図1 図2
商品名:山本珈琲館 ヨーロピアンブレンド 1kg
購入価格:968円(2020年12月)

コストコで見つけたおいしかったドリップコーヒー「山本珈琲館 ヨーロピアンブレンド」の粉を購入しました。

山本珈琲館のヨーロピアンブレンドの粉(1kg)は、コストコでは年中レギュラー商品として販売されています。山本珈琲館のヨーロピアンブレンドは、香ばしい香りと雑味、酸味の少ないスッキリした、昔ながらの喫茶店のようなプロの味です!ドリップですのでご家庭で簡単に作れて、コストコで販売されているコーヒーの中でも一番コスパがよいので文句なしです!

今回は、「山本珈琲館ヨーロピアンブレンド粉1kg」の商品詳細や、価格、味をレビューします!

SPONSORED LINK



商品詳細

商品名:山本珈琲館ヨーロピアンブレンド 粉1kg
名称:レギュラーコーヒー(粉)
原材料名:コーヒー豆(生豆生産国名:コロンビア、ブラジル他)
内容量:1kg
賞味期限:購入日より約1年
保存方法:直射日光、高温多湿をさけて保存してください。
挽き方:中細挽き
製造者:山本珈琲株式会社
※インスタントコーヒーではありませんので、抽出器具が必要です。

山本珈琲館とは

山本珈琲館は、1950年大阪で創業した業務用レギュラーコーヒー専門メーカーです。珈琲専門店や喫茶店、ホテルなどで使用する業務用コーヒー豆のほか、ヨーロピアンブレンドをはじめとした家庭用商品も販売しています。

コストコでは、山本珈琲のヨーロピアンブレンドの粉(1kg)が定番商品として年中販売されています。さらに、年に1度、10月の終わり頃にスペシャルイベント「山本珈琲館ロードショー」が開催され、山本珈琲館のドリップコーヒーや5種類の粉などの製品が格安で購入できます。

山本珈琲のこだわりについて、パッケージに次のように紹介されています。
【製法へのこだわり】
熱風焙煎製法:気温や湿度に影響されることなく、熱風のやわらかな熱源で焙煎することにより、コーヒー豆本来の持ち味を生かし、ムラなく新まで煎り上げるため、コーヒーの風味を最大限に出すことが出来るのです。

【素材へのこだわり】
珈琲鑑定士厳選生豆使用:ブラジルで資格を取得した珈琲鑑定士が原料珈琲の受け入れ検査を行い、合格したものだけを使用していますので、高品質のコーヒーが出来上がるのです。

【味へのこだわり】
深煎仕上職人の味:厳選されたコーヒー豆それぞれの特徴や味わいを活かすことが出来るのは、熟練した焙煎職人が丹精込めて煎り上げるからです。深煎に仕上げることで、苦みとコクそして、こうばしい香りがバランス良く、珈琲専門店ならではのこだわりの美味しさを作り上げました。


ヨーロピアンブレンド粉1kgの中身

図3

パッケージを開封すると、中には1kgの焙煎された粉が入っています。開封した瞬間、珈琲専門店のような香りが部屋に漂います!

挽き方は「中細挽き(ちゅうほそびき)」です。珈琲豆の挽き方は、極細挽き、細挽き、中細挽き、中挽き、粗挽きの5種類があります。それぞれ粒度(コーヒー豆の細かさ)が異なり、中細挽きは市販のコーヒーフィルターやコーヒーメーカーを使って抽出するのに適した、最も一般的な粒度です。

おいしい入れ方

個包装の裏面に、おいしいコーヒーの淹れ方が紹介されています。

【おいしいコーヒーの入れ方】
<ペーパードリップの場合>
①カップ1杯(120cc)につきコーヒー粉12g(ティースプーン山盛り3杯)が目安です。
②コーヒー粉を、フィルターにセットしたらドリッパーに入れ、軽く振って表面を平らにならします。
③熱湯を粉全体にしみわたる様にゆっくりと注ぎ、20秒程蒸らします。
④熱湯を2~3回に分けて注いでください。
●コーヒー粉の分量は、お好みにより加減してください。
●コーヒーメーカーやサイフォンでも、美味しくお飲みいただけます。

さっそく美味しい入れ方に沿って入れていきます。こちらの商品はドリッパーはついていませんので、別途購入する必要があります。

我が家では、コーヒーフィルダー、ドリッパーともに、ダイソーで100円で購入しました。ダイソーでは、樹脂製、陶器製、ステンレス製折りたたみ、の3種類のドリッパーを販売しています。ドリッパーの角度や穴の大きさによって味や風味が変わるそうですが、我が家はダイソーの樹脂製ドリッパーで大満足しています。

図5

では、まずコーヒーフィルターをセットしたドリッパーに入れ、軽く振って表面を平らにします。
図6

熱湯を粉全体にしみわたるようにゆっくりと注ぎ、20秒程蒸らします。

「蒸らす」ことで、珈琲豆が膨張して表面積が大きくなり、お湯に触れる面積が大きくなってコーヒーの味わいや風味、酸味成分が溶け出しやすくなるのです。

参考:豆を焙煎した時に発生する二酸化炭素などのガスを逃がすという目的もあります。ガスがあるとコーヒー豆と熱湯がうまく触れないため、最初に蒸らしてガスを放出させるのです。ただし、本製品のように粉で販売するときは、通常、輸送中の劣化を防ぐため、袋に封入する前にガスを放出する作業を行っています。

図7
蒸らした後は、熱湯を2~3回に分けて注ぎ入れます。

ヨーロピアンブレンドの味レビュー

珈琲を淹れている時から、コーヒー豆の香ばしい香りが漂ってきます。

さっそく一口。美味しい~♪

苦みや雑味は少なく、あっさりとした口当たりですが、飲み込む時にしっかりとコクを感じます。コーヒー豆をしっかり深煎りしてあることがわかります。珈琲が売りの喫茶店で出されるレベルの味で、そこらのファストフードの珈琲よりも断然美味しいですね。

ヨーロピアンブレンドという名前からは想像できないほど、口当たりがまろやか!毎日朝昼飲んでも飽きがこない味で、比較的誰でも美味しいと思える味だと思います。

なお、シロも嫁も、粉より、ドリップバッグの方が美味しいという印象です(粉は、ドリップバッグの8割程度の美味しさ)。我が家が珈琲を入れ慣れていないため、お湯の量、蒸らしの時間などがまだうまくいっていないのかもしれません。そのため、一度はドリップバッグで淹れたコーヒーを飲んでみるのをおすすめします。

嫁の反応は

コーヒー豆の香りがしっかりしている。酸味・苦みが薄いけどコクはしっかりあって、いくらでも飲んでいたい味ね!でも、まだドリップバッグの方が美味しいわ(まだまだ修行が必要ね)

ヨーロピアンブレンド粉の保存方法

ヨーロピアンブレンド粉のパッケージに記載されている賞味期限は、購入日より約1年です。でも、開封して常温保存しておくと、2週間もせずに味も風味も落ちてしまいます

これは、珈琲豆が「コーヒーノキ」という植物の実の種、つまり生鮮食品だからです。果物や野菜でも、常温保存しておくと酸化して、味や風味が落ちてしまいます。さらにコーヒーの粉は、植物の実を挽いているため表面積が大きく、酸化スピードが速いため味や風味が落ちる速度も速いです。

珈琲の粉の保存のポイントは、次の4点です。

〇 酸素に触れる頻度を減らす
紫外線や日光に当てない
〇 高温を避ける
〇 多湿を避けて、一定の湿度に保つ

これらを考慮すると、珈琲粉の保存は、使用するまでは未開封がおすすめです。

でもコストコのコーヒー粉は1kgもあります。そこで、一度開封した後は、ジップロックに移し替えて冷凍をおすすめします。冷凍庫であれば、紫外線や日光は当たらず、低温・低湿だからです。また、小分けにしておくことで、開け閉めの際に余分な湿気を吸うのを防ぐことが出来ます。

我が家は、開封した日に上記のようにジップロックに全て移し替え、冷凍保存しています。保存前に中の空気を抜いて酸素量を減らしておくと、さらに長持ちすると思います。(パック内を真空状態に近づけられる器具を使うと良いですね。)

図4


コスパ

山本珈琲館のヨーロピアンブレンド粉1kgは968円です。1杯あたり12gとすると1袋で約83杯分、コーヒー1杯あたりの価格は12円です。

今回は、コストコやAmazon、楽天市場で販売されているレギュラーコーヒーとお値段を比較してみます!

商品名販売元内容量価格1杯あたり
の価格
山本珈琲館
ヨーロピアンブレンド(粉)
コストコ1kg
(83杯分)
968円11.7円
山本珈琲館
ヨーロピアンブレンド
ドリップバッグ
コストコ60杯分1,398円23.3円
ゴールドスペシャル
Amazon
(UCC)
1kg
(約91杯分)
1,081円
11.8円
ちょっと贅沢な珈琲店
スペシャルブレンド
Amazon
(AGF)
1kg
(約100杯分)
1,318円13.2円
澤井珈琲お試しセット
Amazon2.0kg
(100杯分)
2,999円15.0円
楽天市場1.5kg
(150杯分)
2,525円16.8円

今回比較した中では、山本珈琲館のヨーロピアンブレンド粉1kgは、Amazonやコストコで販売されているレギュラーコーヒーと同等以下のお値段でした。

ちなみにコストコでは、山本珈琲館のヨーロピアンブレンドドリップバッグが10月限定で、約2倍のお値段で販売されています。こちらは割高ですが、我が家では粉よりも手軽で安定しておいしいとの評判だったので、もしレギュラーコーヒーでお気に召したようでしたら一度購入してみるのをおすすめします。

おわりに

コストコで販売している山本珈琲館のヨーロピアンブレンド粉1kgは、香ばしい香りと雑味、酸味の少ないスッキリした、昔ながらの喫茶店のようなプロの味です!1kgもありますので、開封したその日に小分けして冷凍保存するのがおすすめです。

お値段は、Amazonや楽天市場で販売されている大手コーヒーメーカーのレギュラーコーヒーと同等以下のお値段でした。

ちなみにコストコでは、ヨーロピアンブレンドのドリップバッグが1度/年、10月に販売されます。お値段は本商品の約2倍と割高ながら、手軽で安定して2割増しで美味しくいただけると思います。本製品がお気に召したのでしたら、一度購入してみるのをおすすめします。

我が家は、Mon cafeからこちらのコーヒーに鞍替えしました。家では粉、出先ではドリップバッグと使い分けており、今後もロードショーの時期にはしっかりチェックして購入したいと思います。

リピ買い:あり
おすすめ度:★★★★★

▼▼こちらの記事もおすすめ   
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK