図1 図2

商品名:麵屋はなび 台湾まぜそば
購入価格:899円(税込、2020年8月)


コストコの冷蔵コーナーで見かけた「麵屋はなび 台湾まぜそば」を購入しました。

「麵屋はなび」と言えば、台湾まぜそばを開発した名古屋のラーメン店!そんな「麵屋はなび」が監修した台湾まぜそばは、辛味を抑えつつ、名物の魚介醤油ベースの肉味噌がしっかりと再現されています!家で手軽に作れるのも魅力の一つですね!

今回は、コストコで販売されている「麵屋はなび 台湾まぜそば」の商品詳細、価格と味のレビューを紹介します。

SPONSORED LINK



商品詳細 麵屋はなび 台湾まぜそば

商品名:麵屋はなび 台湾まぜそば
品番:17731
品名:生ラーメン
原材料名:
めん[小麦粉(国内製造)、小麦全粒粉、食塩/加工デンプン、酒精、加工デンプン(打粉)、かんすい、乳酸ナトリウム(一部に小麦を含む)]、肉ミンチタレ[食肉(牛肉、豚肉)、動植物油脂、しょうゆ、オイスターエキス、ビーフエキス、香辛料、砂糖、すりごま、ガラスープパウダー、粉末さば節/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工デンプン)、香料、(一部に小麦・牛肉・ごま・さば・大豆・鶏肉・豚肉を含む)]
内容量:645g(めん130g×3)
賞味期限:購入日より約3週間
保存方法:冷蔵庫(10℃以下)で保存してください。
使用上の注意:賞味期限内にお召上がりください。
製造者:寿がきや食品株式会社

台湾まぜそばとは

「台湾まぜそば」は、愛知県名古屋市の「麵屋はなび」で発祥したまぜそばの一種です。もともと台湾ラーメンを作ろうと思い、試行錯誤の中でまぜそばスタイルになったそうです。名前に台湾とついていますが、台湾発祥ではありません。

現在では、「台湾ませそば専門店」が東京や大阪をはじめ、全国に展開されています。

代表的な具材は、鷹の爪とニンニクが効いた醤油味のそぼろ(台湾ミンチ)、刻みニラ、ネギ、魚粉、卵黄、おろしニンニクなどです。これらを極太麺にのせ、よくかき混ぜて食べます。

麵屋はなび 台湾まぜそばの中身

図3

台湾まぜそばのパッケージを開封すると、1人前ずつ個包装された、生麺と、肉ミンチ入りのタレが合計3袋入っています。

寿がきやのHPでは、それぞれ次のように紹介されています。



●麺・・・全粒粉を配合した極太中華麺
●たれ・・ピリ辛に味付けした肉ミンチに香味油、醤油、ガーリック、魚粉、ブラックペッパー等をバランスよく配合した肉ミンチたれ。

なお、パッケージにはネギや卵がトッピングされていましたが、これらは入っていませんでした。お好みで好きなトッピング具材を準備しようということですね。

我が家では、寿がきや食品の生ラーメンや生パスタは、普段からよく頂いています。というのも、これらはよくイオンで販売されており、外食を控える我が家では、土日の楽しみとしてよく購入しています。

麵屋はなび監修、寿がきや食品の生ラーメンには「塩ラーメン」もあり、こちらは我が家でも好評でリピ買いしています。台湾まぜそばも、コストコで見かけた時にはか なりの期待がありました。

麵屋はなび 台湾まぜそばの作り方

麵屋はなび 台湾まぜそばの作り方は、次の通りです。
①肉ミンチたれを温める
 「肉ミンチたれ」を袋のまま沸騰したお湯で約5分温めてください。
②ゆで時間:約5分
 沸騰したたっぷりのお湯に「めん」をほぐしながら入れ、約5分ゆでてください。
③湯を切って盛り付ける
 麺がゆで上がりましたらよくお湯を切って丼に移し、温めた「肉ミンチたれ」をかけて出来上がりです。お好みの具材を乗せ、よく混ぜてお召上がりください。

図4

さっそく、パッケージの説明通りに作ってみました。なお、野菜はキャベツ、もやし、きざみネギをトッピングしてみました。

台湾まぜそばの味レビュー

図5

台湾まぜそばを食べるときは、麺、具材、肉味噌を混ぜ合わせてからいただくそうですので、さっそくまぜまぜします。混ぜていると、魚粉とにんにく、辛めの香辛料が混じった香りが漂ってきます。

香りでもう我慢できないので、さっそくいただきます!

肉味噌ダレ、辛っ!「香辛料」と記載されていますが、唐辛子と山椒でしょうか?口の中が一気にヒリヒリしてきます。キャベツやもやしと一緒に食べると、野菜の甘さで辛さが緩和されて美味しく食べられます。

肉味噌は、魚介ダシの効いた醤油ベースの味付けです。かなり濃いめの味付けですが、こちらはそれほど辛くはありません。野菜と一緒に食べると、適度な濃さになりますね。

そして麺! 食感はもちもちしており、かなりの太麺ですので、肉味噌がしっかり絡んだ醤油ベース、魚介系の味付けが堪能できます。

「ミンチが残ったら、ご飯を入れてお店の〆の定番追い飯に!」とパッケージに記載されているとおり、追い飯にしてみると、もうご飯が止まりません!


全体的に、味濃いめ・辛めの味付けです。麺だけでは辛さが勝ってしまいますので、何かしらの野菜や卵をトッピングして食べるのがおすすめです。

ただ、辛いものは辛いので、小学生のお子様にはおすすめしません。シロは食べている途中は汗が噴き出して止まらないのですが、それでも美味しいのでハフハフ言いながら食べていました。

コスパ

麵屋はなび台湾まぜそばは、3人前で899円でした。1人前あたり約300円ですので、麵屋はなびのお店で食べるよりは断然お得ですね!

今回は、Amazonや楽天市場で販売されている台湾まぜそばのインスタント商品とお値段を比較してみます!

商品名販売元内容量価格100gあたり
の価格
麵屋はなび 台湾まぜそばコストコ
麺130g×3個899円230.5円
名古屋発 台湾まぜそば
ニュータッチ
(Amazon)
132g×12個2,234円56.4円
麺屋はなび台湾まぜそば
麺屋はなび
(Amazon)
・ピリ辛ミンチ330g
・麺80g×2食分
1,895円259.6円
台湾まぜそばお試し2食セット
製麺処桔梗庵
(楽天市場)
・極太麺150g×2
・特製台湾
ミンチだれ100g×2
1,600円278.3円
※乾麺は、茹でた後の麺の重量を2.5倍として計算

今回比較した中では、Amazonで販売されているニュータッチの台湾まぜそばが最もお買得でした!乾燥ラーメンは、生ラーメンに比べて加工しやすいため、安くなるのですね!

「麵屋はなび台湾まぜそば」は、カップ麺を除くと、Amazonや楽天市場の商品に比べて約1割以上お買得でした!

生ラーメンは、カップ麺と比べると、麺もダシも乾燥させていないため、よりお店の味を再現することができます。せっかくですので、生ラーメンをいかがでしょうか?

おわりに

コストコの「麵屋はなび 台湾まぜそば」は、台湾まぜそば発祥の麵屋はなびが監修した台湾まぜそばです。本場さながらの辛さ・味付けの肉味噌が極太麺に絡みつき、やみつきになるうまさです。野菜や卵をトッピングすると、辛さを緩和できておいしくいただけます。

価格は、Amazonや楽天市場で販売されている生ラーメンの中では最もお買得でした。カップ麺はコストコ製品の半額程度の価格ですが、本場の麺の食感・味を再現しやすい生ラーメンをおすすめします。

気になった方は、ぜひ購入してみてください。

リピ買い:あり
おすすめ度:★★★★
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK