図1
商品名:ビーフガーリックライス
購入価格:2,008円(1,255g、2021年1月)


コストコのホットデリカコーナーで、ロティサリーチキンとともに定番となっている「ビーフガーリックライス」を購入しました。

香ばしいガーリックの香りとゴロゴロとした牛肉がたっぷり入ったお惣菜です。醤油ベースでにんにくのたっぷり効いたライスは、意外にもあっさりとした薄味ですので、ついパクパクと箸が進んでしまいます。食べやすいように小さくカットされた牛肉もしっかりとした歯ごたえがあって、とっても美味しいですね!

今回は、コストコの「ビーフガーリックライス」の商品詳細、お買得度と味レビューを紹介します。

SPONSORED LINK


商品紹介 ビーフガーリックライス

商品名:ビーフガーリックライス
品番:96188
名称:惣菜
原材料名:米(アメリカ産)、ベイクドビーフ(牛肉、ぶどう糖、その他)、ガーリックライスソース(醤油、水あめ、にんにく、発酵調味料、その他)、無塩バター、青ねぎ、フライドガーリック、こしょう/加工デンプン、pH調整剤、酒精、調味料(核酸)、増粘剤(キサンタン)、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・りんご・魚醤(魚介類)を含む)
保存方法:持ち帰り後は4℃以下の冷蔵庫で保存。
調理方法:蓋を取り、電子レンジ500Wで5分程温めてからお召し上がりください。
※この製品はえび、かに、そば、落花生を使用した設備で製造しています。
消費期限:加工日より3日間
栄養成分表示100gあたり 熱量172kcal、蛋白質6g、脂質6g、炭水化物23g、食塩相当量1g
製造者:コストコホールセールジャパン

ビーフガーリックライスの中身

図2

ビーフガーリックライスは、縦19cm×横43cm×厚み6cmの大きな細長いパッケージに入って、コストコのホットデリカコーナーで販売されています。1パックの重さは、おおよそ1,200~1,400gですので、ごはんの量に換算すると約4合ですね。

(我が家では持って帰る時に中身が寄ってしまいました。コストコではもう少し綺麗にパッキングされています。)

蓋がしまっているときはわかりませんでしたが、パッケージを開封すると「ガーリック」という名前の通り、にんにくの香ばしい香りが漂ってきます。これは食欲をそそります!

よく香りを嗅いでみると、醤油の香ばしい香りもしています。ごはんも醤油がかかった香ばしい色をしていて美味しそうですね!


図3

ガーリックライスの上に載った牛肉の存在感がすごいですね!大きさ4~5cmぐらいにカットされた牛肉がゴロゴロと入っています。部位はわかりにくいのですが、ほとんど赤身で、恐らくロースだと思います。

その他、青ねぎとガーリックチップがパラパラと乗っていますね!

ビーフガーリックライスの調理方法

ビーフガーリックライスの調理方法は、次の通りです。
【温め方】
蓋を取り、電子レンジ500Wで5分程温めてからお召し上がりください。

容器が幅約40cmのため、一般的なご家庭にある電子レンジ(容量26L)では容器のまま加熱することが出来ません。そのため、別のお皿に取り分けて温めることになります。

図4

別のお皿に移し替えてみたところ、ご飯が容器の形に固まってしまっていました。ぱっと見ではわかりませんでしたが、たっぷりと押し込んであります。ごはんに換算すると約4合ですので、4~5人前分ですね。

電子レンジで温めると、パサっとした感じに仕上がり、適度にほぐれてくれますよ。

SPONSORED LINK


ビーフガーリックライスの味レビュー

図1

電子レンジで加熱中からにんにくのよい香りがして食欲がそそられていました。

さっそく実食してみます!

やはり、しっかりとにんにくの風味が効いていて、食べるとさらに食欲をそそられますね。茶色のごはんから濃い醤油味と思っていましたが、予想に反してかなり薄味ですので、のどが渇くこともなくパクパクと食べすすめられます。

上にゴロゴロとトッピングされている牛肉は、食べやすいサイズにカットされており、噛み切れる程度の柔らかさです。特に味付けはされていませんが、牛肉の旨みがしっかりと感じられてとっても美味しいです!

にんにく+醤油+バターの組み合わせなので、小中学生が大好きな味です。また、薄味なので、ガーリックチップさえ避ければ、小さいお子様や、濃い味の苦手な方でも一緒に食べられます。

一つ気になった点は、ご飯が押し込んであることです。容器から取り出した時にも感じましたが、ご飯がたっぷりと詰め込んであり、全体的にべチャッとしてもち米のような食感でした。ビーフガーリックライスということで、もっとチャーハンに近いパラっとしたごはんを期待していました。

コスパ

コストコのビーフガーリックライスは、100gあたり160円です。

今回は、Amazon、楽天市場で販売されているガーリックライスと価格を比較していみます。

商品名購入先税込価格内容量100gあたり
の価格
ビーフガーリックライスコストコ2,008円1,255g160円
ガーリックライス
楽天市場1,616円
(送料込)
1,000g162円
ガーリックライス
Amazon3,795円1,600g237円
ガーリックチャーハンローソン108円180g60円
牛サイコロステーキ
Amazon2,270円1,000g227円
※消費税は8%として計算

今回比較した中では、コストコの「ビーフガーリックライス」はAmazonや楽天市場で販売されているガーリックライスよりもお買得でした。もちろん、牛肉はお買得なサイコロステーキであってもビーフガーリックライスよりも割高です。牛肉なしのガーリックライスとほぼ同等以下のお値段なんて、コストコ製品はお買得ですね!

一方、ローソンのガーリックライスは、牛肉は入っていないものの、コストコ製品の約6割引きとかなりお買得でした。ガーリックライスで満足できる方は、こちらの方がお買得です!

おわりに

コストコの「ビーフガーリックライス」は、香ばしいガーリックの香りとゴロゴロとした牛肉がたっぷり入ったお惣菜です。

醤油ベースでにんにくのたっぷり効いたライスは、意外にもあっさりとした薄味ですので、ついパクパクと箸が進んでしまいます。食べやすいように小さくカットされた牛肉もしっかりとした歯ごたえがあって、とっても美味しいですね!

価格は、Amazonや楽天市場で販売されているビーフの入ってないガーリックライスとほぼ同等以下ですので、かなりお買得です!

我が家では、購入したその日に、2人で約1.2kgをペロッと食べてしまいました。食欲をそそるガーリックの風味とあっさりとした味ですので、ちょっと多いかな、ぐらいで購入すればちょうどよい分量だと思います。

リピ買い:あり
おすすめ度:★★★★

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK