図9 図1
商品名:ドライローストアーモンド
購入価格:1,588円(2020年9月)

食物繊維がタンパク質が豊富で、ボディメイクやダイエットに活用されるアーモンドも、コストコでは1.13kgという大容量で販売されています!

ドライローストアーモンドは、カリッとした食感の有塩にローストしたアーモンドです!ナッツ特有の香ばしい香りと甘味が感じられます。Amazonや楽天市場などの商品に比べてお買得なのも魅力的ですね!

今回は、コストコの「ドライローストアーモンド」の商品詳細、味や価格をレビューします!

SPONSORED LINK


商品詳細 ドライローストアーモンド

商品名:ドライローストアーモンド
名称:ローストアーモンド
原材料名:アーモンド、食塩
内容量:1.13kg
賞味期限:購入日より約6か月
保存方法:直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所で保存してください。
原産国名:アメリカ
輸入者:コストコホールセールジャパン株式会社
※本品製造工場では、小麦、卵、乳成分、落花生、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、くるみ、大豆、バナナ、もも、りんご、ゼラチンを含む製品を生産しています。

栄養成分表示【1食(28g)当り】
熱量167kcal
たんぱく質6g
脂質14.7g
炭水化物6g
食塩相当量0.3g

アーモンドの栄養価

アーモンドは、昔はチョコレートの中身というイメージでしたが、最近ではダイエットをされる方が好んで食べられていますね。

これは、アーモンドがタンパク質を豊富に含んでいるのとともに、食物繊維も入っているので腹持ちがよいためです。また、アーモンドには次のような栄養も入っており、健康によいことが認知されてきました。

ビタミンE:生活習慣病、動脈硬化の予防効果

不飽和脂肪酸:悪玉コレステロールを減らす、血糖値の上昇を抑制

〇 
各種ミネラル:体の機能維持や調子を整える

栄養があって、さらに小さくて食べやすいアーモンドですが、一日の適量は20~25粒と言われます。これは、小さくてもカロリーと脂質が高いためです。

パッケージには、一食(28g:25粒程度)あたりの脂質が14.7gと記載されています。これは成人男性の一日の推奨量の1/4に相当します。脂質はしっかり脂肪になりますので、摂りすぎには注意しましょう。

ドライローストアーモンドの中身

図11

パッケージの中には1.13kgのアーモンドが入っています。アーモンド一粒のサイズは約2cmほど、重さは1.0~1.2gです。写真の通り、ほとんど皮つきで一粒丸ごと入っていますが、皮が破れていたり、割れていたりする粒もありました。

表面にうっすらついている白い粉は食塩です。食塩の結晶がついているわけではないので、食塩水につけて乾燥させたのかもしれません。

1袋は1.13kgですので、内容量は約1000粒です(しっかり数えたわけではありませんが・・・)。1日あたり20~25粒を食べるとすれば、1袋で40~50日分ですね。

なお、こちらのパッケージはローストされたアーモンドですが食塩が入っています。シロが欲しかった無塩の商品は、コストコでは「生アーモンド」であり、自身でロースト(加熱)する必要があります。ちょっと面倒だったので、今回は有塩のこちらの商品を購入しました。

ドライローストアーモンドの味レビュー

さっそく実食してみます。

パッケージを開けた瞬間から、アーモンドの香ばしい香りがしています。

歯ごたえはカリっとしていて、ナッツ特有の甘味がありますね。表面の食塩がやや塩辛いので、ナッツ自身の甘味が引き立てられています。

塩分は、一般的な有塩アーモンドに比べると控えめです。表面がやや白く粉っぽかったので、もっと塩辛いと思っていました。パッケージの成分表示を見ても、25粒あたりの食塩相当量が0.3gですので、かなり塩分は抑えてあります。

ただし、普段無塩アーモンドを食べているシロは、かなりしょっぱく感じました。無塩に慣れている方や体の小さいお子様は、購入を控えたほうが良いと思います。

コスパ

コストコの「ドライローストアーモンド」は、1.13kg入りで1,588円、100gあたりの価格は141円です。

今回は、Amazonや楽天市場の商品とお値段と比較してみます。

商品名購入元内容量価格100gの価格
ドライローストアーモンドコストコ1,130g1,588円140.5円
アーモンド 素焼き無塩 無添加
Amazon1,000g1,650円165.0円
素焼きアーモンド 無添加 無塩
楽天市場850g1,290円165.4円
素煎りアーモンド
食塩・植物油不使用
イオン460g1,058円230円

今回比較した中では、コストコのドライローストアーモンドが最もお買得でした。Amazonや楽天市場の商品に比べて、15%以上お買得であり、ストアクーポンの割引きがあれば、さらにお買得に購入できます。

ちなみに、ローストアーモンドは無添加・無塩の商品がたくさんあり、その中では今回ご紹介した商品がお買得でした。シロは、いつもポイント分でお買得な楽天市場で購入しています。

おわりに

コストコの「ドライローストアーモンド」は、ローストした無添加、有塩のアーモンドです!ナッツ特有の香ばしい香りと甘味が感じられ、表面の食塩が甘味を引き立てています。

価格は、Amazonや楽天市場などの商品に比べて15%以上もお買得でした。

我が家はこれまで、楽天市場で販売している無塩のローストアーモンドを食べていました。そのため、コストコの有塩ローストアーモンドはどうしてもしょっぱく感じてしまいます。そのため、リピ買いはなしと判断しました。

ただし、コスパはとても素晴らしいので、これからアーモンドを始めてみようという方はぜひ購入してみてください。

リピ買い:なし
おすすめ度:★★★★

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK