図1
商品名:かねます明石焼き
価格:1,098円(2020年8月)

コストコの冷凍コーナーで販売されていた明石焼きを箱で購入しました!

ダシがしっかりしみこんだふわふわの明石焼きを、本場さながらのかつおだしにつけて食べます。優しい味わいの明石焼きは、お食事の一品としても、おやつとしてもおすすめです!

今回は、コストコの「かねます明石焼き」の商品詳細、味レビュー、価格比較を紹介します!

SPONSORED LINK



商品詳細 かねます明石焼き

図2

商品名:かねます明石焼き
品番:572821
名称:たこ焼
原材料名:
【たこ焼】鶏卵、小麦粉、植物油脂、風味調味料(かつお等)、醸造酢/調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、トレハロース、増粘剤(キサンタン)、着色料(クチナシ)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)
【粉末だし】ぶどう糖、食塩、かつおぶし粉末、混合ぶし粉末(かつおぶし、さばぶし)、植物油脂/調味料(アミノ酸等)、酸味料、(一部にさばを含む)
内容量:1,480g(たこ焼1,440g、粉末だし40g)
賞味期限:購入日より約9か月
保存方法:ー18℃以下で保存してください。
凍結前加熱の有無:加熱してあります。
加熱調理の必要性:加熱してください。
販売者:株式会社かねます食品
栄養成分表示1食(185g)当たり:エネルギー176kcal、たんぱく質11.8g、脂質6.7g、炭水化物17.0g、食塩相当量3.2g

かねます明石焼きの中身

図3

明石焼きは、兵庫県明石市の郷土料理で「玉子焼き」とも呼ばれます。鶏卵、小麦粉、小麦を挽いて作る浮き粉などで作った球形の生地の中に、たこが入っています。

大阪名物のたこ焼きと同じ形をしていますが、原材料と食べ方が違います。たこ焼きは、主に小麦粉で生地を作り、具材としてたこをはじめ、ネギ、キャベツ、チーズやウィンナー、天かすなどを使います。また、食べる時はソースやマヨネーズをかけていただきます。

一方、明石焼きは、生地には主に鶏卵を使用し、具材にはたこのみを使います。また、食べる時はだし汁につけて食べるのが一般的です。

製造元の株式会社かねますは大阪の企業であり、明石焼きの他に、たこ焼き、お好み焼き、キャベツ焼きなど関西の定番料理の冷凍食品を多数販売しています。明石焼きの名称は「たこ焼き」と記載されていますが、関西人のシロが原材料や形状を見る限り明石焼きです。(名称で使用できる名前に「明石焼き」がなかった?)

図4

箱の中には、6個ずつ個包装された明石焼きと、アルミ袋に入った粉末だしがそれぞれ8個ずつ入っています。

明石焼きは、直径3.5~4cmほどの一口大サイズです。48個入りで1,440gですので、1個当たりの重さ30gです。色、形状は、ボール状で焦げ目のあるたこ焼きと異なり、半球のような平べったい形で、厚焼き卵のような黄色がかかった色です。

箱がかなり大きいため、そのまま冷凍庫に入れるとスペースがなくなってしまいます。箱から小分けの袋を出して冷凍庫に保存することをおすすめします。

明石焼きの調理方法

明石焼きは、電子レンジでしか調理できません。調理方法は次の通りです。
①明石焼きを加熱する
 内袋の切り口部分を約3cm開け、お皿にのせ、電子レンジ(500W~700W)で加熱してください。
【調理時間の目安(1袋の場合)】
・500W・・・・・・約5分30秒
・600~700W・・・約4分30秒

②だしを作る
 添付の粉末だしを器に入れ、熱湯130ccを注ぎ、かき混ぜてください。

③お召上がり方
 調理後、商品をかつおだしに充分しみ込ませて、お召し上がりください。
 ※お好みにより商品にソースをかけ、ダシにひたしてもおいしくお召し上がりいただけます。


図5

さっそく電子レンジで調理してみました。内袋を3cmほど破って空気穴をあけた後、パッケージに記載通りに電子レンジで温めます。内袋がサランラップと同じ役割をして、水分が逃げにくいのですね。

温めた明石焼きをお皿に盛り付けてみました。生地にもダシが使ってあるようで、レンジ後に立ち上る蒸気からとても良い香りがします!

かねます明石焼きの味レビュー

図6

電子レンジで加熱したてのアツアツを食べてみました!

生地は、お箸で簡単に割れるほどフワフワです。口に入れてもふわふわで、ケーキのスポンジを食べているような食感です。さらに、生地にダシがしっかりとしみ込んでおり、そのままでも食べられます

具材のたこは、直径1cmほどのかなり小さいサイズです。明石といえば「明石ダコ」というイイダコのブランドがあるほど、タコも有名な街です。明石焼きを名乗るなら、もう少し大きなたこが入っていて欲しいですね。

アルミ袋に入っただしは、かつおダシがしっかりと効いた、ちゃんとしたおダシですが、かなり濃いめです。パッケージには130ccのお湯を注ぐと書いてありましたが、260ccでも十分な濃さです。生地にもダシが効いているので、お好みで薄くしたり、もしくはつけなくてもよいと思います。(我が家では、ダシは最初の一回しか使っていません。)

明石焼きの大きさは、1口大で、2口で食べるぐらいです。6個も食べれば、おやつとしてはもちろん、ご飯のおかずとしても十分な量だと思います。

コスパ

コストコの「かねます明石焼き」は、1,440g(48個)入りで1,098円ですので、100gあたりの価格は76.3円です。

今回は、Amazonや楽天市場で販売されている明石焼きとお値段を比較してみます。

商品名販売元内容量価格100gあたり
の価格
かねます明石焼きコストコ
1,440g
(48個)
1,098円76.3円
かねます明石焼
Amazon
(かねます)
2,880g
(96個)
3,918円
136円
業務用 本格明石焼
Amazon
(八ちゃん堂)
1,000g(40個)2,330円233円
十三味の明石玉 (明石焼き)
楽天市場
(十三味)
約1,000g
(24個)
3,996円
399.6円

今回比較した中では、コストコの「かねます明石焼き」が最もお買得でした。Amazonで同じ商品も販売されていましたが、コストコでは他社製品に比べて4割以上もお買得です。

明石焼きは、コストコで購入するしかないですね!

おわりに

コストコの「かねます明石焼き」は、口当たりがフワフワでダシの効いた生地で、やや小さめのイイダコをつつんだ、優しいおいしさの明石焼きです。電子レンジで簡単に調理できて、おやつやご飯のおかずにちょうど良い量に小分けされています。

価格は、Amazonや楽天市場で販売されている明石焼きと比べて、4割以上もお買得でした。コストコではストアクーポン対象になることもあるようですので、とってもお買得ですね。

我が家では、具材のイイダコがやや小さいものの、ご飯のおかずとしてとっても美味しく頂きました。お値段もかなりお買得ですので、また機会があればリピ買いしてみたいと思います。気になった方はぜひご検討ください。

リピ買い:あり
おすすめ度:★★★


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK