図1
商品名:リッチショコラケーキ
価格:348円(税別、2020年8月)

業務スーパーですぐに売切れる大人気商品、「リッチショコラケーキ」をついにゲットしました!!

まるで生チョコレートのようにしっとりした食感と濃厚な味わいが絶品です。まさに「リッチ」という名前がピッタリの濃厚で美味しいチョコが500gもはいって348円(税別)というコスパも魅力的!

今回は、業務スーパーの「リッチショコラケーキ」の商品紹介、味のレビューをします。

SPONSORED LINK



商品詳細 リッチショコラケーキ

商品名:リッチショコラケーキ(Rich Chocolate Cake)
名称:ショコラケーキ
原材料名:
乳などを主要原料とする食品、加糖練乳、液全卵(鶏卵)、ココアパウダー、植物油脂、チョコレート、コーンスターチ、小麦粉、砂糖、食塩/安定剤(加工デンプン)、甘味料(ソルビトール)、乳化剤、香料、着色料(カラメル、カロチン)、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆を含む)
内容量:500g
賞味期限:購入日より約1年
保存方法:-10℃以下で保存
製造者:株式会社 オースターフーズ
価格:348円(税別)

リッチケーキシリーズの1つ


リッチショコラケーキは、食品メーカーオースターフーズが販売する冷凍デザートです。リッチケーキシリーズの一つであり、次の3種類の味がありました。

リッチチーズケーキ
リッチショコラケーキ
〇 リッチ抹茶ケーキ

「ありました」と書いたのは、オースターフーズの商品紹介ページに、リッチチーズケーキ、リッチショコラケーキはあるものの、リッチ抹茶ケーキが記載されていないためです。シロは食べたことがなくずっと探して求めていたのですが、販売停止なのでしょうか・・・。

なお、リッチケーキシリーズの一つ、リッチチーズケーキも絶品ですので、ぜひ試してみてください。詳細はこちら↓


リッチショコラケーキの中身

図2

パッケージを開封すると、このようにぎっしりとチョコケーキが詰まっています。

リッチショコラケーキのサイズは16.5cm×8.5cm、厚みは3.5cm、その重さはなんと500gです。ホールケーキに換算すると、4~6人分の6号(直径18cm)に相当します。ケーキ屋さんも驚きの量ですね!

図3

プラスチック容器から取り出してみました。プラスチック容器とレアチーズケーキの間に包丁を入れて、間に空気を入れてあげると、するっと抜け出ますよ!

食べ方は、パッケージに次のように記載されています。

【お召し上がり方】お好みの形にカットして召し上がりください。

【きれいにカットする方法】包丁をお湯につけて温めながら、凍ったままの本品をカットします。刃に付着した本品をふき取りながらカットしていただくと、よりきれいに仕上がります。

【解凍時間】
・冷蔵庫の場合:1~1時間半
・常温の場合:約30分
※解凍時間は目安です。必要に応じて調節してください。
※解凍後は早めに召し上がりください。


図4

さっそく包丁で、食べるサイズに切り分けていきます。パッケージに記載されているとおり、解凍せずに冷凍ままの方がきれいにカットできます

包丁でカットした断面は、表面とほぼ同じ茶色です。中にスポンジなどは入っておらず、500gの全てが濃厚なチョコレートです!チョコレート好きにはたまらない一品ですね!

図5

我が家では、このように一回に食べる量ごとに切り分けて、サランラップに包んで再冷凍しています。冷凍庫から取り出して、常温で30分も置けば食べごろです!

リッチショコラケーキの味レビュー

図6
冷蔵庫から取り出して、常温で30分解凍しました。さっそくいただきましょう!

フォークを通すと、しっとりした生チョコレートのような重みが伝わってきます!ケース用スポンジよりもかなり重めで、チョコの濃厚さが感じられます。

口に含むと、濃厚なチョコの甘さが口いっぱいに広がります!カカオ60%?というぐらいの濃厚さで、食べすぎると夜寝られなくなるかもしれません(笑)。食感はねっとりとしていて、口全体に絡みついてきますが、くちどけはよいですね!

チョコレートケーキというより、生チョコレート、もしくはガトーショコラに近いと思います。味は単一でかなり濃厚なので、こればかりだと飽きてしまうかもしれません。お好みでクリームやアイスクリームをトッピングすると、適度な甘さがアクセントになって美味しいと思います。

シロは、砂糖なしのコーヒー、もしくは紅茶と一緒におやつに頂いています。毎日のおやつが至福の時です!

チョコレート好き、甘いもの好きにはたまらない一品ですね!

SPONSORED LINK

コスパ

業務スーパーのリッチショコラケーキは、500gで348円(税別)です。

今回は、Amazonや楽天市場で販売されている生チョコやガトーショコラとお値段を比較してみます。

商品名購入元価格
(税込)
内容量100gあたり
の価格
リッチショコラケーキ業務スーパー382円500g
76.6円
ポロショコラ
Amazon1,500円740203円
濃厚生チョコ
楽天市場3,333円700g476円
生チョコ
楽天市場2,000円200g1,000円
※消費税は10%として計算

今回比較した中では、業務スーパーのリッチショコラケーキが最もお買得でした!

ポロショコラも、業務スーパーでも販売されており、リッチショコラのように濃厚なチョコがぎっしり詰まっていて、シロは大好きです!しかし、リッチショコラケーキはそれを超えるおいしさで、さらに半額以下というコスパの良さです!

おわりに

業務スーパーの「リッチショコラケーキ」は、ねっとりとした食感と濃厚でビターなチョコを満喫できるリッチケーキシリーズの一つです。ねっとりした生チョコレートのような味わいで、チョコレート好き、甘いもの好きにはたまらない一品です!

価格は、業務スーパーのお買得濃厚チョコケーキ「ポロショコラ」の半額以下、生チョコレートの7割引き以下であり、コストパフォーマンスが高すぎです!

業務スーパーで売切れ状態が続く「リッチショコラケーキ」!
見かけたら絶対買いです!

リピ買い:あり
おすすめ度:★★★★★



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK