図1

商品名:アルミホイル
購入価格:868円(2020年12月)

ラップやジップロック、クッキングペーパーなど、キッチンの消耗品はコスパ重視ですが、それなりに使いやすいものが欲しいですよね。油調理の苦手な我が家では、オーブンやトースターにアルミホイルを敷いて調理することが多く、気が付いたらアルミホイルが切れていることも多いです。

コストコの「アルミホイル」は、1本100mと市販のアルミホイル(10~20m)に比べてとても長く、コスパもよい優れものです!さらに、アルミホイルが箱から出にくいように工夫されているので使いやすさも兼ね備えています!

今回はコストコで販売されているアルファミック製「アルミホイル」の商品詳細、使用レビューとお買得度を紹介します。

SPONSORED LINK



商品詳細 アルミホイル

商品名:アルミホイル
材質:アルミニウムはく
サイズ:幅30cm×長さ100m×厚さ11μm
内容量:1箱
販売者:アルファミック株式会社

オーブンペーパーの中身

コストコのアルミホイルは、1989年に創業したアルファミック株式会社が製造しています。こちらの会社は、アルミホイルをはじめ、クッキングシート、お弁当カップや、コンロ・換気扇まわりのパネルなどの製品を販売しています。コストコでは、オーブンペーパー、お弁当用カップも販売していますね。

アルファミック株式会社のアルミホイルは、1箱単位で販売されています。1箱の寸法は横6cm×縦6cm×長さ32cm、重さは約1kgと、市販のアルミホイルに比べて大きめです。

アルミホイルの特徴として、パッケージには次のように記載されています。
◆特長
・長さ100mの超ロングで、大変経済的です。
・便利な30cmの幅広タイプです。
・飛び出し防止とカットラクにできるガードリール付きです。
・切りやすい強度のある紙刃なので、最後まできれいにカットできます。
・ほこりが入りにくく、カットしやすいBOX型カートンです。

一般的なアルミホイルは、幅25cm、長さ8~25mのものが多いです。幅30cm、長さ100mというと、他の市販のアルミホイル4~10個分ですので、交換の手間が少なく、保管のための場所も少なくて済むので経済的です。ただし、その分重量もずっしりとしています。

また、幅が5cm長いんですよね。5cmって大した違いではないように思えますが、実はかなり便利です。例えば、オーブントースターに敷く時、アルミホイルに食品がくっつかないようにくしゃくしゃにして敷くと思います。25cmだとしわしわにした分、オーブントースターの幅よりも狭くなりますが、30cmあるとほぼピッタリになるんです。

また、我が家のオーブンレンジの中板に25cmのアルミホイルを敷くと、端が3cmほど余ってしまいます。お魚やお肉を焼いたとき、油がこの3cmに入ると結局中板を洗わないといけなくなります。幅が30cmあると、しっかりと中板全体にアルミホイルを敷けるので、中板を洗う手間が省けますね。

図3

さらに、市販のアルミホイルを使っていると、ホイルを引っ張り出した時、芯が上手く回らず、芯ごと箱の外に出てしまうということがありますよね。コストコのアルミホイルには、「ガードリール」という黒いパーツが入っています。アルミホイルが箱から浮いている状態なので、ホイルの芯が回転しやすく、芯が箱の外に出にくいようになっています
図2

また、ラップやクッキングシート、アルミホイルの箱の刃の多くは、今でも金属製であり、不燃ごみとして分別して捨てる必要があります。コストコのアルミホイルの刃は紙製ですので、箱ごと燃えるゴミとして捨てられます。また、お子様が触ってもケガをしにくいので、安全性も高いですね。

一方、アルミホイルの厚みは、一般的には0.015~0.020mmに対して、こちらのアルミホイルの厚みは0.000011mm(11μm)とかなり薄いです。薄いと破れやすいかな、と思いきや、普通に使っていて破れたことはありません。特に困るようなデメリットではないと思います。

アルミホイルを使った感想

図4

まず、アルミホイルを取り出す時、芯が一緒に出てくることが全くなくなりました。アルミホイルの芯って、中身が少なくなってくると引っ張り出した時に飛び出しやすくなるのですが、こちらのアルミホイルはかなり大容量入っていますし、ガードリースがついているので、めったに飛び出すことはありません。(箱がしっかりしており、さらに重いので、小さい子供が遊んで中身が飛び出ることもほぼなくなりました。)

アルミホイルは、厚みが薄いのですが破れやすいということはありません。むしろ30cmの幅広サイズなので、オーブンに敷く時やホイル焼きをするときなど、余裕をもって使うことができ、油や汁がオーブン皿についたということも減りました。いざ使ってみると、もう25cmのアルミホイルには戻れないですね。


SPONSORED LINK


コスパ

コストコの「アルミホイル」は、幅30cm×長さ100mで868円です。

今回は、Amazonや楽天市場で販売されているアルミホイルと価格を比較してみました。
商品名購入元価格長さ1mあたり
の価格
アルミホイルコストコ
868円30cm100m8.7円
アルミホイル
楽天市場7,260円25cm960m
(120箱)
7.6円
アルミ クッキング
ホイル業務用

Amazon598円30cm50m12.0円
業務用アルミホイル
Amazon858円30cm50m17.2円
フライパン用
アルミホイル
Amazon1,422円
25cm40m
(4箱)
35.6円


今回比較した中では、楽天市場で販売されている120箱セットのアルミホイルが最もお買得でした。コストコのアルミホイルに比べて約1割お買得ですが、かなり量が多く保管場所に困りそうですね。

現実的な量のアルミホイルの中では、コストコのアルミホイルが最もお買得でした。Amazonや楽天市場と比べると、約3割以上もお買得です。

幅25cmのアルミホイルも比較してみると、6割以上もお買得でした。幅25cmのものは厚めに作られているので、その分1mあたりのお値段が高いのかもしれません。

まとめ

コストコのアルミホイルは、1本あたり100mと長く、一般的なアルミホイル4~10本分もあるため、交換頻度、保管スペースともに少なく経済的です。また、30cmと幅広で余裕をもってお料理に使用でき、芯が飛び出しにくいのでとっても使いやすい一品です。

価格は、Amazonや楽天市場で販売されている一般的なアルミホイルより3割以上もお買得でした。

我が家では、このアルミホイルを知ってからずっとコストコのアルミホイルをリピ買いしています。オーブン調理やトースター調理の多い我が家はアルミホイルの使用頻度が高いと思いますが、これ一本で約半年以上も持ちますし、幅広にすることでオーブン内の汚れも減りました。今後も節約を兼ねて、コストコの「アルミホイル」を使っていきます。 

リピ買い:あり
おすすめ度:★★★★★

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK