図1 図2
商品名:ナッツアンドフルーツ
購入価格:968円(2020年8月)

アーモンドなどのナッツは栄養価が高く、カロリーが低いため、普段はもちろん、ダイエット中のおやつとしてもおすすめです。

コストコの「ナッツアンドフルーツ」は、カリカリ食感で食べごたえのあるナッツと栄養価の高いドライフルーツをミックスしたおやつです。カロリー・糖分控えめなのに、ビタミン、ミネラルがたっぷり含まれているので、ダイエット中の栄養補給にも最適です!お値段も他社に比べてお買得!

今回は、コストコの「ナッツアンドフルーツ」の商品詳細、味や価格をレビューします!

SPONSORED LINK


商品詳細 ナッツアンドフルーツ

商品名:ナッツアンドフルーツ
品番:20543
名称:菓子
原材料名:アーモンド(アメリカ)、クルミ、イチジク、黒大豆、かぼちゃの種、加糖クランベリー(クランベリー、砂糖、植物油脂)
内容量:350g(25g×14袋)
賞味期限:購入日より約5か月
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて常温で保存してください。
販売者:ハース株式会社
※本品製造工場では、卵、乳成分、小麦、えび、かにを含む製品を生産しております。
栄養成分表示
栄養成分1袋(約25g)当たり
エネルギー133kcal
たんぱく質5.0g
脂質9.4g
炭水化物8.4g
- 糖質6.0g
- 食物繊維2.4g
食塩相当量0.01g
カリウム198mg
1.2mg
マグネシウム55mg
ビタミンE2.1mg

ナッツアンドフルールの中身

図3
パッケージの中には、25gずつ小分けさらた袋が14袋入っています。ワインレッドの袋で、高級感がありますね。

ナッツフルーツの中身は、次の通りです。
アーモンド 
クルミ
イチジク
黒大豆
〇 かぼちゃの種
〇 加糖クランベリー
図1

どれも気軽につまめるサイズにカットされており、アーモンド、イチジク、黒大豆、くるみ、加糖クランベリーは3~4粒ずつ、残りはかぼちゃの種といった割合です。

アーモンドに含まれるビタミンE、くるみに含まれるオメガ3脂肪酸、かぼちゃの種に含まれるビタミンE、B1、B2は、動脈硬化や生活習慣病予防の効果があります。黒大豆にはカルシウムやカリウム、鉄分といったミネラルが豊富に含まれています。

クランベリーは、ポリフェノールなどの多彩な栄養素を含み、むくみや、肌状態の改善に効果があります。

イチジクは、「不老不死の果実」とも呼ばれ、ビタミンの他に、カルシウムやカリウム、鉄分などミネラルが豊富に含まれます。また、ペクチンと呼ばれる食物繊維は、腸内の乳酸菌を増やして、腸内環境の改善効果があります。

こうしてみると、体に必要な栄養素ばかりか、肌や腸内環境を改善してくれる栄養素がたっぷりと入っていますね。

ただし、1袋(25g)あたりの糖質は6.0gとかなり多めです。間食でおすすめされる糖質量は10gであり、2袋食べると摂取しすぎとなってしまいますので、注意しましょう!

ナッツアンドフルーツの味レビュー

図5

こちらがナッツアンドフルーツ1袋分、25gです。どれも気軽につまめるサイズにカットされており、アーモンド、イチジク、黒大豆、くるみ、加糖クランベリーが3~4粒ずつ、残りはかぼちゃの種といった割合です。

では、さっそく食べてみましょう!

ナッツ類は、味付けされていませんので、素材そのものの穏やかな甘味とか香ばしさとともに食感が楽しめます。アーモンド、クルミ、黒大豆はカリカリとした食感です。割と大きめですので、それぞれ食べごたえがありますね。かぼちゃの種は、少し水分が多めでポリポリといった食感です。

クランベリー、イチジクはねっとりとした食感でアクセントになっています。どちらも甘味がありますので、仕事の合間の糖分摂取にちょうどよいですね。

全体として、カリカリ食感と優しい甘さに仕上がっています。25gと量は少なめですので、お腹を満たすほどの満足感はありませんが、どれもつまめる程度の大きさで、手も汚れないものばかりですので、ちょっと口さみしいときや、作業中のおやつにちょうど良いですね。

コスパ

コストコの「ナッツアンドフルーツ」は、350g入りで968円、100gあたりの価格は、277円でした。ちなみに、1袋(約14g)あたりの価格は69円です。

今回は、Amazonや楽天市場の商品と、お値段を比較してみます!

商品名販売元内容量価格100gあたり
の価格
ナッツアンドフルーツコストコ350g968円277円
ナッツ&ドライフルーツミックス
Amazon1,008g2,089円207円
ミックスナッツ&ドライフルーツ
楽天市場750g1,579円210.5円
いちじくミックスナッツ
楽天市場800g2,475円309円


今回比較した中では、コストコの「ナッツアンドアーモンド」はやや割高でした。

ナッツアンドフルーツは、ナッツやフルーツの種類によって価格にばらつきがあります。フルーツとしてバナナチップや、ベリーなどを使用している商品は、コストコ製品よりも3割以上もお買得でした。

一方、コストコ製品と同じくイチジクが入った製品は、コストコ製品に比べて1割以上割高でした。

まとめると、この内容量でこのコストであればお買得ですが、イチジクのような高級フルーツにこだわらなければ、もっとお買得な商品も多数あります。

おわりに

コストコの「ナッツアンドフルーツ」は、素材の甘さが感じられるカリカリ食感のナッツと、優しい甘さのイチジク、クランベリーをミックスしたおやつです。

ビタミンやミネラルに加えて、お肌や腸内環境を整える栄養素が含まれており、健康に効果がありそうですが、1日のおやつで摂取可能な糖分の6割が含まれており、食べすぎに注意が必要です。

お値段は、割高なイチジクが入っている製品としてはお買得です。ただし、イチジクにこだわらず、パインやバナナなどのドライフルーツで良いのであれば、3割以上お買得な製品がAmazonや楽天市場で販売されています。

リピ買い:なし
おすすめ度:★★★
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK