焼いたお肉を削ぎ落として食べるドネルケバブがあります。

コストコで販売されているように、ピタパンにお肉と野菜をサンドして食べるスタイルは「ケバブサンド」と呼ばれます。

キットには、中が割ってあるピタパン半分が6枚、スライストマトが7枚、たっぷりのカットレタスと2種類のチーズと、メインである大量のチキン!

図9

ピタパンは直径17cmほどで、真ん中に切り込みが入っています。ここに具材を詰め込んで食べるということですね。

実際に詰めてると、具材がかなり多くて、ピタパン6切れでは到底収まり切れません。なんとか6枚で食べきろうとすると、ピタパンの中に具材をぎゅうぎゅうと押して詰め込む必要があります。特にお肉が多くて、少し残ってしまいました。

図8

チキンはクミンで味付けがされており、チャーシューのような大きさから、シュレッドチーズより小さいサイズまで、いろいろな大きさにカットされています。ふたを開けた瞬間、クミンの良い香りがして、食欲をそそります。

図10

ソースは、袋に入った白と黄色いソースが2種類入っています。白い方はヨーグルトソースで、原材料から、甘じょっぱい味だと思われます。

ヨーグルトソースの原材料名:ヨーグルト、植物油脂、醸造酢、ナチュラルチーズ、はちみつ、乳等を主要原料とする食品、食塩、酵母エキス/増粘剤(加工デンプン)、乳化剤、(一部に乳成分・りんご・ゼラチンを含む)

黄色い方は「冷蔵ケバブソース」と書かれていました。

袋に入ったものが2種類。白い方はヨーグルトソースでサウザンドレッシングのような色の方は冷蔵ケバブソースと書かれていました。

我が家では、夫婦二人で1回で食べてしまいました。この日の夕食はこれだけでしたが、大の男一人もかなりお腹一杯になりました。

チキンケバブキットの味レビュー

図11

コストコで購入した日に、さっそく食べてみました。キットのままだと作りにくいので、お皿に2種類のソースを出し、ピタパンは温めて別のお皿に盛り付けました。

図12

はい、さっそく詰めてみました。奥の方にトマトが詰まっているので、具材は全て詰めています。「こんなに詰めて具材が足りるのか?」という質問があるかもしれませんが、足ります!全然大丈夫です!むしろこれだけ詰めても余るぐらいです。

特にお肉がたっぷり入っていて、最後はほぼお肉を詰め込んだケバブサンドができてしまいました。野菜とお肉のバランスを考えるべきでした。

さて、一番重要な味です。

ケバブ(鶏肉)は、クミンの香りがしっかりと効いていますが、意外に辛味はありません。ピリ辛いというより、クミンの量が多くて塩分が多いという感じです。食感は、よく煮込んだチャーシューのようで、ケバブサンドにしてもピタパンよりやや柔らかいぐらいです。

黄色いソースは、赤のフレンチドレッシングのような味で、ケチャップと酢がベースだと思います。そのままなめてみると、ほんの少しだけピリッとした辛みがありますが、ケバブサンドにかけて食べるとほとんど感じません。

白いヨーグルトソースは、サワークリームに、はちみつの甘さとお酢の酸っぱさをそれぞれ少しずつ加えたような味です。こちらは辛味は全くなく、ケバブサンドに漬けて食べると、鶏肉(ケバブ)の味をマイルドにしてくれます。

シャキシャキのレタスに、チーズとお肉の塩気、トマトの酸味が加わって、とっても美味しい組み合わせです。全体的に辛味成分が少ないので、子供用のカレーが食べられるお子様であれば、一緒に楽しめると思います。

食べ方には「ピタパンを温めて具材を詰める」と書いてありましたが、具材を詰めてから全体を温めると、シュレットチーズがいい感じにトロっとして、とっても美味しいです!!

コスパ

コストコのチキンケバブキットは、1,100g入りで1,480円です。ピタパンが6枚入っているので、ピタパン1個あたり247円です。

チキンケバブだと、日本で流通している商品が少ないため、今回は同じような商品であるトルティーヤやメキシカンサラダラップともお値段を比較してみます。

商品名販売元内容量価格100gあたり
の価格
チキンケバブキットコストコ
1,100g1,480円135円
チキンケバブ
Amazon
(スターケバブ)
約1,000g4,920円
(送料込)
492円
メキシカンサラダラップ
図11
コストコ
170g×5P899円105.6円
ハンディラップサラダ
チキン&ベーコン
セブンイレブン130g×2P385円148円

コストコのチキンケバブキットは、ケバブとしてはAmazonで販売されているキットに比べて7割以上もお買得でした。

一方、ほぼ同じ原材料であるチキンやレタス、トマトが入ったメキシカンサラダラップと比べると、約3割ほど割高でした。チキンケバブキットは、さらにシュレッドチーズ、ソースが入っているため、100gあたりの価格が高くなっているのだと思います。しかし、同じ量で比較すると、ややチキンケバブキットの方が割高ですね。

おわりに

コストコの「チキンケバブキット」は、クミンで味付けしたチキン、シャキシャキのレタスとトマトとシュレッドチーズ、2種類のソースが入っており、自宅で手軽にケバブサンドが作れるキットです。辛味は全くなく、子供用カレーが食べられるお子様であれば、一緒に作って食べて楽しむことができます。

シャキシャキのレタスに、チーズとお肉の塩気、トマトの酸味と味のバランスがとれています。さらにソースが、赤のフレンチドレッシングのような味付けと、サワークリームのような味付けの2種類から選べますので、味付けは自由自在です!

お値段は、Amazonのケバブキットと比べるとお買得ですが、コストコの同じような具材が入っているお惣菜、例えばメキシカンサラダラップと比べるとやや割高でした。

我が家では、ケバブ作りも味もたのしく頂きました!このボリューム、この楽しさであれば、1,480円はかなりお買得だと思いますが、他の商品よりも少し割高ということで、おすすめ度は4としました。

気になった方はぜひご検討ください。

リピ買い:あり
おすすめ度:★★★★


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK