図10
商品名:するめスティック
価格:998円(2020年9月)

ダイエットや禁煙、お酒のおつまみにピッタリな「するめスティック」をコストコで購入しました。

するめスティックが、たっぷり300gも入って998円とお買得!噛めば噛むほどイカの旨みが出てきますし、やや柔らかめなので歯に詰まりにくく、パクパクと食べてしまう美味しさです!

今回は、コストコの「するめスティック」の商品紹介、味のレビューをします。

SPONSORED LINK



商品詳細 するめスティック

名称:魚介乾製品
商品番号:567426
原材料名:
いか、砂糖、食塩/ソルビトール、調味料(アミノ酸等)
内容量:300g
賞味期限:購入日より約3か月
保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存してください。
原産国名:中国
販売者:株式会社合食

するめスティックの中身

図11

容器の大きさは直径13.5cm×高さ15cmとかなり大きめです!昔の駄菓子屋さんの入れ物を思い出しますねぇ。

大きな赤いふたを開けると、するめスティックが300g、ぎっしりと入っています。本数は数え切れませんのでご勘弁ください(汗)

箱を開けた瞬間に、あたりに漂うほどのするめの香りがします。好きな人にはたまりませんが、匂いに敏感な方はご注意ください。

図12

2本取り出してみました。一本のサイズは厚み5mm×幅7mm×長さ12cm程度、重さは2.5gで、短冊のような形状をしています。1箱300gですので、内容量はおおよそ120本とかなりの本数です。

茶色~赤茶色の色をしており、スーパーで見かける「するめ」よりも色がやや濃いめです。表面の色が濃い「するめ」は、鮮度がよいイカを手早く処理した証なのだそうです!

するめスティックの味レビュー

図1

原材料に砂糖、食塩と記載がありましたが、甘くもなく、辛くもなく、素材の味を活かしてあります。噛めば噛むほどイカの旨みが出てきますね!

硬さは、スーパーで購入するするめと比べると柔らかめです。ややしっとりしており、小学生やご老人でも前歯で簡単に噛み千切れると思います。奥歯で噛んでいても、すぐにバラバラとほどけて、溶けていくような感じです。

1本5分ぐらいで食べられますので、ついついパクパクと食べてしまいますが、噛むためか満足感はあります。

するめ、というと奥歯に詰まる印象がありますよね。このするめは、あまり歯に詰まらない印象です。するめが柔らかく、しっかり噛みほぐれるためと、イカの繊維自体が弱い気がします。噛み応えのあるするめをお求めの方には、やや柔らかいかもしれません。

ただし、しっかりと匂いはしています。公共の場や、匂いに敏感な方のそばで食べるのはやめておいた方がよいでしょう。


SPONSORED LINK

コスパ

コストコの「するめスティック」は、300gで998円、100gあたり333円です。

今回は、Amazonや楽天市場で販売されているするめとお値段を比較してみます。

商品名購入元価格
(税込)
内容量
100gあたり
の価格
合食 スルメスティック
コストコ998円300g
333円
Amazon2,768円600g461円
楽天市場3,590円600g598円
切りするめ
Amazon4,980円1,000g498円
北海道産 スルメイカ
楽天市場2,300円280g802円
※可食部は70%として計算

今回比較した中では、コストコの「するめスティック」が最もお買得でした。他の商品に比べて、3割以上もお買得でした!

切断作業がコストが高いかと思い、裂いたスルメ、イカの姿のするめも探してみましたが、コストコのスティックするめの方がお買得でした。イカの姿のするめは、逆に見た目が良いものを厳選するため、値段が高いのかもしれません。

おわりに

コストコの「するめスティック」は、噛めば噛むほど旨みの出る、やや柔らかめのするめスティックがたっぷり300gも入っています。歯に詰まりにくいのでストレスが少なく、パクパクと食べてしまう美味しさです!。

価格は、他社のするめに比べて約3割以上もお買得でした。イカの姿のスルメと比べてても安いですし、カットされているので食べやすいですね!

我が家では、今後はお酒のおつまみとしてストックしたいと思います。

リピ買い:あり
おすすめ度:★★★★★

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK